スマホポイント会員

「世界一流の旅」を形にした豪華列車 ロボスレイル

1989年に設立された南アフリカが誇る豪華寝台列車。設備が整った36の客室に最大72名の乗客を乗せて運行します。レストランカー、展望ラウンジ、バーラウンジなどが連結しており、スイートルームタイプの全ての客室にエアコン・冷蔵庫・シャワールームを完備したコンパートメントで快適な旅をお楽しみいただけます。クラシックな感じに改装したウッドパネル張りの客車、エドワード王朝様式の内装、豪華な食事を楽しみながら、かつての王侯貴族のような旅行気分を味わえます。古きよき時代の漂いを今なお残すロボスレイルで、タイムスリップの旅をお楽しみください。

永遠に皆様の思い出に残る旅を私共『ロボスレイルの旅』がお約束いたします!

親愛なる皆様

3泊4日のビクトリアフォールズへの旅は、プレトリアのロボスレイル・ステーションから始まります。私どもロボスレイルは1989年の設立以来、お客様に安全・快適に列車での旅をお楽しみ頂けるよう、心を尽くしたサービス・運行を常に心がけております。古き良き時代を彷彿とさせる優雅な車内から、雄大な景色を眺め思い思いにお寛ぎいただく…
そんな贅沢な時間だけでなく、道中サファリへと繰り出し野生の動物たちに遭遇するという体験も、きっと皆様のかけがえのない思い出の1ページとなることでしょう。そしてビクトリアフォールズ駅にて、名残惜しくも皆様とお別れです。この後も引き続き、アフリカでのご旅行をお楽しみください。最後になりますが、南部アフリカへのご旅行に際し、ロボスレイルでの列車の旅を心待ちとしていただき深く感謝申し上げます。この母なるアフリカの地で、皆様にお会いできます日をスタッフ一同心より楽しみにしております。
ロボスレイル代表 ローハン・ボス

ロボスレイル代表 ローハン・ボス

ロボスレイル代表 ローハン・ボス

デラックススイートで快適な列車の旅

夜中には停車して移動しないので列車の揺れを気にせずゆっくり寝られます!

(※列車が遅れた場合は、夜半まで走ることがございます。予めご了承ください)

デラックススイートで快適な列車の旅
デラックススイートで快適な列車の旅
デラックススイートで快適な列車の旅

内装はマホガニーの木目が美しく格調高いエドワード王朝様式。ツイン又はダブルベッドにラウンジ、シャワー付きバスルームが完備した11㎡の空間です。窓の開閉も自由なので写真を撮ったり、星空を眺めることもできます。

※コンパートメント内の配置が一部異なる場合があります

デラックススイートで快適な列車の旅
デラックススイート(11㎡)
【車両編成】
20車両から成るクラシック列車で4つのロイヤルスイートルームと32のデラックススイートルーム、他にラウンジカーやクラブカー、食堂車などがあります。
※列車によって編成が異なる場合がございます。
【服  装】
基本的にはカジュアルな服装でOK。ただし、夕食時には男性は上着とネクタイ、女性はワンピースなどをご着用ください。
【室内設備】
●ドライヤー ●セーフティーボックス ●トイレ
●シャワー ●バスローブ ●スリッパ
●アメニティセット ●エアコン
●ミニバー(一部有料) ●ランドリーサービス
  • service

    ベテランのバトラーによる上質なサービス

    一車輌に客室は3部屋だけで、さらに一車輌につき一人のバトラー(執事)がいて、きめ細やかな接客サービスで乗客のお世話をしてくれます。

    ベテランのバトラーによる上質なサービス
  • deck

    最後部はデッキになっており外に出ることが可能

    列車の最後部にあるオープンデッキ。開放感があり、沿線の景色を思う存分に眺められます。

    最後部はデッキになっており外に出ることが可能
  • meals

    ローカルの食材を使った豪華な食事 ローカルの食材を使った豪華な食事
    ローカルの食材を使った豪華な食事

    1日3回のお食事とティータイムをお楽しみいただけます。特に目を見張るのがお料理に合わせて提供される厳選された南アフリカのワイン。

  • from train window

    アフリカの雄大な自然を車窓から満喫 アフリカの雄大な自然を車窓から満喫
    アフリカの雄大な自然を車窓から満喫

    アフリカの大自然の中を走るロボスレイル。車窓に展開する想像できないほど多様な景観をお楽しみいただきます。

  • interior

    ビクトリア調でクラシックな内装
    ビクトリア調でクラシックな内装

    車内は銘木マホガニーを使用。ビクトリア調のアンティークなインテリアで統一され、優雅な雰囲気となっています。

    ビクトリア調でクラシックな内装
    ビクトリア調でクラシックな内装
    1. ラウンジ 26席のボックス型の寛ぎ空間。貸し出しの書庫があり、ドリンクを片手に読書など、思い思いの時間が過ごせます。
    2. 展望車 ソファが置かれ、ゆったりと歓談しながら窓外の景色が眺められます。
    3. 食堂車 新鮮な旬の食材を使った豪華なチョイスメニュー。イブニングの際はドレスアップしての晩餐となり、優雅なひとときをお楽しみください。

写真で見る ロボスレイル

「走る豪華列車」ロボスレイルの魅力が伝わる動画をご用意いたしました。走行中の車内での過ごし方、格調高い客室やダイニングカーの様子も観られますので、ぜひご覧ください。車窓に広がる南部アフリカの雄大な風景の数々、動物たちの躍動感溢れる姿もお楽しみください。

  • 旅行説明会でも上映している動画をwebでも公開

写真で見る ロボスレイル

1_ロボスレイル

  •  

1_ロボスレイル

ページトップへ ▲

快適に過ごすためのQ&A

  • 列車が揺れて眠れないのでは?
    夜中には停車して列車は移動しません。揺れを気にせずゆっくり寝られます。
    ※列車が遅れた場合は、夜半まで走ることがございます。予めご了承ください。
  • ドレスコードはありますか?
    ご夕食時にはドレスアップをしていただいております。女性はエレガントなイブニングウェアを。男性はジャケットとネクタイ。伝統衣装もご着用いただけます。
  • チップは必要ですか?
    チップはスタッフ全員に分配されます。最後にラウンジカーに設置されているチップボックスへまとめてお入れください。(1日15USDが目安となります)
  • 車内の支払いはどうすればいいですか?
    食事や飲み物(アルコールを含む)、ルームサービスなどはすべて料金に含まれています。例外もございますので、バトラーにお訊ねください。
  • 客室にベッドはありますか?
    観光時と夕食時で客室に不在の際、バトラーが備え付けのソファーをベッドに作り変えてくれます。ふかふかのベッドに横になって、旅の疲れを癒してください。

ページトップへ ▲

ご予約・お問い合わせはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】最大50%おトク!!GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!給付額は予約時に自動で割引かれます。