阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ゆうちょ銀行貯金口座自動払込サービス

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

イギリス入国・出国

イギリス観光ガイド

旅に役立つ情報満載
阪急交通社が提供
フライト・飛行時間
航空会社、天候、乗り継ぎ有無などの条件により異なりますが、東京からロンドンまで約12時間半。主にヒースロー空港に到着します。
直行便
日本からの直行便を持つ航空会社は3社。乗り継ぎがないので便利です。アエロフロート・ロシア航空はモスクワ経由となり、約15時間の飛行時間。
経由便
アジアなど各国の経由便は、時間はかかりますが、予算を節約したい人や、他の国にも立ち寄りたいという方におすすめ。
機内への持ち込み
原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm 以内。テロ対策で厳しくなっているので、爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。液体は100ml 以下の容器に移して透明な袋に入れましょう。
イギリス観光ガイド|スーツケース
イギリスへの入国
イギリス入国手続きに必要な「入国カード」が機内で配られるので、必ず受け取り、その場で記入しておきましょう。
パスポート残存有効期限
帰国時まで有効なパスポートが必要。旅行が決まったら必ず確認しておきましょう。
ビザの発給
6カ月間以内の観光は、ビザが不要です。ビザが必要な場合、駐日英国大使館ホームページの申請要項をよく確認して、所定の手続きを。
入国カードとは?
パスポートとともに入国審査の際に必要となります。入国時に必ず提出しましょう。
空港税について
ツアー料金には含まれていない場合が多いので注意しましょう。各空港により金額は異なります。
※日本国籍の方が観光目的で短期入国する場合の条件です。
※ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
イギリス観光ガイド|機内
▲入国カードは機内で準備をしよう
イギリス入国の流れ
1.入国審査
まずは"Arrival(到着)"のサインに従い、入国審査のカウンターへ。入国カードとパスポート、帰りの航空券を提示しましょう。入国カードはあらかじめ記入を。
2.荷物の受け取り
預けた荷物は"Baggage Claim"で受け取ります。便名が表示されたターンテーブルで待ちましょう。破損や紛失などのトラブルは、すぐに係員に報告しましょう。
3.税関
課税対象になるものを持っている場合は、赤いランプのカウンターへ。申告するものがなければ、緑のランプのカウンターで審査を受けます。ここを通貨すれば入国手続きは完了です。
イギリス出国の流れ
出国の手続きは、チェックイン・税関・出国審査の3ステップ。余裕をもって済ませましょう。あとは空港の免税店でおみやげ探しなどで、時間を有効に。
イギリス出国の流れ
1.搭乗手続き(チェックイン)
空港に着いたら、まず利用する航空会社のカウンターでチェックインを。余裕をもって手続きすると後が楽です。預ける荷物がある場合はこの時に。
2.税関手続き
イギリスでの買い物には付加価値税(VAT)が課せられていますが、ここで手数料を差し引いた額を払い戻してもらえます。買い物時にもらった申請書類を忘れずに。
3.出国審査
出国審査のカウンターで、パスポートと帰りの搭乗券を提示。これで出国の手続きはすべて終わりです。
快適なビジネスクラスで
イギリス観光ガイド|ビジネスクラス▲快適な空の旅を
長時間のフライトは、快適さを追求した設備を備えたビジネスクラスで体を休めリフレッシュ。空の旅を、ワンランク上の席でゆったりと。
リコンファームってなぁに?
リコンファーム/イメージ▲空港の航空会社へ確認を
個人旅行の場合、帰りの便の予約確認(リコンファーム)が必要になることも。搭乗する便の72時間前までに済ませましょう。到着時に空港で済ませると安心。

イギリスのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!