知床

|日本 世界遺産|阪急交通社

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第13回 日本 知床 大いなる自然の 雄大かつ繊細な景観

第13回 日本

知床

大いなる自然の 雄大かつ繊細な景観

世界遺産|知床

Story

イヌ語でシリエトク「地の果て」を意味する知床。流氷が育む海の生態系と、原生的な陸の生態系が高く評価され、世界自然遺産の仲間入りを果たしました。知床半島を中心にした面積約4万haの知床国立公園には、草原・渓流・森林・湿原・湖沼などが点在し、変化に富んだ景観を見せています。

“日本最後の秘境”ともいわれるとおり、原始的な自然が残る知床は動植物の宝庫。エゾシカ、エゾリス、キタキツネのほか、ヒグマの出没もしばしばで、海にはクジラ、シャチ、トド、アザラシも姿を現します。鳥類も豊富で渡り鳥を含めると260種以上が生息、シマフクロウ、オオワシ、オジロワシなどの世界的な絶滅危惧種の聖域としても注目されます。知床連山では800種以上の貴重な高山植物も確認。静寂の森にたたずむ知床五湖をはじめ見どころは多く、雄大な景観は素晴らしいの一言です。

また、知床は滝が多いことでも有名。カムイワッカの滝、フレペの滝など、同じ水の流れでもそれぞれ異なる印象を抱かずにはいられません。四季折々でいろいろな表情を見せる、秘境・知床。本州では決して味わうことのできない大自然の息吹が体験できます。

続きを読む

“日本最後の秘境”ともいわれるとおり、原始的な自然が残る知床は動植物の宝庫。エゾシカ、エゾリス、キタキツネのほか、ヒグマの出没もしばしばで、海にはクジラ、シャチ、トド、アザラシも姿を現します。鳥類も豊富で渡り鳥を含めると260種以上が生息、シマフクロウ、オオワシ、オジロワシなどの世界的な絶滅危惧種の聖域としても注目されます。知床連山では800種以上の貴重な高山植物も確認。静寂の森にたたずむ知床五湖をはじめ見どころは多く、雄大な景観は素晴らしいの一言です。

また、知床は滝が多いことでも有名。カムイワッカの滝、フレペの滝など、同じ水の流れでもそれぞれ異なる印象を抱かずにはいられません。四季折々でいろいろな表情を見せる、秘境・知床。本州では決して味わうことのできない大自然の息吹が体験できます。

Photos

世界遺産|フレペの滝
▲フレペの滝は、乙女の涙とも呼ばれる繊細な滝
世界遺産|知床
▲秋には紅葉が広がり、また別の表情を見せる

Data

◆登録名:
知床
◆登録年:
2005年
◆分類:
自然遺産
◆アクセス:
JR知床斜里駅よりウトロ行きバスで約50分(冬期運休)

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

知床|日本 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved