阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

  • イギリスツアー最安値

デジタルカタログ 海外旅行の情報誌をウェブ上でご覧いただけます

デジタルカタログ海外旅行の情報誌をウェブ上でご覧いただけます

トラピックス倶楽部
トラピックス倶楽部
  • 最新号を見る
デジタルカタログアプリ誕生

    阪急交通社がおすすめするイギリスの海外航空券・ホテル

    旅の情報 旅行準備や旅行計画をはじめ旅行中にも役立つ情報が満載です!

    鮮やかな緑で溢れ、色とりどりの花々で埋め尽くされるイギリスの庭園。庭を眺め、風を受け、美しい花々と過ごす。庭園はそうしてイギリスの人々の心に癒しを与えてきました・・・。

    クイーンマリー・ローズ・ガーデン
    ロンドン北部の王立公園リージェンツ・パーク内にある庭園。 400種、3万本とも言われるバラが咲き誇ります。
    キュー・ガーデンズ
    ロンドン郊外の地区キューにある王立植物園。 1759年に宮殿併設の庭園として造られ、 2003年に世界遺産に登録されました。 世界各地から集められた4万種にも及ぶ植物が育てられており、また、標本植物は700万種を超えることからも、世界で最も有名な植物園のひとつと言われています。
    イギリスの国花バラ
    1455年から30年間に渡ってイギリス国内で続いた内乱「バラ戦争」がきっかけとなり、バラが国花になったと言われています。
    ハンプトン・コート・パレス
    ヘンリー8世の宮殿として知られるハンプトン・コート・パレス。 広大な庭園では、王立園芸協会主催のフラワーショーが毎年行われている他、 世界的にも難しい迷路として有名な迷路園も存在しています。
    ヒドコート・マナー・ガーデン
    コッツウォルズにあるイギリス屈指の名園で、 アメリカ人によって約30年かけて造られました。 生け垣で仕切られた「アウトドア・ルーム」という小部屋での構成が特徴的である他、全長200mに及ぶ 「ロング・ウォーク」も有名です。
    ウィズリー・ガーデン
    2004年に創立200周年を迎えた王立園芸協会が、 4つの庭園を所有するうちの1つ。 「イギリス人に最も愛されている庭」とも言われています。
    ロンドンを代表する
    観光名所でも
    バッキンガム宮殿前の花壇でも、美しく咲き誇る植物をご覧いただけます。

    イギリスの基本情報

    イギリスの関連リンク※外部サイトへ移動します

    ※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

    PR
    【夏休み特集】夏休みにおすすめのツアーを豊富にご用意!ご予約はお早めに!