公園・庭園

|カナダ観光ガイド|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

カナダの食

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

カナダの食|カナダ観光ガイド

世界各国からの移民を迎えてきたカナダでは、移民たちが母国に思いを馳せ再現した、イタリアン、フレンチ、中華料理、日本料理などなど、本場の味が楽しめます。
 またカナダは広大な国だけに、サーモン、ロブスターなどのシーフードはもちろん、大自然が育む豊かな食材を使った料理は、味もボリュームも満点です。

ロブスター
▲旨みがつまったロブスターはボリューム満点!
本場カナダで食すロブスター
“赤毛のアンの島”プリンスエドワード島を中心とするカナダ東部地区の名産。新鮮なロブスターの茹でたてにバターオイルをかけていただくのがいちばん。
サーモン料理
サーモン料理
サーモンはカナダを代表するシーフード。お馴染みのスモークサーモンをはじめ、身が締まったサーモンのグリルも、ぜひ味わいたい料理です。
シーフード
シーフード
プリンスエドワード島ではオイスターも美味。西海岸のバンクーバーも、新鮮なシーフードが評判。
アルバータ牛のステーキ
アルバータ牛のステーキ
アルバータ州東部の大平原で飼育されている名産牛のステーキ。厚みのある、どっしりとした味わい。
郷土料理
郷土料理
シカやバッファローなど、野性味あふれる食材を用いて作られる、各地の郷土料理もカナダならでは。
メープルシロップ
メープルシロップ
サトウカエデの樹液を集め、煮詰めて作られるカナダ東部のケベック州の名産。おみやげにも。
アイスワイン
アイスワイン
氷結したブドウの果糖エキスだけを使って作られるワイン。ハチミツのような輝きと甘さが人気。

カナダ 注目のグルメニュース(おいしいカナダ)

ケベックで味わうフレンチ
フレンチ
フランス人によって開拓されたケベックでは、本格的フレンチも、フランスの家庭料理をアレンジした料理もおいしい。
▲目にも美しいフレンチ
チャイナタウンへ行こう
中華料理
中華料理が恋しくなったらバンクーバーやトロントのチャイナタウンへGO! 広東料理をはじめ、中国各地の料理が楽しめます。
▲馴染みのある料理が多い
甘党必見! メープルシロップ祭り
メープルシロップ祭り
メープルシロップが採取される春。モントリオール郊外で、音楽や踊りを楽しみながらメープルシロップたっぷりのパンケーキを。
▲イベントもめじろ押し

知っておこう カナダワインとは?

  1. 1.ワインの産地は?
    ブリティッシュコロンビア州オカナガン地方や、ナイアガラを中心としたオンタリオ州が有名です。
  2. 2.VQAってなんのこと?
    Vintner's Quality Allianceの略で、カナダワインの品質を表す基準です。ワインを買う際の目安に。
  3. 3.ラベルの見方は?
    季節のフルーツのムースやタルトなど、様々なお菓子が楽しめます。おなかと相談して。
ワインのお供に
キリッと冷えた辛口の白には、プリンスエドワード島のロブスターやオイスター、スモークサーモンなど。赤にはアルバータ牛のステーキがよく合います。
ワイン以外のお酒は?
まろやかな喉越しのカナディアンウイスキーは、ライ麦とトウモロコシが原料。また、メープルシロップを加えた甘口ワインはカナダならでは。
「シュガー・シャック」ってなぁに?
メープルシロップ作りを見学できる小屋のこと。レストランに改装された小屋では、シロップを使った伝統料理も。
  • シュガー・シャック
  • メープルシロップを
    使った伝統料理を堪能
ナイアガラのワイナリーへ行こう!
ナイアガラ・オン・ザ・レイク周辺は、カナダのワイン一大生産地。銘醸ワイナリーが点在し、施設見学&試飲もOK!
  • ボルドー ぶどう
  • オカナガンのワイナリー
    めぐりも人気

カナダのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

公園・庭園|カナダ観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved