夏祭り

|東北観光ガイド|阪急交通社

旅コーデ

夏祭り

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

夏祭り|東北観光ガイド

ねぶた祭り(青森)
開催期間:毎年8月2日〜8月7日
ねぶたの由来は坂上田村麻呂の伝説が有名ですが、七夕にまつわる民俗行事の眠り流しとの説も。武者や歌舞伎役者をかたどった巨大な灯籠「ねぶた」が練り歩き、そのまわりをハネトと呼ばれる踊り手が「ラッセーラー」の掛け声とともに飛び跳ね踊り歩く勇壮な祭りです。
  • 青森ねぶた祭の山車
  • 五所川原の立佞武多
  • 海上運行
  • 弘前のねぷた
  • ねぷた祭
  • 青森ねぶた祭の山車
  • ビルの7階ほどの巨大な五所川原の立佞武多
  • 青森ねぶた祭の最終日は「海上運行」
  • 弘前は「ねぷた」
  • 多くの観光客で賑わう会場

  • 竿燈まつり
    竿燈まつり(秋田)
    開催期間:毎年8月3日〜8月6日
    高さ12mの竹竿に46個の提灯を下げた竿燈を額、肩、腰で支える若衆の妙技と稲穂のようにゆれる約200本の竿燈が見もの。
  • 七夕まつり
    七夕まつり(仙台)
    開催期間:毎年8月6日〜8月8日
    色とりどりの和紙の吹き流しやくす玉など、約3,000本の竹飾りが商店街を埋めつくす豪華な七夕まつり。仙台の夏を華麗に彩ります。
  • 花笠まつり
    花笠まつり(山形)
    開催期間:毎年8月5日〜8月7日
    華やかな山車を先頭に、約1万人の踊り手が、紅花をあしらった花笠を手に揃いの浴衣でパレード。飛び入りOKが人気の秘密。
  • 大曲花火大会
    大曲の花火(秋田)
    開催期間:毎年8月27日
    正式名称は全国花火競技大会 大曲の花火。雄物川河畔に全国から選抜された一流の花火師が集まり、技を競い合う国内屈指の花火大会。
  • さんさ踊り
    盛岡さんさ踊り(岩手)
    開催期間:毎年8月1日〜8月4日
    藩政時代、悪鬼の退散を喜び踊ったのが始まりと伝えられ、約2万人の踊り手が600本の笛、5,000個の太鼓に合わせて踊ります。
  • 相馬野馬追
    相馬野馬追(福島)
    開催期間:例年7月下旬
    騎馬武者500騎が旗指物をなびかせ豪快に疾走し、戦国時代の合戦絵巻を繰り広げます。ハイライトは中日の神旗の争奪戦。
早め早めに予約しよう!
祭り期間中、周辺の旅館、ホテルには予約が殺到します。ツアーの申し込みも年々早くなっています。
  • ねぶた祭り
  • 人気のお祭りは1年前から
混雑する祭り。観賞のコツは?
ゆったり観賞派は桟敷席を早めに予約。飛び入りOKの祭りには積極的に参加して楽しみましょう。
  • 竿燈まつり
  • 近くで迫力を体感しよう

東北旅行のおすすめツアーはこちら

おすすめの宿はこちら

写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

夏祭り|東北観光ガイド|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved