現地情報 トラブル・治安・マナー

|カナダ観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社のおせち

カナダ現地情報

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

カナダ現地情報|カナダ観光ガイド

トラブル・治安

カナダは比較的治安の良い国ですが、旅券やクレジットカードの紛失、盗難、病気など重大なトラブルは対処方法を知っておきましょう。旅先では自分の身は自分で守る心構えを。

■スリ・置き引き
大都市や観光地では、スリや置き引きの被害が報告されています。空港やホテルのロビーなどでほんの一瞬、荷物から目を離した隙に盗られるケースが多いので注意しましょう。
■パスポート(旅券)の紛失
最寄りの警察署で紛失証明書を発行してもらい、最も近い都市の日本大使館か領事館にオープン時間内に出頭し、再発給の申請、発給を受けなくてはなりません。
■トラブルに巻き込まれたら?
パスポートを盗まれると再発給に時間がかかるため、ツアーの場合、ひとりとり残されることに。発給までの滞在費、通訳などの費用、交通費など、思いもよらぬ高額な費用もかかります。
■海外旅行保険に入って行こう
盗難や病気、ケガ、交通事故など、もしもの時のために海外旅行保険に入っておきましょう。万一の場合、補償やサポートが受けられ安心です。
カナダ観光ガイド|セキュリティポーチ

▲便利なセキュリティポーチ

マナー

車内では年配の人に座席を譲る、ドアを開けたら後ろの人のために手で押さえて待つ、歩いていて肩や荷物が人にふれたら「Excuse me」と。日本では忘れがちなので注意しましょう。

■チップ
カナダでは、人の手が加わって受けるサービスには、チップを手渡すのが習慣です。主にホテルのポーターやルームサービス、レストラン、タクシーで必要。お礼の言葉も忘れずに。
■喫煙
公共の場における喫煙、飲酒は一部の例外を除き、基本的に禁じられています。タバコを吸うときは「喫煙所」を利用すること。レストランやバーもすべて禁煙なので注意しましょう。
■美術館・博物館では
美術館や博物館では館内に入る際、大きな荷物は預けなければならないことがあるので、貴重品を入れて持ち歩ける小さなバッグを持参すると便利です。また、館内での写真撮影は禁止されていることが多いので注意。
■服装もTPOを考えよう
リゾート地ならノーネクタイ、ジーンズといったカジュアルなスタイルでもOK。都市の一流レストランでは、男性はジャケット、女性もある程度きちんとした格好を心がけましょう。
カナダ観光ガイド|チップ
▲チップを忘れずに
ディアハーストリゾート レストラン
▲おしゃれも旅の楽しみ
カナダはレディーファーストの国
レディーファーストのお国柄です。お店を出る時やエレベーターを降りる時など、女性を先に通しましょう。女性も「Thank you」のひとことを。
  • カナダ観光ガイド|レディーファースト
  • ▲女性には親切に
動物にエサをあげないで
自然保護や環境問題に厳しいカナダ。国立公園や自然の景観を楽しむ観光で、むやみに野生動物にさわったり、エサをやったりしてはいけません。
  • リス
  • ▲マナーを守って観察を

カナダのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

現地情報 トラブル・治安・マナー|カナダ観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved