羽田発着【マチュピチュ2連泊】JAL利用(羽田~ロサンゼルス間)まるごとペルー8日間

|海外旅行|阪急交通社

重要なお知らせ

コース番号 UT777J1
  • 羽田発着【マチュピチュ2連泊】JAL利用(羽田~ロサンゼルス間)まるごとペルー8日間
  • 羽田発着!マチュピチュ村2連泊、チチカカ湖にもご案内!
出発日を決めて予約する
  • 受付終了
  • 海外空港諸税等別
コース番号 UT777J1 出発地 東京(羽田) 目的地 中南米/ペルー
旅行期間 8 日間 設定期間 お支払い カード利用可 燃油サーチャージ 燃料サーチャージ別

  • マチュピチュ 世界遺産
  • 考古学史上最大の謎ともいわれる世界遺産 ナスカの地上絵 
  • プーノ チチカカ湖 ウロス島
  • クスコの街並み
  • マチュピチュ 村のお土産屋
  • ペルーレイル
  • クスコ アルマス広場
  • リマ大聖堂
  • ナスカ地上絵 遊覧飛行

人気の観光地へご案内

おすすめポイント

  • ★JAL羽田~ロサンゼルス線利用★憧れのペルーをぐるっとめぐってこの価格!
  • 2019年上期旅行評価第4位!(121コース中)
  • 5日目には世界一海抜の高い湖「チチカカ湖」にも訪れます♪

<ご案内>
あこがれのマチュピチュ村にうれしい2連泊です!
・行程2日目はフォルクローレショーを見ながらランチをお召し上がり頂きます。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
・2・3泊目は憧れのマチュピチュ村にご宿泊いただきます!
・3日目午後は自由行動!ユニークなお土産屋さんが軒を連ねるマチュピチュ村にて思い思いにお過ごしください!
・世界遺産ナスカの地上絵遊覧観光!セスナ機は全員窓側の座席!
・10月~4月はナスカの気候が安定するベストシーズン!
・世界遺産リマ歴史地区・クスコ市街観光!
・チチカカ湖では浮き草で作られた<トトラ舟>への乗船体験もできます!
・安心の添乗員同行(6日目除く)
・現地日本語ガイド同行(4日目、6日目ナスカの地上絵遊覧飛行を除く)
・トラベルイヤホン付
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

重要事項
※・※・※・※重要【ご出発30日前までにパスポート詳細必ずご連絡ください!】※・※・※・※
マチュピチュへ向かう列車手配の際、お客様のパスポート詳細が必要となります。
ご出発の30日前までにご参加者全員分のパスポート詳細(パスポート番号・発行日・生年月日・氏名ローマ字)を
弊社までご連絡いただきますようお願いいたします。
※ご出発30日前までにご連絡いただけない場合、ご旅行自体にご参加頂けない事や、追加手配代金をいただく場合がございます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※ペルー入国時にパスポートの査証欄余白は5頁以上必要です。

□米国に入国(乗り継ぎ含む)する場合、ESTA電子渡航承認の取得が必要となります。当社にご依頼いただく場合は、ESTA実費14USドル相当+代行手数料5,000円(税別)が必要です。(日本国籍の方のみ)
※ただし、2016年1月21日以降、下記に該当するお客様は「ESTA(電子渡航承認システム)」を利用して渡米することができなくなりました(米国大使館・領事館にて通常のビザ申請が必要です)
・免除プログラム参加国の国籍(日本国籍含む)で2011年3月1日以降に【イラン、イラク、スーダン、シリア、北朝鮮】、リビア、ソマリア、イエメンに渡航歴がある方
・ビザ免除プログラム参加の国籍(日本国籍を含む)と上記【】内5か国のいずれかの国籍を有する二重国籍の方
□当コースは当社他拠点・他支店と共同催行となります。

コース日程

スケジュール

1日目
17:00/東京(羽田)発。空路、日本航空にてロサンゼルスへ。

<食事条件>
【朝】-
【昼】-
【夕】機内食

-----<日付変更線通過>-----

10:50/ロサンゼルス着。アメリカ入国手続き後、乗り継ぎ。

14:00/ロサンゼルス発、空路ラタム航空にてリマへ。

<食事条件>
【朝】機内食
【昼】機内食
【夕】機内食
【宿泊地:機中泊】
  • 朝食 :スケジュール欄参照
  • 昼食 :スケジュール欄参照
  • 夕食 :スケジュール欄参照
2日目
00:40/リマ着。着後、ホテルへ。
02:00/ホテル着
出発までホテルにて休憩

6:30~8:00/ホテル発 空港へ
09:30~11:00/リマ発 空路クスコへ。
11:00~12:30/クスコ着後、世界遺産クスコ市街観光(2時間)
(○アルマス広場、◎サントドミンゴ教会、○カテドラル、○12角の石)

ここがポイント!
ご昼食はフォルクローレショーを見ながらのランチタイムとなります。

観光後、オリャンタイタンボ駅へ(約80km、約2時間)
19:00~21:00/オリャンタイタンボ駅からインカレイル又はペルーレイルにてマチュピチュへ。
21:00~22:45/マチュピチュ駅着。
21:10~22:55/ホテル着。

◆憧れのマチュピチュ村2連泊です!

※列車にはスーツケースの積み込みができないため、クスコに置いていきます。
2泊3日分の荷物を別のカバンにご準備ください。

<歩く度:1>
【宿泊地:マチュピチュ村泊】スタンダードクラス
  • 朝食 :軽食
  • 昼食 :フォルクローレ&ランチ
  • 夕食 :ホテル
3日目
07:30/ホテル発。シャトルバス(乗合)にてマチュピチュ遺跡へ。

絶景ポイント
世界遺産◎マチュピチュ遺跡観光(3時間)
(標高2,400mに位置する謎の空中都市マチュピチュ遺跡を徒歩にて観光します。)

観光後、シャトルバス(乗合)にてマチュピチュ村へ
13:00/ホテル着

【OP】サンクチュアリロッジの昼食とマチュピチュ午後観光*太陽の門まで行きます。(難易度:ハイキング初級、歩行距離:3km、歩行時間:2時間、標高差:290m)
※出発30日前締切となります。マチュピチュの入場制限人数をこえる場合は、ご案内出来ませんのでご了承ください。

<歩く度:2>
【宿泊地:マチュピチュ村泊】スタンダードクラス
  • 朝食 :ホテル
  • 昼食 :オプション
  • 夕食 :ホテル
4日目
08:00~08:30/ホテル発
08:30~09:00/ペルーレイル又はインカレイルにてオリャンタイタンボへ
10:00~11:00/着後、プーノへ。(約450km、約9時間)。

ここがポイント!
途中、標高4,335mのララヤ峠に立ち寄ります(10分)切り立ったアンデスの山々を望むことができます♪
昼食は、おにぎり弁当をお召し上がりいただきます。

19:00~19:30/ホテル着。

<歩く度:1>
【宿泊地:プーノ泊】スタンダードクラス
  • 朝食 :ホテル
  • 昼食 :おにぎり弁当
  • 夕食 :ホテル
5日目
7:30/ホテル発、チチカカ湖観光(2時間)
標高3,812mに位置するチチカカ湖に浮かぶトトラという植物で作られたウロス島を訪れます。
ここがポイント ご希望の方は、浮き草で作られたボートに乗船体験できます。

観光後、フリアカ空港へ(50km、約1時間30分)

13:00~13:30/フリアカ発、空路リマへ。※途中、クスコを経由する場合がございます。その場合は機内でお待ちいただきます。

14:45~16:10/リマ着。着後、【世界遺産】リマ歴史地区観光へご案内(1時間)(○アルマス広場、○カテドラル、○大統領府、○サンフランシスコ教会)

観光後、ホテルへ
18:30~20:00/ホテル着

<歩く度:1>
【宿泊地:リマ泊】スタンダードクラス
  • 朝食 :ホテル
  • 昼食 :軽食
  • 夕食 :ホテル
6日目
04:30/ホテル発 イカへ(約300km、約4時間30分)。

絶景ポイント
▲セスナ機にて世界遺産ナスカとフマナ平原の地上絵遊覧観光へ(1時間10分)。
あまりにも大きく地上からはその全貌を確認できない巨大な地上絵を空からセスナ機にてご案内いたします。
※飛行機の搭乗時間は管制塔の指示により前日に決まります。そのためホテル出発時間、リマ空港到着時間が遅くなることがあります。
※セスナ機には、添乗員・ガイドは同乗いたしません。英語でのご案内となります。分乗となり、空港で長時間お待ち頂いたり、他のお客様とご一緒になる場合がございます。
※『働き方改革関連法』の2019年4月1日施行に伴い、添乗員の労働時間に上限制限が導入されるため、添乗員に代わり、現地日本語係員が終日同行させていただきます(遊覧飛行には同乗いたしません、添乗員とは、夜にリマにて合流)。お客様のご理解とご協力よろしくお願いいたします。


ここがポイント!
◇セスナ機はご参加お客様全員窓側の席に座れます!

遊覧観光後、レストランにて昼食後、リマ空港へ(約300km、約4時間30分)。
途中、お手洗い休憩を兼ねて、☆民芸品店にご案内(20分)

21:00/リマ空港着

<歩く度:1>
【宿泊地:-】
  • 朝食 :軽食
  • 昼食 :レストラン
  • 夕食 :×
7日目
1:50/リマ発 空路、ロサンゼルスへ。
08:40/ロサンゼルス着。アメリカ入国手続きと乗り継ぎ。

13:45/ロサンゼルス発、空路、日本航空にて帰国の途へ。

<食事条件>
【リマ~ロサンゼルス間】機内食2回
【ロサンゼルス~羽田間】機内食2回
【宿泊地:機中泊】
  • 朝食 :上記参照
  • 昼食 :上記参照
  • 夕食 :上記参照
8日目
17:20/東京(羽田)着。通関後、解散。
  • 朝食 :7日目参照
  • 昼食 :7日目参照
  • 夕食
移動マークの説明
  • 飛行機
  • バス
  • 電車
  • JR
  • 徒歩
  • ロープウェイ
  • その他
観光マークの説明
◎=入場観光○=下車観光(施設等へは入場しません)△=車窓観光 ▲=乗車または乗船観光(※)☆=ショッピング★=食事・ショッピング
※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です
時間帯のめやす

オプションについて

【OP】サンクチャリロッジの昼食とマチュピチュ午後観光(3日目)
遺跡入口横にあるサンクチャリロッジでの昼食と、マチュピチュ遺跡の観光をお楽しみいただけます。太陽の門まで行きます。
おひとり様(2歳以上):17,000円
最少催行人数:2名様
所要時間:2時間
条件:昼食、ガイド付き

◆お申込みとお支払いに関して
【出発の1か月前まで】にお申込みください。※出発1カ月前以降はリクエスト受けとなります。
ご旅行代金と一緒に日本円でお支払いください。

◆お取り消しに関して
出発14日前よりお取消料の対象となります。出発14日前以降のお取り消しは全額ご負担いただきます。
所要時間、出発・帰着時間は、現地事情によって変更になる場合があります。
企画実施:(株)阪急交通社

利用ホテル

宿泊地 ホテルグレード・ホテル名 ホテル例
マチュピチュ村泊 スタンダードクラス インカタワー、アラメダイン、インティプンク ホテルアンドスイ-ト、ウィラコチャ イン、エル マピ、キライン、ハナクパチャイン、テラサ デ ルナ、エルタンボ マピ、フラワーズ ハウス
プーノ泊 スタンダードクラス インティカ、コンデ デ レモス、アシエンダ プーノ、エル ラーゴ、カサ アンディーナ スタンダード プーノ、ケルカタニ、カソナ コロン イン、シルスタニ、プラザ マヨール、アシエンダ プラザ デ アルマス
リマ泊 スタンダードクラス エルタンボ1、ブリタニアミラフローレス、エルタンボ2、エルタンボ ドス デ マヨ、サンダーバードカレラ、モンテ レアル、ステファノス ミラフローレス、エステラール サン イシドロ、アラウィ ミラフローレス エクスプレス、ベイビュー

旅行条件

旅行日数 8日間 最少催行人員 20名
添乗員 同行致します(1日目羽田空港から8日目羽田空港まで同行【6日目除く】)
日本発着利用航空会社/
船舶名称
日本航空(JL)
座席クラス エコノミー 食事回数※機内食除く 朝食:5回 昼食:4回 夕食:4回
その他 上記スケジュールは2019年12月現在のものであり、
航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、
旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

当ツアーの旅行条件は2019年12月23日現在の発着時間・運賃・料金を基準としております。
※おひとり様参加同士の相部屋は承っておりません。予めご了承ください。
□当コースでの幼児(2歳未満)のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
□【出入国カードに関しまして】アメリカ、ペルー共に、出入国カードが各国の入国、出国の際、要求されない事が多くなっております。然しながら完全に不要との案内は
各国から通達はございませんので出入国カードの代理作成は引き続き行っております。(日本帰国時の税関申告書は必要です)
出入国カードを弊社に依頼される場合は所定の手数料を頂いておりますが出入国カード作成後のご返金は受け付けておりませんのでご注意頂けます様お願い申し上げます。
□世界遺産はその一部のみの観光となる場合がございます。
□パスポート必要残存期限/ペルー入国時6ヶ月以上必要(日本国籍の方のみ)
□「高山病について」クスコ(標高3,360m)、ララヤ峠(標高4,335m)、プーノ(標高3,812m)は高地の為、頭痛や吐き気といった高山病(高度障害)を起こす場合があります。滞在中には無理な行動は避け、普段より水分を多く摂り、慎重に行動することが大切です。また、普段から体調のすぐれない方は事前に医師とご相談の上、お申込くださるようお願いいたします。詳しくは下記の「高山病について」をご参照ください。
□海外空港諸税目安額:16,700円(2019年12月現在)

□旅行代金には国際観光旅客税・国内空港施設使用料・燃油サーチャージ・海外空港諸税・航空保険特別料金(600円)、現地諸税(ナスカの地上絵・イカ空港:約11アメリカドル))が含まれておりません。ご出発の20日前頃に送付いたします残金お振込みのご案内にてご請求させていただきます。

※《歩く度》1日の徒歩での観光の目安として下さい。
(徒歩による観光がどの程度含まれているかを3段階の「歩く度」で表しています。)
《歩く度:1》 総歩行時間が30分~2時間  ・バス移動がメインで少し歩く程度です。
《歩く度:2》 総歩行時間が2時間~4時間 ・全観光時間の内、半分以上が徒歩となります。
《歩く度:3》 総歩行時間が4時間以上    ・徒歩での観光が中心となります。

商品詳細画面から申し込み完了までの流れ

申し込み内容入力
申込人数、宿泊施設、
利用便などを選択、
入力します
空席照会・ログイン
ツアーの空き状況を
確認後、ログインまたは会員登録をします
旅行者情報確認
申込者や参加者の
名前や住所などを
確認、入力します
申し込み内容の確認
申し込み内容を
確認してください
申し込み完了
申し込み内容確認メ
ールが届きますので
確認してください

出発日・旅行代金

催行確定お知らせメールを受け取る

カレンダーをクリックすると予約へ進みます。

カレンダーの旅行代金は 2名様1室利用/ 大人1名を表示しています。( )内料金は子供 旅行代金 です。
燃油サーチャージ 目安:21,000円(2020/03/06現在) 【設定期間:】
  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4
  •  
  • 5
  •  
  • 6
  •  
  • 7
  •  
  • 8
  •  
  • 9
  •  
  • 10
  •  
  • 11
  •  
  • 12
  •  
  • 13
  •  
  • 14
  •  
  • 15
  •  
  • 16
  •  
  • 17
  •  
  • 18
  •  
  • 19
  •  
  • 20
  •  
  • 21
  •  
  • 22
  •  
  • 23
  •  
  • 24
  •  
  • 25
  • 催行中止
  • 受付終了

  • 26
  •  
  • 27
  •  
  • 28
  •  
  • 29
  •  
  • 30
  •  
  • 31
  •  
         
  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4
  •  
  • 5
  •  
  • 6
  •  
  • 7
  •  
  • 8
  •  
  • 9
  •  
  • 10
  •  
  • 11
  •  
  • 12
  •  
  • 13
  •  
  • 14
  •  
  • 15
  •  
  • 16
  •  
  • 17
  •  
  • 18
  •  
  • 19
  •  
  • 20
  •  
  • 21
  •  
  • 22
  • 催行中止
  • 受付終了

  • 23
  •  
  • 24
  •  
  • 25
  •  
  • 26
  •  
  • 27
  •  
  • 28
  •  
  • 29
  •  
  • 30
  •  
     

※この料金は 2020年11月06日 時点に算出された旅行代金です。

  • 」マークの出発日はリクエスト受付となります。※リクエスト受付とは>>
    が表示されている出発日は、催行いたします。
    が表示されている出発日は、催行中止となりました。
    お申込み済みツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。
    が表示されている出発日は、募集を中止しております。
【日本国内空港施設使用料】

旅行代金に、日本国内空港施設使用料は含まれておりません。別途お支払が必要となります。

【日本国内空港施設使用料】

羽田空港
大人(12歳以上)2,610円、子供(2歳以上12歳未満)1,300円
【海外空港諸税等】

旅行代金に各国空港の旅客サービス施設使用料と空港税等は含まれておりません。別途お支払いが必要となります。料金確定後、お知らせいたします。

【燃油サーチャージ】

旅行代金に燃油サーチャージは含まれておりません。別途お支払いが必要となります。

目安:21,000円(2020/03/06現在)
※上記の燃油サーチャージは変更になる場合があります。

【取引条件説明書面の交付について】

当社から、取引条件説明書面をお送りしますので、事前にご確認の上、お申し込みください。

【旅券・査証等について】

現在お持ちの旅券の有効残存期間については、お客様ご自身でご確認ください。

・旅券(パスポート):この旅行にはご出発時点で有効期間が181日以上残っている旅券が必要です。

・査証(ビザ)等:アメリカESTA(電子渡航認証)が必要です。

※2011年3月1日以降に、イラン、イラク、スーダン、リビア、ソマリア、イエメンまたはシリアに渡航または滞在したことがあるお客様は、査証(ビザ)の取得が必要です。当社にて手続き代行を承ることができません。恐れ入りますが大使館等へ必要な手続きをご確認ください。

※以上は日本国籍のお客様の場合の条件です。日本国籍以外の方は、ご自身で、自国の領事館、渡航先国・経由国の領事館、入国管理事務所にお問い合わせください)

旅行の申し込みと契約の成立

(1)当社または当社の受託営業所にて (以下「当社ら」といいます) お1人様につき申込金(原則として旅行代金の20%相当額)を添えてお申し込みください。
申込金は旅行代金、取消料または違約料のそれぞれ一部または全部として取り扱います。旅行契約は、当社らが契約の締結を承諾し、申込金を受領した時に成立するものとします。また、特定コースおよびポイント等を使用する場合につきましては、別途パンフレットなどに定めるところによります。なお、当社業務の都合上、所定の書面・画面に必要事項をご記入いただく場合がございます。

(2)当社らは、電話、郵便・ファクシミリ・インターネットその他の通信手段による旅行契約の予約を受け付けることがあります。
この場合、旅行契約は予約の時点では成立しておらず、当社らが予約の承諾の旨を通知した後、当該通知に記載されている期日までに申込金(旅行代金の全額または一部)を受領した時に成立するものとします。この期間内に申込金(旅行代金の全額または一部)をお支払いいただけない場合は、予約はなかったものとして取り扱う場合があります。

(3)当社らは、同一コースにおいて、団体・グループを構成する旅行者の代表としての契約責任者から、旅行申し込みがあった場合、契約の締結及び解除等に関する一切の代理権を有しているものとみなします。

(4)契約責任者は、当社らが定める日までに、構成者の名簿を当社らに提出しなければなりません。契約責任者は、第27項による第三者提供が行なわれることについて、構成者本人の同意を得るものとします。

(5)当社らは、契約責任者が団体・グループに同行しない場合、旅行開始後においては、あらかじめ契約責任者が選任した構成者を契約責任者とみなします。

(6)当社らは、契約責任者が構成者に対して現に負い、又は将来負うことが予測される債務又は義務については、何らの責任を負うものではありません。

【重要】
お客様のローマ字氏名を旅行申込書に記入される際は、旅券に記載されている通りにご記入ください。間違って記入された場合はお客様の交替の場合に準じて、第12項(1)のお客様の交替手数料(10,000円)をお支払い頂きます。なお、運送・宿泊機関等の事情により、氏名の訂正が認められず、旅行契約を解除させていただく場合があります。この場合には第13項による所定の取消料をいただきます。

申込金(お1人様)
旅行代金の20%以上旅行代金まで

申し込み条件

(1)お申し込み時点で、未成年の方は当社が別途定めた条件に該当する場合を除き親権者の同意書の提出が必要です。

(2)旅行開始時点で、15歳未満の方は特定コース(小・中学生を対象とした語学研修ツアー等)に参加する場合を除き、当該参加者の親権者の同行が必要です。なお親権者が同行できない場合は、特定コースを除き当該親権者が指定した16歳以上の方の同行が必要です。(当該同行者が未成年の場合は、前(1)が適用となります)

(3)特別の条件を定めた旅行については、性別、年令、資格、技能その他の条件が当社の指定する条件に合致しない場合は、お申し込みをお断わりすることがあります。

(4)心身に障がいのある方(耳の不自由な方、目の不自由な方、歩行が不自由な方、補助犬をお連れの方など)、現在健康を損なわれている方(血圧異常、心臓病、慢性疾患、食物アレルギー、動物アレルギーなど)、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、その他特別な配慮が必要とされる方は、その旨を旅行のお申し込み時にお申し出ください。当社は可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。お客様の状況及び旅行中に必要とされる措置については、あらためて当社よりお伺いさせていただきます。(旅行契約の成立後にこれらの状態になった場合も直ちにお申し出ください)。
なお、お客様からのお申し出に基づき、当社がお客様のために講じた特別な措置に要する費用はお客様の負担となります。当社は現地事情や利用機関などの状況を踏まえて旅行が安全かつ円滑に実施するために、介助される方又は同伴される方の同行、公的機関や利用機関の求めによる医師の診断書や所定の書類の提出、コースの一部について内容を変更することなどを条件とさせていただく場合があります。
また、お客様からお申し出いただいた措置について手配ができない場合は、旅行契約のお申し込みをお断りする、あるいは旅行契約を解除させていただく場合があります。

(5)お客様がご旅行中に疾病、傷病その他の事由により、医師の診断または加療が必要と当社が判断する場合は、当社は旅行の円滑な実施をはかるため必要な措置をとらせていただく場合があります。
なお、これにかかる一切の費用はお客様のご負担となります。

(6)お客様のご都合による別行動は原則としてできません。ただし、コースにより別途条件でお受けすることがあります。また、お客様のご都合により旅行の行程から離団される場合は、事前にその旨および復帰の有無、復帰の予定日時等の連絡が必要です。

(7)お客様がホテル、観光地等において指定された集合場所、集合時間に無連絡で集合せず、捜索する事態が生じた場合、当社は安全確保の観点から、ご同行者の有無にかかわらず、捜索活動の為各関係機関に必要な措置をとる場合があります。その場合、捜索にかかる経費はお客様負担となります。

(8)お客様が旅券の盗難、紛失に遭われた場合、最寄りの在日本国大使館又は総領事館にて旅券の再発給が必要となります。
その場合、再発給の手続きにかかわる諸経費(注)、日程変更によるホテル等の別手配費用等は全てお客様負担となります。
(但し、当社に故意または重大な過失がある場合を除きます)

  • (注)・大使館への再発給費用
  • ・警察、大使館同行の為のアシスタント代/交通費‥‥等

(9)お客様が他の旅行者に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が判断する場合は、お申し込みをお断わりすることがあります。

(10)お客様が下記の①~③の何れかに該当した場合は、お申込みをお断りする場合があります。

  • ①お客様が暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業又は総会屋その他の反社会的勢力であると認められるとき。
  • ②お客様が当社に対して暴力的な要求行為、不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為又はこれらに準じる行為を行ったとき。
  • ③お客様が風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用を毀損し若しくは当社の業務を妨害する行為又はこれらに準じる行為を行ったとき。

(11)キャンセル待ちの取扱いについての特約
当社らは、お申し込みいただいた旅行が、その時点で満席その他の理由で旅行契約を締結できない場合に、お客様の希望により、お客様と特約を結んで当社らがお客様と旅行契約を締結することができる状態になった時点で旅行契約を成立させる取扱い(以下、「キャンセル待ちの取扱い」といいます。)をすることがあります。

  • ①お客様がキャンセル待ちの取扱いを希望する場合、当社らは、お客様が当社らからの回答をお待ちいただける期間について、確認したうえで申込金相当額を申し受けます。この時点では旅行契約は成立しておらず、また、当社らは、将来に旅行契約が成立することをお約束するものではありません。なお、当社業務の都合上、所定の書面・画面に必要事項をご記入いただく場合がございます。
  • ②当社らは、①の申込金相当額を預り金として保管し、お客様と旅行契約の締結が可能となった時点でお客様に旅行契約の締結を承諾した旨を通知するとともに預り金を申込金に充当します。
  • ③旅行契約は、当社らが②により、旅行契約の締結を承諾した旨の通知がお客様に到着した時に成立するものとします。
  • ④当社らは、お客様が当社らからの回答をお待ちいただける期間内に旅行契約の締結を承諾できなかった場合は、預り金の全額をお客様に払い戻します。
  • ⑤当社らは、お客様が当社らからの回答をお待ちいただける期間内で当社らが旅行契約の締結を承諾する旨を回答する前にお客様からキャンセル待ちの取扱いを解除する旨の申出があった場合は、預り金の全額をお客様に払い戻します。この場合、お客様からのキャンセル待ちの取扱いを解除する旨の申出が取消料対象期間にあったときでも当社らは取消料をいただきません。

(12)その他当社の業務上の都合があるときは、お申し込みをお断わりすることがあります。

旅行代金に含まれるもの

(1)旅行日程に記載した航空機、船舶、鉄道、バス等利用運送機関の運賃・料金(等級の選択できるコースと特定の等級を利用するコースとがあり、パンフレットなどに明示してあります。また、運送機関の課す付加運賃・料金・費用は、この運賃・料金に含まれておりません)

(2)旅行日程に記載した宿泊料金および税・サービス料金(パンフレットなどに特に記載がない限り、2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)。尚、一部訪問国・都市において、現地にて徴収される税金等の諸費用は含まれておりません。

(3)旅行日程に記載した食事料金および税・サービス料金

(4)旅行日程に記載した観光料金(ガイド料金・入場料金)

(5)航空機または、現地での手荷物の運搬料金
お1人様スーツケース1個の手荷物運搬料金(お1人様20kg以内が原則となっておりますが、クラス・方面によって異なりますので詳しくは係員にお尋ねください。ただし、航空会社の受託手荷物有料化に伴い一部含まれない場合があります。)
手荷物の運送は当該運送機関が行い、当社が運送機関に運送委託手続を代行するものです。
また一部の空港、駅、港、ホテル等でポーターの人数が少ない場合や、いない等の理由によりお客様自身で運搬していただくことがあります。(尚、一部コースにおいては、現地での手荷物運搬料金は含まれておりません。)

(6)団体行動中のチップ

(7)添乗員付きコースの場合は添乗員が同行するために必要な諸費用

(8)その他「パンフレットなど」で含まれる旨表示したもの
●上記諸費用は、お客様の都合により一部利用されなくても原則として払い戻しはいたしません。

(9)燃油サーチャージ込みのコースにおける燃油サーチャージ
運送機関により燃油サーチャージの増減または廃止された場合でも旅行代金の変更はございません。

(10)空港諸税等込みのコースにおける空港諸税等
関係機関により空港諸税等の増減または廃止された場合でも旅行代金の変更はございません。

旅行代金に含まれないもの

第8項に記載したもの以外は旅行代金に含まれません。その一部を以下に例示します。

(1)超過手荷物料金(各種運送機関で定めた重量・容量・個数を超えるもの)

(2)各航空会社により、設定される手荷物運搬料金、および、有料の機内食や飲み物料金等。

(3)一部訪問国・都市において、宿泊機関が現地にて宿泊者個々より徴収する税金等の諸費用。

(4)クリーニング料金、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対するチップ、その他追加飲食費等個人的性質の諸費用およびこれに係る税・サービス料金

(5)旅行日程中の各国空港の旅客サービス施設使用料と国際観光旅客税・空港税等これに類する諸税等(第8項(10)を除きます)

(6)前項(5)における、有料化に伴う航空会社の定めた受託手荷物有料分及び一部コースにおける現地での手荷物運搬料金

(7)渡航手続関係諸費用(旅券印紙代、査証料、予防接種料金、出入国カード作成等に係る渡航手続取扱料金等)

(8)希望者のみ参加されるオプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金

(9)日本国内の空港旅客施設使用料及び旅客保安サービス料

(10)運送機関の課す付加運賃・料金・費用(第8項(9)を除く燃油サーチャージ、航空保険特別料金など)

(11)日本国内におけるご自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費、手荷物運搬料金および、旅行開始日の前日、旅行終了日当日等の宿泊費

(12)傷害・疾病に関する医療費等

(13)海外旅行保険料(任意保険)

(14)施設等が運行する送迎サービスにかかる費用

(15)特別な配慮が必要な場合に講じた措置に要する費用

旅行契約の解除・払い戻しー旅行開始前

(1)お客様の解除権

お客様は次に定める取消料をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除することができます。なお、下表でいう「旅行契約の解除期日」とは、当社らの営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出いただき、当社らが確認したときを基準とします(お申出の期日により取消料の額に差額が生じることもありますので当社の営業時間、連絡先等はお客様ご自身でもお申し込み時点で必ずご確認をお願いします)。なお、旅行日程中に3泊以上のクルーズ日程を含む募集型企画旅行契約、および日本発着時に船舶を利用するコースの場合は、別途取消料規定によります。旅行契約の解除の際には、コースのパンフレットなどに明示している金額を申し受けます。

■ピーク時の取消料

旅行契約の解除期日(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって) 取消料
[1] 40日目に当たる日以降の解除([2]〜[4]を除く) 旅行代金の10%
[2] 30日目に当たる日以降の解除([3]〜[4]を除く) 旅行代金の20%
[3] 2日目に当たる日以降の解除([4]を除く) 旅行代金の50%
[4] 無連絡不参加または旅行開始後の解除 旅行代金の100%

注:「ピーク時」とは、旅行開始日が1/1から1/7まで、4/27から5/6まで、7/20から8/31まで、および12/20から12/31までをいいます。

■通常時の取消料

旅行契約の解除期日(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって) 取消料
[1] 30日目に当たる日以降の解除([2]〜[3]を除く) 旅行代金の20%
[2] 2日目に当たる日以降の解除([3]を除く) 旅行代金の50%
[3] 無連絡不参加または旅行開始後の解除 旅行代金の100%

注:「旅行開始後」とは、特別補償規程に規定する「サービスの提供を受けることを開始した時」以降をいいます
「旅行開始後」の一例
*添乗員、当社社員、受付要員が受付を行う場合はその受付完了時
*当社が受付を行わず、お客様が航空券をお持ちの場合は、お客様のみが入場できる飛行場内における手荷物の検査等の完了時

  • (イ)旅行日程中に3泊以上のクルーズ日程を含む旅行契約の場合は、別途お渡しする取消料規定(パンフレットなどに明記する場合を含みます。)によります。
  • (ウ)日本国出入国時に船舶を利用するコースについては、当該船舶に係わる取消料規定によります。
  • (エ)特定コースについては、別途お渡しするご旅行条件書またはパンフレットなど記載の旅行条件によります。
  • (オ)旅行日程中にLCCを含む航空会社の個人向け正規割引運賃を利用する旅行契約の場合は、別途お渡しする取消料規定(パンフレットなどに明記する場合を含みます)によります。

保健衛生について

渡航先の衛生状況については、厚生労働省「検疫感染症情報」ホームページhttps://www.forth.go.jp/でご確認ください。

海外安全情報・他について

渡航先(国または地域)により、外務省海外安全情報(危険情報)が発出されている場合があります。また、危険情報の発出のいかんに関らず、渡航先(国または地域)の治安・社会情勢等については、外務省「外務省海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/」等で、ご自身でご確認いただきますようお願いいたします。
旅行のお申し込み後、ご出発までに旅行の目的地に「危険情報:不要不急の渡航は止めてください。」以上が発出された場合は、当社は旅行契約の内容を変更しまたは解除することがあります。なお、当社が安全に対し適切な措置がとられると判断して旅行を催行する場合があります。この場合にお客様が旅行を取りやめられるとお申し出があったときは、当社は所定の取消料をいただきます。また、出発後に「不要不急の渡航は止めてください。」以上の危険情報が発出された場合は、当社は旅行の催行を中止、またはコースを変更する場合があります。

【日本国外に在住のお客様へのお知らせ】

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。
お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

旅行条件のその他の項目は、こちらからご覧ください。>>旅行条件書

承認番号:147740

承認日:2019/12/24

  • オンライン予約は上記カレンダーをクリックご予約

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

電話番号
ヨーロッパ・中東専用
03-6745-1800
ヨーロッパ・中東以外
03-6745-5800
FAX番号

03-6745-1899

営業時間

月~金曜9:30~17:30

休日

土・日・祝日・年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東京 海外
153-8589 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー
総合旅行業務取扱管理者:根本邦昭・加藤佑介
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

新橋サービスセンター
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル1F
月~金10:30~17:00 休日:4/27~5/11、土日祝日
横浜サービスセンター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング11F
月~金10:30~17:00 休日:4/30・5/7、土日祝日
埼玉サービスセンター
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング18F
月~金10:30~17:00 休日:4/30・5/7、土日祝日
旅行企画・実施:
株式会社阪急交通社
〒530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

羽田発着【マチュピチュ2連泊】JAL利用(羽田~ロサンゼルス間)まるごとペルー8日間|海外旅行|阪急交通社

Copyright(C)2021 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved