国内交通事情

|ギリシャ観光ガイド|阪急交通社

ギリシャ国内交通事情

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

ギリシャ国内交通事情|ギリシャ観光ガイド

ギリシャの国内交通事情

アテネにはバスやトロリーバス、地下鉄も走っています。また、長距離の移動にはバスや電車もあるので、目的に合わせて交通手段を選びましょう。

■ギリシャの鉄道

クルーズ航路図
・ナイト・トレイン
いわゆる寝台列車です。クラスは大きく分けて、個室寝台と簡易寝台の2種類があります。個室寝台には洗面所が備え付けられ、内側から鍵がかけられるコンパートメントです。
  • 鉄道
  • メテオラ観光の拠点カランバカへ
インターシティ
大きな都市を中心に比較的長距離を走る特急列車。専用車両を使用して各線区の最高速度で運転され、長距離移動に便利。
ユーレイルパス
ユーレイルはヨーロッパ各国をつなぐ鉄道。ユーレイルグローバルパスが便利。欧州21カ国で利用できる鉄道パスで、優等列車の追加料金(特急/ 急行料金)も含まれます。
  • クルーズ
  • ▲クルーズ気分で移動ができる
国内線
オリンピック航空、エーゲアン航空が、都市と島とを結んで飛んでいます。天候が悪いと欠航することもあります。
島に安く行くなら船が一番。ただし天候が悪くなると すぐ欠航するので注意。 欠航の時に払い戻せるか、購入の際に確認しておきましょう。 青い空と紺碧のエーゲ海に浮かぶ島々をめぐるなら、クルーズがおすすめ。 クルーズは通常3~11月に運行しています。夏のシーズンは混み合うので事前予約を。

■アテネ市内の移動手段

  • バス
  • ▲さまざまな色のバスが行き交うアテネ
  • トラム
  • ▲トラムも欠かせない市民の足
・地下鉄(メトロ)
もっとも確実で手軽な移動手段。市民の主要な足になっています。
・ブルーバス
青と白のラインが目印。中心地だけでなくビーチや郊外も含む広い範囲で移動するのに便利です。チケットはキヨスクか大きな広場やバス停そばの売り場で購入してください。
・トロリーバス
道路上の架線より電気をとって走る環境に優しいバス。チケットはブルーバスと共通で購入方法や運行時間も同様。観光地への足となります。
・トラム
シンタグマ~グリファダ地区を結ぶなど、合計3本のラインがあります。乗車券は乗車駅の券売機で購入します。

■レンタカー

借りられるのは25歳以上で、日本の免許と国際免許証が必要。国際免許証は各都道府県の運転免許試験場で即日発行してもらえます。支払いには身分証明の意味もかねて、クレジットカードが便利です。
タクシーに乗るとき
タクシーを停めるとき、日本のように手のひらを開いて上げるのは、ギリシャでは馬鹿にするしぐさ。手は閉じて腕を車道にのばすように。
  • タクシー
  • 1人のときは助手席へ
エーゲ海のローシーズン
10月から翌年の6月まではローシーズン。観光客が少なくなる時期に、エーゲ海の島々では運休する交通機関もあるので気をつけましょう。
  • エーゲ海
  • 島への移動は事前にチェックしよう

ギリシャのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

国内交通事情|ギリシャ観光ガイド|阪急交通社

Copyright©2014 HANKYU TRAVEL All rights reserved