シェーンブルン宮殿

|オーストリア 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第48回 オーストリア シェーンブルン宮殿 名門ハプスブルク家の 威光を放つ壮麗な宮殿

第48回 オーストリア

シェーンブルン宮殿

名門ハプスブルク家の 威光を放つ壮麗な宮殿

世界遺産|シェーンブルン宮殿

Story

みな婚姻政策によってヨーロッパに君臨し続けたハプスブルク家が、かのヴェルサイユ宮殿を凌駕せんとして建てた夏の離宮。17世紀末、レオポルト1世がバロック建築の巨匠フィッシャー・フォン・エルラッハに命じて建設を開始するも、資金難のために工事は中断。孫の女帝マリア・テレジアによって、内装は優美なロココ様式で統一され、両翼の端から端まで約180mもある現在の威容に生まれ変わりました。

6歳のモーツァルトが御前演奏をした鏡の間、高価な紫檀をふんだんに使った百万の間、東洋趣味を取り入れた漆の間など、贅を尽くした部屋は全1441室。そのうち45室が一般公開され、フランス革命で断頭台の露と消えたマリー・アントワネットのサロンも見学することができます。ナポレオンが逗留した部屋、ウィーン会議の行われた大ギャラリーなど、歴史の舞台も数知れず。驚くべきは、3〜4階が賃貸住宅となっていることで、宮殿が住まいとは何ともうらやましい限り。

シシィの愛称で知られるエリザベートも歩いたであろう幾何学的配置のフランス式庭園。世界最古といわれる動物園、日本庭園、大温室などを擁し、整然とした美しさで訪れる者を魅了します。ネプチューン噴水の背後に聳えるのは、戦勝記念堂のグロリエッテ。息を弾ませて丘を上れば、テレジアン・イエローに彩られた宮殿の全景とウィーンの街並みが眼下に広がり、美しい泉の名にふさわしい素晴らしい眺めを満喫できます。

続きを読む

6歳のモーツァルトが御前演奏をした鏡の間、高価な紫檀をふんだんに使った百万の間、東洋趣味を取り入れた漆の間など、贅を尽くした部屋は全1441室。そのうち45室が一般公開され、フランス革命で断頭台の露と消えたマリー・アントワネットのサロンも見学することができます。ナポレオンが逗留した部屋、ウィーン会議の行われた大ギャラリーなど、歴史の舞台も数知れず。驚くべきは、3〜4階が賃貸住宅となっていることで、宮殿が住まいとは何ともうらやましい限り。

シシィの愛称で知られるエリザベートも歩いたであろう幾何学的配置のフランス式庭園。世界最古といわれる動物園、日本庭園、大温室などを擁し、整然とした美しさで訪れる者を魅了します。ネプチューン噴水の背後に聳えるのは、戦勝記念堂のグロリエッテ。息を弾ませて丘を上れば、テレジアン・イエローに彩られた宮殿の全景とウィーンの街並みが眼下に広がり、美しい泉の名にふさわしい素晴らしい眺めを満喫できます。

Photos

世界遺産|シェーンブルン宮殿 鏡の間
▲神童モーツァルトが初めて御前演奏をした鏡の間
世界遺産|シェーンブルン宮殿 庭園
▲現在では多くの人の憩いの場となっている庭園

Data

◆登録名:
シェーンブルン宮殿と庭園群
◆登録年:
1996年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
地下鉄U4シェーンブルン駅から徒歩約6分
◆時間:
8:30〜17:00(7月〜8月は18:00まで、11月〜3月は16:30まで)

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

シェーンブルン宮殿|オーストリア 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved