イグアスの滝

|ブラジル・アルゼンチン 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第21回 ブラジル・アルゼンチン イグアスの滝 見る者を威圧する 世界最大の滝

第21回 ブラジル・アルゼンチン

イグアスの滝

見る者を威圧する 世界最大の滝

世界遺産|イグアスの滝

Story

ラジルとアルゼンチンの両国にまたがるイグアス国立公園。その名を知らしめているのが、大地を切り裂くようになだれ落ちる茶褐色の滝。耳をつんざく轟音とともに舞い上がる水煙、圧倒的な水の勢いは、日本の楚々とした滝のイメージとはずいぶんとかけ離れています。

北米のナイアガラの滝、アフリカのビクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布のひとつですが、ダイナミズムという点においてほかの2つをはるかに凌駕。「巨大な水」という名が決して伊達でないことは、滝幅約4.5km・最大落差約80m・水量毎秒6万5千tというデータからも明らか。

滝へのアプローチは幾通りかあり、自然の驚異を全身で体感するなら断然アルゼンチン側。遊歩道を伝って展望台へ近づけば、目の前には哮り狂った「悪魔の喉笛」が口を開け、凄まじい水しぶきを上げて私たちに襲いかかります。頭上には美しい虹がかかり、艶やかな蝶が乱舞して、まるで天国と地獄を同時に見るよう。対岸のブラジル側からは「水のカーテン」と形容される壮大な滝のパノラマが楽しめ、雨期ともなると大小の滝は200とも300ともなって降り注ぎます。

イグアス国立公園の主役はこのイグアスの滝ですが、亜熱帯動植物の宝庫であるジャングルにも貴重な動植物が豊富。また周辺にはブラジル、アルゼンチン、パラグアイの三国国境地点展望台があり、大陸のスケールを実感できることでしょう。

続きを読む

北米のナイアガラの滝、アフリカのビクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布のひとつですが、ダイナミズムという点においてほかの2つをはるかに凌駕。「巨大な水」という名が決して伊達でないことは、滝幅約4.5km・最大落差約80km・水量毎秒6万5千tというデータからも明らか。

滝へのアプローチは幾通りかあり、自然の驚異を全身で体感するなら断然アルゼンチン側。遊歩道を伝って展望台へ近づけば、目の前には哮り狂った「悪魔の喉笛」が口を開け、凄まじい水しぶきを上げて私たちに襲いかかります。頭上には美しい虹がかかり、艶やかな蝶が乱舞して、まるで天国と地獄を同時に見るよう。対岸のブラジル側からは「水のカーテン」と形容される壮大な滝のパノラマが楽しめ、雨期ともなると大小の滝は200とも300ともなって降り注ぎます。

イグアス国立公園の主役はこのイグアスの滝ですが、亜熱帯動植物の宝庫であるジャングルにも貴重な動植物が豊富。また周辺にはブラジル、アルゼンチン、パラグアイの三国国境地点展望台があり、大陸のスケールを実感できることでしょう。

Photos

世界遺産|イグアスの滝
▲地響きのような轟音が大地を震わし、訪れる者の心を奪う
世界遺産|イグアス国立公園
▲遊歩道を歩けば、滝の迫力が間近で体感できる
©marvellousworld

Data

◆登録名:
イグアス国立公園
◆登録年:
1986年
◆分類:
自然遺産
◆アクセス:
フォス・ド・イグアスからバスで約40分
◆時間:
8:00~17:00、月曜は13:00から。10月〜3月は18:00まで

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

イグアスの滝|ブラジル・アルゼンチン 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved