阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

トルコ旅の準備

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

トルコ旅の準備|トルコ観光ガイド

通過・両替

通貨単位は新トルコリラ(YTL)。トルコで一番通用する外貨はUSドル。日本円の現金も現地で両替できますが、地方都市ではUSドルかユーロが一般的です。

■両替はどこでする?
  • 日本で:日本国内では、日本円からトルコリラへの両替ができませんのでご注意を。現地で両替しましょう。
  • 現地で:空港や鉄道駅、ホテル、銀行、両替所、郵便局などで両替できます。
  • 現地の空港で:交換レートは銀行とさほど変わりません。空港に到着したら当座の両替をしておきましょう。
  • 現地の銀行で:銀行の営業時間は月〜金曜の8時30分〜12時、13時〜17時ごろが一般的。土日祝は休業なので注意です。
  • 現地のホテルで:急にお金が必要な時に便利。両替は少額ずつこまめに。
  • ホテルロビー
  • ▲ホテルでも両替できる
■外貨宅配
外貨をあらかじめ指定の場所に届けてくれる便利なサービス。申し込みは電話かインターネットで。
■為替レート
1トルコリラ=20.70円(2019年1月現在)

電圧・プラグ・荷造り・必需品

電圧が日本と異なりますが、240ボルトまで対応の電器製品であれば、変圧器を使わずそのまま使用可能です。デジカメや携帯電話の充電器などには、対応しているボルトが記載されているので確認しましょう。ただしプラグの形状は日本のものとは異なるので、変換プラグがあると良いでしょう。

  • 電圧:220ボルト 50ヘルツ
  • ■プラグ:Cタイププラグ
  • ■上手な荷造り
    かさばる衣類などは荷造り用の便利グッズを使って小さくまとめ、荷物は必要最小限に。帰りのおみやげ用のスペースも考えておきましょう。
  • ■旅の必需品
    海外へ出るためにはパスポートとお金(現金・カード)が最低限必要。ツアーの場合は、最終日程表「旅のしおり」も必ず持参のこと。
    • マルチプラグ
    • ▲マルチプラグ 2,499円(一例)
    • 衣類圧縮袋
    • 衣類圧縮袋 1,050円(一例)
持って行くと便利
  • 電卓:デノミネーション実施により、レート計算はしやすくなりましたが、値段の交渉などお買い物には必携アイテムです。
  • 上着:夏はかなり暑くなりますが、朝晩は涼しいのでカーディガンや薄手のジャケットを一枚プラスしておくと安心です。
  • サングラス・帽子:日差しの強い時期の遺跡観光、また地中海やエーゲ海などのリゾートには、サングラス、帽子などでしっかりUV対策を。
  • 常備薬:旅先では気候の変化や疲れから体調を崩すこともよくあります。万一の場合に備え飲み慣れた薬を持参しましょう。
トルコの物価を調べよう
トルコの物価は日本の約1/2くらいです。
  • ・ミネラルウォーター(500ml):0.5リラ
  • ・ビール(330ml):4~8リラ
  • ・ハンバーガー:4.5トルコリラ
  • 物価
  • 事前に調べると便利
トルコ語を使ってみよう
  • ・こんにちは:メルハバ
  • ・さようなら(去る場合):アッラハ・ウスマルラドゥック
  • ・ありがとう:テシェッキュル・エデルム
  • トルコ語会話
  • 現地語で気軽にあいさつ

トルコのおすすめツアーはこちら

条件を指定してツアー詳細検索

海外航空券を探す

旅行形態
2都市以上滞在(周遊)や
往路・復路で発着地が異なる旅程(オープンジョー)はこちら >>
出発日
現地出発日
出発地
目的地
人数
大人 12歳以上
子供 2~12歳未満
幼児 2歳未満
年齢について >>
航空会社
座席クラス
出発時間帯
現地出発時間帯
直行便
帰国便の現地変更
制限付き航空券

検索条件を追加する +

検索する

現地生情報※外部サイトへ遷移します
最新記事をもっと見る
旅雑貨

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!