グランド・キャニオン

|アメリカ 世界遺産|阪急交通社

阪急交通社のおせち

世界遺産 〜The World Heritage〜

第22回 アメリカ グランド・キャニオン 魂を揺さぶる 壮大なる大渓谷へ

第22回 アメリカ

グランド・キャニオン

魂を揺さぶる 壮大なる大渓谷へ

世界遺産|グランド・キャニオン

Story

ロラド川の流れが十数億年という長い年月をかけてつくり出した大峡谷。全長約450kmにもおよび、最大幅約30km、谷の最も深いところは約1.6kmにわたって切れ込んでいます。グランド・キャニオンの淵に立ち、深く刻まれた谷底を見下ろしたとき、地球という惑星に初めて降り立ったような錯覚すらおぼえます。華やかな人工都市ラスベガスの近郊に、こんなにもスケールの大きい自然が存在するとは。いかにもアメリカ的な、壮大なコントラストにめまいがするほどです。

川を挟んでノースリムとサウスリムに大きく分かれ、観光客がよく訪れるのは空港から近いサウスリム。ビューポイントが豊富で、リムトレイルも整備されているため、さまざまな角度から大自然の芸術を鑑賞することができます。なかでも展望台からの眺めは、ぜひとも体験してほしいところ。足元に広がる谷を一望すると、緑色に輝くコロラド川が、谷底を蛇行しながらゆっくりと流れている様子がうかがえます。この川が、目の前に広がる大峡谷をつくり出したという事実がなかなか信じられません。

できれば、ラスベガスからの日帰りツアーではなく、この雄大なロケーションに数日間は身を置いて、この星の懐の深さをじっくりと噛みしめたいもの。

続きを読む

川を挟んでノースリムとサウスリムに大きく分かれ、観光客がよく訪れるのは空港から近いサウスリム。ビューポイントが豊富で、リムトレイルも整備されているため、さまざまな角度から大自然の芸術を鑑賞することができます。なかでも展望台からの眺めは、ぜひとも体験してほしいところ。足元に広がる谷を一望すると、緑色に輝くコロラド川が、谷底を蛇行しながらゆっくりと流れている様子がうかがえます。この川が、目の前に広がる大峡谷をつくり出したという事実がなかなか信じられません。

できれば、ラスベガスからの日帰りツアーではなく、この雄大なロケーションに数日間は身を置いて、この星の懐の深さをじっくりと噛みしめたいもの。

Photos

世界遺産|グランドキャニオン 夕景
▲刻々と色を変えるグランドキャニオンは見飽きることがない
世界遺産|スカイウォーク
▲床がガラス張りになっており、谷底が見下ろせるスカイウォーク

Data

◆登録名:
グランド・キャニオン国立公園
◆登録年:
1979年
◆分類:
自然遺産
◆アクセス:
ラスベガスなどから各航空会社が運行(1日10便ほど)、ラスベガスから約1時間

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

グランド・キャニオン|アメリカ 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved