エジンバラ|イギリス 世界遺産

|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第59回 イギリス エジンバラ 独自の歴史と文化が 息づく誇り高き都

第59回 イギリス

エジンバラ

独自の歴史と文化が 息づく誇り高き都

世界遺産|エジンバラ

Story

1707年にイングランドと合邦するまで独立した王国だったスコットランド。その首都が、欧州でも「エレガントな都市」ともいわれるエジンバラです。中世の風情を残す旧市街と18世紀に造営された新市街、峡谷を挟んで接する2つの都市景観の融合が、ほかの街にはない最大の魅力といえるでしょう。ユニークな文化と歴史、ドラマティックな風景を求めて、世界中から大勢の観光客が訪れます。

高さ約130mの断崖にそびえるは、この街の象徴であり、地名の由来ともなったエジンバラ城。城壁に沿ってズラリと並ぶ砲台からは、スコットランド動乱の歴史がうかがえます。城内最古の聖マーガレット礼拝堂、王位継承の証である至宝と運命の石は必見。毎年8月には、ライトアップされた城をバックに、軍楽隊の演奏が呼び物の祭典、ミリタリー・タトゥーが開かれます。

エジンバラ城とは対照的に優美な佇まいを見せるホリールード宮殿も、旧市街の見どころの一つ。女王メアリーの壮絶な逸話が残り、英国女王エリザベス2世の公式滞在地としても有名。王室ゆかりの2つの建物を結ぶ石畳の坂道ロイヤルマイルには、パブや土産物店が軒を連ね、バグパイプなどの大道芸を見物する人々でいつもごった返しています。いっぽうの新市街は、ジョージアン様式の建物が整然と並び、上品で洗練された雰囲気。美しい調和を見せる新旧2つの街並みには、スコットランドの魂が脈々と息づいています。

続きを読む

高さ約130mの断崖にそびえるは、この街の象徴であり、地名の由来ともなったエジンバラ城。城壁に沿ってズラリと並ぶ砲台からは、スコットランド動乱の歴史がうかがえます。城内最古の聖マーガレット礼拝堂、王位継承の証である至宝と運命の石は必見。毎年8月には、ライトアップされた城をバックに、軍楽隊の演奏が呼び物の祭典、ミリタリー・タトゥーが開かれます。

エジンバラ城とは対照的に優美な佇まいを見せるホリールード宮殿も、旧市街の見どころの一つ。女王メアリーの壮絶な逸話が残り、英国女王エリザベス2世の公式滞在地としても有名。王室ゆかりの2つの建物を結ぶ石畳の坂道ロイヤルマイルには、パブや土産物店が軒を連ね、バグパイプなどの大道芸を見物する人々でいつもごった返しています。いっぽうの新市街は、ジョージアン様式の建物が整然と並び、上品で洗練された雰囲気。美しい調和を見せる新旧2つの街並みには、スコットランドの魂が脈々と息づいています。

Photos

世界遺産|エジンバラ城
▲街を見下ろすエジンバラ城。数奇な運命が刻まれている
世界遺産|ロイヤルマイル 夜景
▲老舗のパブやおみやげ屋が並び、中世の街が残されている姿は圧巻です。

Data

◆登録名:
エディンバラの旧市街と新市街
◆登録年:
1995年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
ロンドン・キングス・クロス駅からエジンバラ・ウェーバリー駅まで電車で約4時間半

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

エジンバラ|イギリス 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved