サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

|スペイン 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第153回 スペイン サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 伝説と信仰が生んだ 中世の巡礼の道

第153回 スペイン

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

伝説と信仰が生んだ 中世の巡礼の道

世界遺産|サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂

©Vinicivs Tupinamba

Story

説によると9世紀、エルサレムで処刑されたイエス・キリストの12使徒のひとり聖ヤコブ(スペイン名・サンティアゴ)の墓がスペイン北部で発見され、これを記念して聖堂が建てられました。時はレコンキスタ(国土回復運動)の最中、その地サンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教徒の精神的支柱となり、ヨーロッパ各地から多くの巡礼者が訪れ、教会が建ち、巡礼路ができ町が形成されていきました。

世界遺産に登録されているのは、フランスからピレネー山脈越えの巡礼路。各路はスペインのプエンテ・ラ・レイナで合流し、さらに800kmも続きます。「北方のトレド」と呼ばれたエスティーリャ、カテドラルなど多くの宗教建築が残る古都ブルゴス、壮麗なカテドラルで有名な旧レオン王国の首都レオンなどを経て、サンティアゴ・デ・コンポステーラまであと5kmの「歓喜の丘」に立てば、眼下にスペイン・ロマネスク様式のカテドラルが…。巡礼者が初めて目にする聖なる地です。そして巡礼者は、約200体の聖人像が刻まれた「栄光の門」の中央に座す聖ヤコブ像に迎えられ、聖ヤコブの墓の上に作られたスペイン・バロック様式の主祭壇へ向かうのです。

中世にキリスト教の三大聖地のひとつとなり、12世紀には年間50万人もの人々がサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指しました。巡礼路にはおびただしい数の人々とともにヨーロッパ各地の文物が行き交い、宗教建築や絵画など芸術・文化の発展にも大きく寄与しました。

続きを読む

世界遺産に登録されているのは、フランスからピレネー山脈越えの巡礼路。各路はスペインのプエンテ・ラ・レイナで合流し、さらに800kmも続きます。「北方のトレド」と呼ばれたエスティーリャ、カテドラルなど多くの宗教建築が残る古都ブルゴス、壮麗なカテドラルで有名な旧レオン王国の首都レオンなどを経て、サンティアゴ・デ・コンポステーラまであと5kmの「歓喜の丘」に立てば、眼下にスペイン・ロマネスク様式のカテドラルが…。巡礼者が初めて目にする聖なる地です。そして巡礼者は、約200体の聖人像が刻まれた「栄光の門」の中央に座す聖ヤコブ像に迎えられ、聖ヤコブの墓の上に作られたスペイン・バロック様式の主祭壇へ向かうのです。

中世にキリスト教の三大聖地のひとつとなり、12世紀には年間50万人もの人々がサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指しました。巡礼路にはおびただしい数の人々とともにヨーロッパ各地の文物が行き交い、宗教建築や絵画など芸術・文化の発展にも大きく寄与しました。

Photos

世界遺産|巡礼路
▲中世の風景を残す石造りの道。巡礼者はホタテ貝の目印を頼りに歩き続ける
©スペイン政府観光局
世界遺産|聖ヤコブ像
▲12世紀ロマネスク美術の最高傑作といわれる栄光の門/聖ヤコブ像(中央)
©Santiagoturismo.com

Data

◆登録名:
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
◆登録年:
1993年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
徒歩で全行程を回るには約1カ月が必要。カテドラルのあるサンティアゴ・デ・コンポステーラまでマドリッドから飛行機で約1時間10分、車で約9時間

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路|スペイン 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved