オペラハウス

|オーストラリア 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第66回 オーストラリア オペラハウス 創造性と革新性で 異彩を放つ近代建築

第66回 オーストラリア

オペラハウス

創造性と革新性で 異彩を放つ近代建築

世界遺産|オペラハウス

Story

界三大美港の一つ、シドニー湾に突き出たベネロング岬に立つ総合芸術劇場。1956年の国際設計コンペで、32カ国233件の応募作品の中から選ばれたのは、デンマークの建築家ヨルン・ウッツォンの設計案。あまりにも特異なそのデザインゆえ、竣工までに14年の歳月と1億2000万A$の総工費を要するなど、当初予定を大幅に超過。工事凍結の危機も、宝くじを発行し、その収益金を充てることで乗り切りました。

白い貝殻を思わせる屋根の曲線を実現するのに必要だったのは、約106万枚ものスウェーデン製の陶製タイル。内部は、世界最大規模のパイプオルガンを有するコンサートホールや、ドラマシアターなど、大小5つの会場に分かれ、そこでは年間約1,500もの公演が行われています。ヨーロッパのように重厚な装飾こそないものの、このオペラハウスにはどんな名画にも優るとも劣らない海のパノラマがあります。

チケットはサイトから予約申込するのが確実で、空席があれば現地購入も可能。日本語ガイドによる内部見学ツアーは、この偉大なる20世紀建築への理解を深めるまたとない機会。また、シドニー湾を周遊する各種クルーズも、その見事な造形美を海上から堪能できるとあって、観光客の人気を集めています。舞台鑑賞後は、館内にあるレストランで、夜景を見ながら優雅なディナーを楽しんでみてはいかがでしょう。

続きを読む

白い貝殻を思わせる屋根の曲線を実現するのに必要だったのは、約106万枚ものスウェーデン製の陶製タイル。内部は、世界最大規模のパイプオルガンを有するコンサートホールや、ドラマシアターなど、大小5つの会場に分かれ、そこでは年間約1,500もの公演が行われています。ヨーロッパのように重厚な装飾こそないものの、このオペラハウスにはどんな名画にも優るとも劣らない海のパノラマがあります。

チケットはサイトから予約申込するのが確実で、空席があれば現地購入も可能。日本語ガイドによる内部見学ツアーは、この偉大なる20世紀建築への理解を深めるまたとない機会。また、シドニー湾を周遊する各種クルーズも、その見事な造形美を海上から堪能できるとあって、観光客の人気を集めています。舞台鑑賞後は、館内にあるレストランで、夜景を見ながら優雅なディナーを楽しんでみてはいかがでしょう。

Photos

世界遺産|オペラハウス 夜景
▲ライトアップされた夜のオペラハウスとハーバーブリッジも格別
世界遺産|オペラハウス コンサートホール
▲特殊な木材の使用で、後部座席まで音響抜群のコンサートホール

Data

◆登録名:
シドニーのオペラ・ハウス
◆登録年:
2007年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
サーキュラー・キー駅から徒歩約10分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

オペラハウス|オーストラリア 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved