アクロポリス

|ギリシャ 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第54回 ギリシャ アクロポリス アテネの黄金時代を 象徴する聖なる丘

第54回 ギリシャ

アクロポリス

アテネの黄金時代を 象徴する聖なる丘

世界遺産|アクロポリス

Story

学・演劇・彫刻・言語・哲学・政治…あらゆる西欧文明の発祥の地、ギリシャ。クレタ・ミケーネの青銅器文明を経て、紀元前8世紀に誕生した都市国家(ポリス)アテナイで古代ギリシア文明は最盛期を迎えます。その象徴ともいえるのが、海抜約156mの石灰台地に築かれたアクロポリス。アクロポリスとは「高い丘の上の都市」という意味。オリンポスの神々を祀った神域であり、同時に敵の侵入を防ぐ要塞としての役割を果たしていました。

そのアクロポリスを象徴するように建つのが、ドリス式建築の傑作と謳われるパルテノン神殿。守護女神アテナ像に捧げた戦勝記念堂で、紀元前432年に完成しました。白大理石の円柱は、中央部に膨らみのあるエンタシス技法で仕上げられ、四隅の柱はやや太く、わずかに内側に傾けられています。床面も中央を隆起させ、曲線を多用することによって究極の美を表現。かつては色鮮やかな彫刻で装飾されていましたが、その多くは持ち去られ、現在は大英博物館で見ることができます。ちなみにユネスコのシンボルマークは、パルテノン神殿を図案化したものです。

重厚なパルテノン神殿と好対照をなすのが、その北側にあるエレクティオン神殿。6体の女神像が屋根を支えるカリアティディス柱廊が、イオニア様式の気品と優雅さを感じさせます。これらはレプリカで、実物のうち4体は仔牛を担ぐ男像などとともに、アクロポリス博物館に収蔵されています。ほかにも、神域の入り口にあるプロピュライア(前門)、“翼なき勝利の女神の神殿”の異名をとるアテナ・ニケ神殿、ギリシア最古の劇場・ディオニソス劇場など見どころは尽きません。

続きを読む

そのアクロポリスを象徴するように建つのが、ドリス式建築の傑作と謳われるパルテノン神殿。守護女神アテナ像に捧げた戦勝記念堂で、紀元前432年に完成しました。白大理石の円柱は、中央部に膨らみのあるエンタシス技法で仕上げられ、四隅の柱はやや太く、わずかに内側に傾けられています。床面も中央を隆起させ、曲線を多用することによって究極の美を表現。かつては色鮮やかな彫刻で装飾されていましたが、その多くは持ち去られ、現在は大英博物館で見ることができます。ちなみにユネスコのシンボルマークは、パルテノン神殿を図案化したものです。

重厚なパルテノン神殿と好対照をなすのが、その北側にあるエレクティオン神殿。6体の女神像が屋根を支えるカリアティディス柱廊が、イオニア様式の気品と優雅さを感じさせます。これらはレプリカで、実物のうち4体は仔牛を担ぐ男像などとともに、アクロポリス博物館に収蔵されています。ほかにも、神域の入り口にあるプロピュライア(前門)、“翼なき勝利の女神の神殿”の異名をとるアテナ・ニケ神殿、ギリシア最古の劇場・ディオニソス劇場など見どころは尽きません。

Photos

世界遺産|パルテノン神殿
▲アクロポリスの中央に建つ壮大なパルテノン神殿
世界遺産|エレクティオン神殿
▲美しい6体の女神像が並ぶエレクティオン神殿

Data

◆登録名:
アテネのアクロポリス
◆登録年:
1987年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
地下鉄2号線AKROPOLI駅から徒歩約12分。バスではシンタグマ広場のフィレリノン通りから230番でAkropoli下車、徒歩約3分
◆時間:
8:00〜19:00(冬期は8:30〜14:30)

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

アクロポリス|ギリシャ 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved