エアーズロック

|オーストラリア 世界遺産|阪急交通社

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第5回 オーストラリア エアーズロック 大地を割き聳え立つ 孤高の“赤い”巨岩

第5回 オーストラリア

エアーズロック

大地を割き聳え立つ 孤高の“赤い”巨岩

世界遺産|エアーズロック

Story

ーストラリアのシンボル的存在として親しまれているのが、巨岩エアーズロック。何もない砂漠に、ポツンと佇む姿がただでさえ印象に残るエアーズロックですが、実際に間近で見る迫力は想像以上。その雄大さに圧倒されてしまうに違いありません。

世界最大を誇るこの一枚岩は、高さなんと約350m、全長約3,400m。しかも地質学者の推測によると、地上に突き出ている部分は、約6億年前に地下で形成された巨大な砂岩の、ほんの1割にすぎないとか。人間では決してかなわない、大自然の偉大な力を感じずにはいられないでしょう。

そんな迫力満点のエアーズロックが、神秘的な表情を見せてくれるのが朝焼けと夕焼けの時間。朝日を浴びた岩肌は、光の加減で徐々にオレンジから燃え立つような赤へと変化し、夕暮れ時はオレンジがだんだんと濃くなり、深紅、紫、そして青へと変幻自在に色彩を変えていくのです。豪快な巨岩が繊細な表情を見せる特別なひととき。

またエアーズロックへの登頂にもぜひ挑戦してみたいもの。約1時間の道のりをご自身の足で登りつめれば感慨もひとしおです。山頂で出迎えてくれるのは、いまだかつて見たこともない雄大な眺望。遮るものは何もなく360度どこを見ても地平線が広がり、大自然の宝庫、オーストラリア大陸の魅力を実感できるに違いありません。一生に一度は訪れたいエアーズロック。ダイナミックな自然との感動的な出合いを、ぜひご堪能ください。

続きを読む

世界最大を誇るこの一枚岩は、高さなんと約350m、全長約3,400m。しかも地質学者の推測によると、地上に突き出ている部分は、約6億年前に地下で形成された巨大な砂岩の、ほんの1割にすぎないとか。人間では決してかなわない、大自然の偉大な力を感じずにはいられないでしょう。

そんな迫力満点のエアーズロックが、神秘的な表情を見せてくれるのが朝焼けと夕焼けの時間。朝日を浴びた岩肌は、光の加減で徐々にオレンジから燃え立つような赤へと変化し、夕暮れ時はオレンジがだんだんと濃くなり、深紅、紫、そして青へと変幻自在に色彩を変えていくのです。豪快な巨岩が繊細な表情を見せる特別なひととき。

またエアーズロックへの登頂にもぜひ挑戦してみたいもの。約1時間の道のりをご自身の足で登りつめれば感慨もひとしおです。山頂で出迎えてくれるのは、いまだかつて見たこともない雄大な眺望。遮るものは何もなく360度どこを見ても地平線が広がり、大自然の宝庫、オーストラリア大陸の魅力を実感できるに違いありません。一生に一度は訪れたいエアーズロック。ダイナミックな自然との感動的な出合いを、ぜひご堪能ください。

第202回 カタ・ジュタはこちら>>

Photos

世界遺産|エアーズロック
▲夕日を浴びて巨大な岩肌を真っ赤に染める姿は、まさに圧巻
世界遺産|エアーズロックの頂上
▲エアーズロックの頂上は広場となっていて、方位盤が置かれている

Data

◆登録名:
ウルル-カタ・ジュタ国立公園
◆登録年:
1987年・1994年
◆分類:
複合遺産
◆アクセス:
アリス・スプリングスから約45分、ケアンズから約2時間20分(カンタス航空直行便利用の場合)空港からエアーズロックリゾートまで無料シャトルバス有り(所要時間約15分)

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

エアーズロック|オーストラリア 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved