燃油不要【阪急交通社創業75周年記念企画 カタール航空利用】チュニジア世界遺産紀行8日間

南部のサハラ砂漠や有名SF映画の撮影地マトマタ観光にもご案内!(4日目)

お気に入りに追加されました

1/

シティ・ブ・サイド
シティ・ブ・サイド
マトマタ ホテル・シディ・ドリス
マトマタ ホテル・シディ・ドリス
ドゥッガ遺跡
ドゥッガ遺跡
カルタゴ遺跡
カルタゴ遺跡
エルジェム 円形闘技場
エルジェム 円形闘技場
チュニス旧市街
チュニス旧市街
スース旧市街
スース旧市街
ケロアン グランドモスク
ケロアン グランドモスク
ショット・エル・ジェリド
ショット・エル・ジェリド
シディ・ブ・サイド
シディ・ブ・サイド
シティ・ブ・サイド
マトマタ ホテル・シディ・ドリス
ドゥッガ遺跡
カルタゴ遺跡
エルジェム 円形闘技場
チュニス旧市街
スース旧市街
ケロアン グランドモスク
ショット・エル・ジェリド
シディ・ブ・サイド

旅行代金 299,800~369,800

出発日・旅行代金を見る

  • 航空会社指定
  • トラべルイヤホン
  • 添乗員同行
  • 世界遺産

設定期間2023年1月16日~2023年4月13日

ブランド トラピックス HTT
コース番号 ET284P
出発地 東京(成田)
目的地 アフリカ/チュニジア
旅行期間 8日間

こだわりポイント

  • 燃油サーチャージ別途負担不要でこの価格♪好評につき追加設定しました!
  • ★サハラ砂漠に昇る朝日の観光拠点「ジャメル砂丘」にて日の出鑑賞にご案内(4日目/注1・2)
  • ★チュニジアを代表する6つの世界遺産にご案内!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 2名1室利用/ 大人1名を表示しています。 ( )内料金は子供 旅行代金 です。

燃油サーチャージは旅行代金に含まれています。
なお、今後燃油サーチャージの増減または廃止された場合でも旅行代金に変更はございません。

設定期間2023年1月16日~2023年4月13日

2023年1

1月出発のツアー最安値
299,800

1

2

3

4

5

催行

受付終了

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

17

18

19

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

20

21

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

2023年2

2月出発のツアー最安値
299,800

1

残席

催行

309,800
(309,800円)

予約する

2

3

4

5

6

7

8

9

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

10

11

12

13

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

14

15

催行

309,800
(309,800円)

キャンセル待ち

16

17

18

19

20

21

22

23

催行

299,800
(299,800円)

キャンセル待ち

24

25

26

27

催行

309,800
(309,800円)

キャンセル待ち

28

2023年3

3月出発のツアー最安値
329,800

1

2

3

4

5

6

残席

催行

329,800
(329,800円)

予約する

7

8

9

10

11

12

13

催行

329,800
(329,800円)

キャンセル待ち

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

2023年4

4月出発のツアー最安値
369,800

1

2

3

4

5

6

残席

369,800
(369,800円)

予約する

7

8

9

10

11

12

13

残席

369,800
(369,800円)

予約する

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

※この料金は 2022年10月25日 時点に算出された旅行代金です。
※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

\\\ご好評につき4/6(木)、4/13(木)出発 追加設定しました!///

◇◇◇下記出発日値下げ致しました!!!◇◇◇
1/21(土) 309,800円→299,800円

☆ ☆燃油サーチャージの別途負担は不要でうれしいこの価格を実現! お席に限りがありますので、早めのご予約をおすすめします♪☆ ☆
【カタール航空】スカイトラック社「2021年エアライン・オブ・ザ・イヤー」受賞「カタール航空」利用(成田-ドーハ-チュニス間往復)!(注4)
*(注4)引用元:カタール航空公式ホームページより
☆☆1日目成田空港夜発、遠方の方も楽々集合♪


■ ■ ■ ■ ■阪急交通社創業75周年記念!ナブール焼の小皿をプレゼント!(おひとり様1枚)■ ■ ■ ■ ■
ナブール焼きとは…鮮やかな色が特徴的なチュニジアの伝統的な陶器。色付は職人さんがひとつひとつ手作業で作っています。
※小皿の柄はイメージ写真とは異なる場合がございます。小皿の柄はお選びできません。小皿の直径は約10cmです。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


♪+♪当ツアーのオススメポイント♪+♪

◆6つの世界遺産へご案内!
1.3日目 ケロアン … 北アフリカ最古と言われるグランドモスクがあり、建設者の名前から「シディ・ウクバ・モスク」とも呼ばれます。

2.5日目 エル・ジェムの円形闘技場 … 現在も人々が集う巨大円形闘技場。収容人数35,000人。
現在も尚残る地下通路には出番を待つ猛獣や、剣闘士たちの部屋が残されてます。

3.5日目 スース旧市街 … 「地中海の真珠」と称されるチュニジア第三の都市。
地中海の大リゾート地でありながら歴史を色濃く感じさせる雰囲気で人々を魅了します。

4.6日目 チュニス旧市街 … チュニジアの首都であり、フランス統治下時代の建物が残り、パリの街並を思わせる景観に洗練された文化が薫ります。
メディナでは色々な土産物を売る店が並び活気に溢れています。

5.6日目 ドゥッガ … 紀元2~4世紀に繁栄を極め当時は1万人が住んでいたと言われる。ビサンチン帝国時代には要塞として使われていた。

6.7日目 カルタゴ遺跡 … 紀元前にフィニキア人の都として栄え、古代ローマにより滅ぼされた歴史をもつ地。


◆世界遺産以外の街にもご案内!
・シディ・ブ・サイド(7日目) … 高く真っ白な壁とチュニジアンブルーのコントラストが映える美しいリゾート。
ティータイムは青空の下、街の所々にあるオープンカフェがおすすめ。
・有名SF映画の撮影地として知られるマトマタ観光(4日目)
・陶器の街ナブール散策(5日目)

◆4日目はサハラ砂漠で感動体験!日の出鑑賞にご案内!(注1・2)
早朝にホテルを出発、4WDと徒歩にてサハラ砂漠に昇る朝日の観光拠点「ジャメル砂丘」へ向かいます。
日の出観賞後は砂丘近くの有名SF映画のセット跡にもご案内!

◆チュニスでは嬉しい2連泊
トズールとスファックスではスーペリアクラスホテル、さらにチュニスはデラックスクラスホテル(共に当社基準)にご宿泊!

◆ご安心の添乗員同行!

◆観光に便利なトラベルイヤホン付!

(注1)日の出鑑賞は天候等によりご覧いただけない場合がございます。
また、朝日鑑賞ポイントまでは4WDと徒歩(徒歩は片道約20分)でのご案内となります。
また、4WDは分かれてご乗車頂き、相席となります。添乗員は同乗出来ない場合もございますので予めご了承ください。
(注2)現地交通事情等、天候等により朝日はご覧になれない場合がございます。
■カタール航空航空のコロナ対策動画はこちら♪

もっと見る

人気の観光地へご案内

世界遺産の街 聖都「ケロアン」
世界遺産の街 聖都「ケロアン」

世界遺産の街 聖都「ケロアン」

北アフリカでのイスラム発祥の地である古都「ケロアン」。街全体が世界遺産に登録されています。北アフリカ最古で最大のモスク「グランドモスク」。原型は9世紀のアグラブ朝期に再建され、再建を繰り返し現在の形になったそうです。また、鮮やかなアラベスク模様が美しい「シディ・サハブ霊廟」は北アフリカで最も美しいと言われています。

見渡す限りに真っ白な幻想的な世界「ショット・エル・ジェリド」

見渡す限りに真っ白な幻想的な世界「ショット・エル・ジェリド」

チュニジアの南部には「ショット」と呼ばれる塩の層に覆われた湖がいくつかあります。
当ツアーでご案内するのは、その中でも最大の大きさを誇る「ショット・エル・ジェリド」です。別名「ジェリド湖」と呼ばれ、有名なSF映画のロケ地にもなったことからその名が知られるようになりました。チュニジア国内のみならず、北アフリカ最大の大きさを持ち、辺り一面に広がる塩の風景には圧倒されます。実際にこの地は水は少なく、大雨が降ったときのみ水が溜まった湖が出現します。チュニジアを巡る旅のハイライトともいえる観光名所のショットエルジョリドの景色をお楽しみください。

有名SF映画で撮影地として使われた「ホテル・シディ・ドリス」

有名SF映画で撮影地として使われた「ホテル・シディ・ドリス」

チュニジアは数々の映画のロケ地として使われたことで知られていますが、中でもチュジニア南部の人里離れた砂漠地帯にある都市「マトマタ」は、有名なSF映画のロケ地として利用されたことで有名です。当ツアーでは、映画にも登場した「ホテル・シディ・ドリス」にてご昼食をお召し上がりいただきます。チュニジアの先住民族であるベルベル人が建設した穴居住宅をホテルに改装しており、夏は涼しく冬は暖かいという特徴があります。映画の主人公が育った家として撮影され、ロケ当時の状態がそのままの状態で残っており、映画ファンや観光客に大人気のスポットです。撮影の際、スタッフ達はこのホテルに泊まったそうです。映画の中にいるような、不思議な感覚も楽しめるご昼食をご満喫ください。

【世界遺産】ローマのコロッセオと並び称される「エルジェム」

【世界遺産】ローマのコロッセオと並び称される「エルジェム」

チュニジア共和国・マーディアにある町「エルジェム」。この町に残されている、1979年に世界遺産に登録された『エル・ジェムの円形闘技場』の遺跡。3世紀頃に建造された世界第3位の大きさの円形闘技場は当時ローマの属州でありながらも、権力を示すために造られたと言われています。それだけにその規模はローマのコロッセオに匹敵するほどのもので観客動員数は3万5千人も入場できます。現在のこの円形闘技場、保存状態はかなり優れていますが、約3分の1が破壊されています。欠けてしまったのは、戦闘による被害であったり、17世紀頃からグランモスクの建造の為に使用されたからなどと、伝えられています。アフリカに居ながらにして、ローマの文化にも触れることのできる場所です。

【世界遺産】別名サヘルの真珠と称される地中海の街「スース」

【世界遺産】別名サヘルの真珠と称される地中海の街「スース」

チュニジア第3の都市「スース」。地中海に面した美しい町で「サヘルの真珠」とも呼ばれています。地中海に真っ青に広がる海に魅せられてヨーロッパからのリゾート地としても知られています。しかし、その反面、1988年に世界文化遺産に登録された旧市街(メディナ)は足を踏み入れると、遥か彼方の時代へ引き寄せられたような感じにとらわれます。この旧市街は紀元前9世紀のもので、イスラムが進出してきた当時の姿が完全な形で残っているとして注目されています。古代ローマと同盟を結んでいた為、難を逃れることができました。相反する2つの顔を持つ、世界遺産の地・スースでリゾート気分に、また、古代人への思いに浸ってみてください。

地中海に面した都市 チュニジア有数の陶器の街「ナブール」

地中海に面した都市 チュニジア有数の陶器の街「ナブール」

チュニジア北東部、ボン岬半島南東部にある「ナブール」。地中海に南面した沿岸都市で、リゾート地としても知られています。ここは陶器の街として有名で、鮮やかな色が特徴的なチュニジアの伝統的な陶器「ナブール焼き」の工房が建ち並んでいます。ナブール焼きは、元は17世紀にスペインから渡ってきたアンダルシア人が広めたもので、現在では当時の物よりも強度が増し、色が鮮やかになりました。建物に使われるタイルもあれば、飾り用の絵付け陶器、チュニジア料理に合う大皿小皿など、デザインも豊富にそろっています。当ツアーでは「阪急交通社創業75周年記念」として、おひとり様1枚ナブール焼の小皿をプレゼントいたします。※小皿の柄は写真と異なる場合がございます。柄はお選びできません。直径は約10cmです。

喧噪のスークにアラブが薫る街 チュニジアの首都「チュニス」

喧噪のスークにアラブが薫る街 チュニジアの首都「チュニス」

チュニジアの首都「チュニス」は、地中海に面した国内最大の都市で、チュニス湾には高級リゾートホテルが立ち並び、イタリアに近いことからヨーロッパからのバカンス客にも人気です。チュニスはもともと古代フェニキア人によって、カルタゴの衛星都市として建設されました。カルタゴ滅亡後、本格的に発展するのは8世紀初頭にイスラム国家・ウマイヤ朝が進出して以降です。ウマイヤ朝はこの地に都市を建設し、現在メディナ(旧市街)として世界遺産に登録されています。1881年のフランス侵攻により、1956年の独立まで植民地となりましたが、この時代に新市街が拡張され、白いコロニアル風の建物や、碁盤目状の区画が造られました。旧市街の狭い路地には、香水や貴金属などを扱うスークも多くあります。

チュニジア最大の古代ローマ遺跡
チュニジア最大の古代ローマ遺跡

チュニジア最大の古代ローマ遺跡

北アフリカのローマ都市遺跡の中でも特に保存状態がよいといわれる「ドゥッガ遺跡」。標高約600mの丘の上に、大規模な古代都市の遺構が展開しています。ドゥッガとは「牧場」を意味し、紀元前3世紀にはチュニジア西部に興ったベルベル人の王国ヌミディアの要塞都市でした。ローマ時代以前と、ビザンチン時代の痕跡も残されています。

海洋民族のフェニキア人築いた地中海の都市国家「カルタゴ遺跡」

海洋民族のフェニキア人築いた地中海の都市国家「カルタゴ遺跡」

チュニジアの首都チュニスの郊外、地中海を望む遺跡「カルタゴ遺跡」。1979年に世界遺産に指定されています。紀元前9世紀、海洋民族のフェニキア人がこの地に都市国家を築いたのが町の始まりです。古代フェニキア人は、紀元前6世紀までに地中海貿易を独占し、カルタゴは覇権を握りますが、勢力を拡大してきたローマと衝突、カルタゴの町は徹底的に破壊されました。廃墟に塩まで撒かれ草木も生えぬといわれたカルタゴですが、その100年後、カエサル、アウグストゥスの時代になって再建され、フェニキア人の時代にもまして繁栄しました。「アントニウス」の共同浴場など、往時を偲ぶことができます。古代カルタゴの痕跡は、わずかに見られるものの、遺跡はほとんどがローマ時代のものです。。

チュニジアンブルーと真っ白な壁が映える「シディ・ブ・サイド」

チュニジアンブルーと真っ白な壁が映える「シディ・ブ・サイド」

チュニスから北東へ17km、南地中海に面した岬の丘の上に位置する「シディ・ブ・サイド」。チュニジアで最も美しいと言われる街です。チュニス湾を見下ろす高台にあり、地中海の美しい青い海と白い街並みのコントラストは格別です。スペインのアンダルシア地方に住んでいた富裕層達が街の建設に携わったことと、日差しの強い地域共通の日光をはじく白色を建物外壁に塗るという実用性が合わさり、この美しい街並みが誕生しました。どこまでも続く白壁と、チュニジアンブルーの窓や柵が目に飛び込んできます。1900年代初頭、景観保護の政令により無秩序な建物の建設が禁止され、白と青に統一された街並みが保たれています。地中海の街でお馴染みの猫達も、青い扉の前や石畳の上に寝そべっています。

もっと見る

利用ホテル

宿泊地 ホテルグレード・ホテル名 ホテル例
ケロアン泊 スタンダードクラス コンチネンタル
アミーナ
スプレンディド
トズール泊 スーペリアクラス エルムラディトズール
クサールルージュ
ゴールデンヤスミンラスエルアイン
スファックス泊 スーペリアクラス ドニア
コンコルドスファックス
サンゴルシュファクス
チュニス泊 エルムラディ アフリカ(デラックスクラス) エルムラディアフリカ【指定】
  • ■利用ホテルクラス(当社基準)/ケロアンはスタンダードクラス(トズールとスファックスはスーペリアクラス、チュニスはデラックスクラス)

    ※指定以外の宿泊ホテルは、同等クラス又はそれ以上のクラスのホテルに変更となる場合がございます。
    ※阪急交通社では過去にご参加頂いたお客様の評価と添乗員のレポート、並びに当社評価をもとに
    日本人に適したホテルという観点から、独自のグレード区分を行っています。
    ※チュニジアのホテルは一般的に水回りが良くないなど設備面でご迷惑をおかけすることがございます。
    またシャワーのみのお部屋となる場合がございます。予めご了承下さい。
    ■お一人様部屋追加代金/1~3月出発は55,000円、4月出発以降は60,000円
    ※お一人様でご参加の場合は必要です。相部屋は承っておりません。
  • ■ヨーロッパ・中近東・アフリカ利用ホテル一覧表 ※必ずお読みください ホテルに関するグレードや事情など記載しております。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

成田空港
成田空港
〔東京(成田)発〕21:55~22:30
カタール航空にて乗継地ドーハへまで、飛行時間約13時間5分の空の旅。

◆成田~ドーハ間では搭乗後約1時間半~2時間後に機内食が1回、到着2時間前頃に機内食が1回提供されます◆
食事
【朝食】 -  【昼食】 -  【夕食】 -
滞在先
機中泊

2日目

~成田空港離陸後、水平飛行になると機内食の夕食のサービスが始まります。ドーハ到着前にも機内食が出ますので、成田空港からドーハ間では、計2回の機内食が提供されます。~
〔ドーハ着〕04:25~05:00
着後、乗継ぎ(乗り継ぎ時間:約4時間15分)

◆ドーハ空港は24時間営業空港で、カフェや免税店なども営業しており、搭乗口付近には多数イスもございます◆

〔ドーハ発〕09:15
カタール航空にてチュニジアのチュニスまで、飛行時間約6時間30分の空の旅

13:45/チュニス着後、ケロアンへ。(約160km/約2時間30分)
途中、ローマ水道橋にてフォトストップの時間をおとりします。<約10分>

18:30/ホテル着予定。

【総走行距離:約160km】
【歩く度:1】
食事
【朝食】 機内食  【昼食】 機内食  【夕食】 ホテルにて
滞在先
ケロアン泊 スタンダードクラス

3日目

グランドモスク
グランドモスク
シディ・サハブ霊廟
シディ・サハブ霊廟
アグラブ朝の貯水池
アグラブ朝の貯水池
8:00/ホテル発。
【世界遺産1】ケロアン観光<約2時間30分>
◎グランドモスク
◎シディ・サハブ霊廟
○アグラブ朝の貯水池
○旧市街(メディナ)

観光後、トズールへ。(約490km/約7時間)
途中レストランにて昼食。

18:30 ホテル着。

* *当社基準スーペリアクラスホテルにご宿泊* *

【総走行距離:約490km】
【歩く度:1】
食事
【朝食】 アメリカン又はビュッフェ  【昼食】 レストランにて  【夕食】 ホテルにて
滞在先
トズール泊 スーペリアクラス

4日目

ジャメル砂丘(注1・2)
ジャメル砂丘(注1・2)
ショット・エル・ジェリド
ショット・エル・ジェリド
ホテル・シディ・ドリス
ホテル・シディ・ドリス
早朝/4WDと徒歩(約20分)にてジャメル砂丘へ、日の出鑑賞(注1・2)(約35km/約45分)

その後ホテルへ戻り朝食。(約35km/約45分)

9:30/食後ホテル発、マトマタへ。(約250km/約4時間)
途中、○ショット・エル・ジェリド(大塩湖)に立ち寄ります。<約15分>

マトマタ観光
有名SF映画が撮影された○ホテル・シディ・ドリスにて昼食<約1時間>
○ベルベル人の穴倉式住居<約1時間>

観光後スファックスへ。
(約220km/約3時間30分)

19:30/ホテル着。

* *当社基準スーペリアクラスホテルにご宿泊* *

【総走行距離:約540km】
【歩く度:1】

(注1)日の出鑑賞は天候等によりご覧いただけない場合がございます。
また、朝日鑑賞ポイントまでは4WDと徒歩(徒歩は片道約20分)でのご案内となります。
また、4WDは分かれてご乗車頂き、相席となります。添乗員は同乗出来ない場合もございますので予めご了承ください。
(注2)現地交通事情等、天候等により朝日はご覧になれない場合がございます。
食事
【朝食】 アメリカン又はビュッフェ  【昼食】 レストランにて  【夕食】 ホテルにて
滞在先
スファックス泊 スーペリアクラス

5日目

エルジェム 円形闘技場
エルジェム 円形闘技場
スース旧市街
スース旧市街
ナブール
ナブール
8:00/ホテル発。エルジェムへ。(約75km/約1時間30分)

【世界遺産2】エルジェム観光<約1時間>
◎円形闘技場

観光後、スースへ。(約63km/約1時間)

地中海の真珠と称される【世界遺産3】スース観光<約1時間>
○メディナ(旧市街)
○グランドモスク

レストランにて昼食。

昼食後、ナブールへ。(約110km/約1時間30分)

陶器の町ナブール散策<約30分>と☆陶器工房への立ち寄り<約15分>

散策後、チュニスへ。
(約70km/約1時間30分)

18:00/ホテル着予定。

【ワクチン接種回数が2回以下(未接種含む)のお客様】
ホテルチェックイン後、帰国のための検査へご案内。(検査及び証明書発行費用(お一人様目安100USドル)はお客様ご負担となり、旅行代金に加算して日本円にて請求させていだきます。)

その後、ホテルにて夕食。

* *当社基準デラックスホテルに2連泊* *

【総走行距離:約318km】
【歩く度:1】
食事
【朝食】 アメリカン又はビュッフェ  【昼食】 レストランにて  【夕食】 ホテルにて
滞在先
チュニス泊 エルムラディ アフリカ

6日目

チュニス旧市街
チュニス旧市街
チュニス旧市街
チュニス旧市街
ドゥッガ遺跡
ドゥッガ遺跡
8:30/ホテル発。
【世界遺産4】チュニス旧市街観光<約1時間30分>
○旧市街(メディナ)
○大聖堂

観光後、ドゥッガへ。(約115km/約2時間)

昼食はドゥッガ名物イノシシ料理をご用意します。

【世界遺産5】ドゥッガ観光<約1時間30分>
◎ドゥッガ遺跡

観光後、チュニスへ。(約115km/約2時間)

18:00/ホテル着予定。

ホテル着後、レストランにて魚料理をお召し上がりください。

* *当社基準デラックスホテルに2連泊* *

【総走行距離:約230km】
【歩く度:2】
食事
【朝食】 アメリカン又はビュッフェ  【昼食】 イノシシ料理  【夕食】 レストランにて(魚料理)
滞在先
チュニス泊 エルムラディ アフリカ

7日目

カルタゴ遺跡
カルタゴ遺跡
シティ・ブ・サイド
シティ・ブ・サイド
シティ・ブ・サイド
シティ・ブ・サイド
7:30/ホテル発。カルタゴへ。(約16mk/約30分)

【世界遺産6】カルタゴ遺跡観光<約1時間30分>
○ビュルサの丘
○トフェ(タニト神の聖域)
○古代カルタゴの港
○アントニヌスの共同浴場

観光後、シティ・ブ・サイドへ。(約4km/約10分)

○シティ・ブ・サイド散策
~白い壁とチュニジアンブルーのコントラストが美しい街中にて、昼食とミントティーの試飲、約1時間の自由行動の時間をご用意~

その後、空港へ。(約17km/約25分)

16:05/チュニスから空路、カタール航空にてドーハで乗り継ぎ帰国の途へ。
カタール航空にて乗継地ドーハまで、飛行時間約5時間20分。

〔ドーハ着〕23:25


【総走行距離:約37km】
【歩く度:2】
食事
【朝食】 アメリカン又はビュッフェ  【昼食】 レストランにて  【夕食】 機内食
滞在先
機中泊

8日目

ドーハ空港着後、乗り継ぎ
(乗り継ぎ時間:約2時間35分)

〔ドーハ発〕01:55~02:00
カタール航空にて空路、帰国の途へ。
飛行時間約9時間55分の空の旅をお楽しみください。

〔東京(成田)着〕17:55~18:35

* * * *お疲れ様でした* * * *

食事
【朝食】 機内食  【昼食】 機内食  【夕食】 -

重要事項


(注1)日の出鑑賞は天候等によりご覧いただけない場合がございます。
また、朝日鑑賞ポイントまでは4WDと徒歩(徒歩は片道約20分)でのご案内となります。
また、4WDは分かれてご乗車頂き、相席となります。添乗員は同乗出来ない場合もございますので予めご了承ください。
(注2)現地交通事情等、天候等により朝日はご覧になれない場合がございます。

■チュニジアのホテルは一般的に水回りが良くないなど設備面でご迷惑をおかけすることがございます。
またシャワーのみのお部屋となる場合がございます。予めご了承下さい。

■当ツアーはエコノミークラス、ビジネスクラス、当社他支店のお客様と共同催行となります。

*必ずご確認ください【2022年11月9日現在】


<チュニジア入国条件>必要書類※お客様ご自身でご用意ください。

■18歳以上の方はワクチン接種証明書もしくは陰性証明書のいずれか1つの証明書が必要
 
※18歳未満の方は、PCR検査による陰性証明書、抗原検査による陰性証明書、ワクチン・パス、
ワクチン接種証明書いずれの書類もその提示を免除されます。

(1)ワクチン接種証明書
現在チュニジア政府に承認され、日本国内での使用が認可されているワクチンは3種類(ファイザー製・モデルナ製・アストラゼネカ製で2回接種が規定)になります。
 1,規定のワクチン接種完了日から7日間以上の経過が確認できること
 2,自治体などの公的機関が発行した「海外渡航用」ワクチン接種証明書であること
   またはデジタル庁「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」海外用(注)であること
(注)現在利用可能ですが、念のため紙でのワクチン接種証明書もご持参ください。
 3,英語、アラビア語あるいはフランス語で記載されていること(※ドーハで乗り継ぐため、英語が好ましい)

(2)新型コロナウィルス陰性証明書
 1,チュニジア渡航(航空機搭乗)48時間前以内に実施した医療機関によるPCR検査または、24時間前以内に実施した抗原検査による陰性証明書であること

 2,英語、アラビア語あるいはフランス語で記載されていること(※ドーハで乗り継ぐため、英語が好ましい)



<日本帰国時入国条件>

●チュニジアからの入国

<ワクチン接種回数が3回以上のお客様> 新型コロナワクチン接種証明書の提示
帰国時新型コロナワクチン接種証明書を提示できる方は旅行先でのPCR/抗原定量検査の受検は不要となります。だだし、ワクチン3回接種済みでも帰国時何らかの理由で有効な証明書を提示できない場合は、出国前72 時間以内の検査を受検し、陰性証明書を取得が必要となります。

<ワクチン接種回数が2回以下(未接種を含む)のお客様>
・チュニジア出国前72時間以内の陰性証明書(所定フォームあり)の取得が必須。
ツアー中に現地で検査を受けていただく時間を設け、証明書発行までをお手伝いさせていただきます。検査や証明書発行にかかる費用はお客様負担となり、旅行代金費用に加算してご出発25日前頃に確定金額をご請求いたします(費用目安:約100USドル)
・ご帰国、入国時に、感染症罹患を疑わせる症状が無い方につきましては、入国時の検査は実施されず、入国後の自宅または宿泊施設での待機は要請されません。
ご自宅等へ移動手段は、公共交通機関の利用が認められます。
※2022年10月11日付の情報であり今後の状況により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

●デジタル庁 Visit Japan Web サービスのご案内
ご帰国時の手続きに必要な事項の事前登録、審査をウェブで行うことができる、Visit Japan Web(ビジットジャパンウェブ)サービスをご案内いたします。
このサービスでは、検疫手続きの事前登録に加え、出入国手続き(外国籍の方のみ)および税関手続きの事前登録も可能となり、ご利用いただくことでご帰国時の手続きが簡略化されます。
なお、厚生労働省検疫所では、ご帰国時の検疫所混雑緩和のためVisit Japan Webを利用し、検疫手続きの一部を日本に入国する前に済ませることができるファストトラックの利用を推奨しています。
詳細は、デジタル庁ウェブサイト及びご予約後にお送りするご案内書類にてご確認ください。
[デジタル庁 Visit Japan Web サービス] https://vjw-lp.digital.go.jp/



【重要】*必ずご確認ください
現地滞在中に新型コロナウイルス陽性となった場合各自治体や検疫所の指示に従い隔離等必要になり、旅行の継続が困難となる場合があります。その際の現地滞在費用や治療費用はお客様負担となります。海外での費用は高額になるため新型コロナウイルス対応の海外旅行傷害保険を強く推奨します。

【重要】※必ずご確認ください。
カタール航空への搭乗におきまして、英文診断書の提出が必要になる場合がございます。
詳しくは、旅行条件のその他の欄にございます「【必ずご一読ください】カタール航空英文診断書につきましてはこちらをクリック≫≫≫」をご覧ください。

<機内持ち込み手荷物> 
・カタール航空/エコノミークラス:7Kgまで(1個まで)、ビジネスクラス、ファーストクラス:15kg(2個の合計)

■旅行代金とは別に以下の料金が必要となります。ご出発25日前頃に確定金額をご請求いたします■
・燃油サーチャージ:当コースは、燃油サーチャージの別途負担は不要です
・海外空港諸税(目安):エコノミークラス/13,150円(2022年9月現在)
・国内空港施設使用料(国際線):大人/2,130円、小人/1,070円
・国内空港旅客保安サービス料:530円
・国際観光旅客税:1,000円
・自動発券使用料:エコノミークラス/6,320円、ビジネスクラス/9,200円(2022年9月現在)
・お一人様部屋追加代金は1~3月出発は55,000円、4月出発以降は60,000円となります。(お一人様参加の場合は必要です。)
・ご帰国のための検査代(費用目安:約100USドル、日本円にてご請求いたします)(2022年9月現在)(ワクチン接種回数が2回以下のお客様のみ)
※上記料金は為替の影響等により変動する場合がございます。ご出発の25日前頃に確定した金額をご請求いたします。

■国際観光旅客税について
観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保するために、「国際観光旅客税」が創設されました。出国1回につき、お一人様1,000円(大人・子供同額)が旅行費用に加算されます。

■「燃油特別付加運賃・料金(燃油サーチャージ)」収受について
燃油サーチャージは航空会社・区間毎に異なります。当コースは燃油サーチャージ込の旅行代金のため、燃油サーチャージが変更された場合において不足分の追加徴収、減額時の返金はございません。

///////インターネットからお申込みの方は下記ご確認のうえオプション選択をお願いいたします。インターネット以外からお申込みいただく方はご予約時に受付担当が下記内容を確認させていただきます。///////

■■新型コロナウイルスワクチン接種済等確認の為のオプション選択■■
お申込画面をおすすみいただき、ツアー参加条件確認の為にオプションの選択画面にて、お客様の「ワクチン3回以上接種済」もしくは「ワクチン接種2回以下」のオプションの選択をおひとり様ずつ必ずお願いいたします。
※現時点で3回目未接種でも、これからツアーご出発迄に3回目を接種され、ツアー参加時に3回接種済み証明書を提示できる方は【ワクチン3回以上接種済】のオプションを選択ください。

⇒【ワクチン3回以上接種済】
・チュニジア入国時、ワクチン接種証明書の提示が必要となります。
・日本帰国時、有効なワクチン3回以上接種済み証明書を帰国時提示できる方は、旅行先でのPCR/抗原定量検査の受検は不要となります。ただし、ワクチン3回接種済みでも帰国時何らかの理由で有効な証明書を提示できない場合は、出国前72 時間以内の検査を受検し、陰性証明書を取得が必要となります。
証明書の提示が必須となりますので、自治体などの公的機関が発行した「海外渡航用」ワクチン接種証明書、
またはデジタル庁「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」海外用を必ずお持ちください。

⇒【ワクチン接種2回以下(未接種含む)】
・チュニジア入国時、新型コロナウィルス陰性証明書が必要です。
(ワクチン2回接種の方は条件を満たした場合、ワクチン接種証明書で日本入国が可能です。詳細は重要事項をご確認ください。)
・日本帰国時、引き続きチュニジア出国前72 時間以内の検査受検および陰性証明書の取得が必要となります。
残金案内時に検査代を別途請求させていただきます。

*****************************************************************

【重要】 一部区間航空便における運行機材変更のお知らせ  (2022年11月22日追加)

当ツアーの利用航空会社であるカタール航空より、ドーハ・チュニス間の運航便についてはオマーン航空との共同運航便となったため、当区間はオマーン航空の機材にて運行する旨、弊社へ連絡が入りましたので、下記ご案内申し上げます。
         

 ■変更内容 ドーハ/チュニス間の運行(使用)機材
【変更前】カタール航空機材
  ↓
【変更後】オマーン航空機材 AIRBUS A330-300
なお、当変更によるフライト時刻の変更や行程変更はございません。


予め上記変更をご了承賜りご参加下さいますようお願い申し上げます。
お申込み済みのお客様には順次ご案内いたします。

旅行条件

旅行日数 8日間
最少催行人員 15名
添乗員 同行致します(1日目成田空港から8日目成田空港まで同行)
日本発着利用航空会社/船舶名称 カタール航空(QR)
座席クラス エコノミー
食事回数※機内食除く 朝食:5回 昼食:5回 夕食:5回

その他

上記スケジュールは2022年9月8日現在のものであり、
航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、
旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

※おひとり様参加同士の相部屋は承っておりません。予めご了承ください。
※空港及びホテルでのポーターサービスは含まれておりません。
※世界遺産はその一部のみの見学となる場合がございます。
※当ツアーはエコノミークラス、ビジネスクラス、当社他支店との共同催行となります。
※宗教上の理由により、一部レストラン、ホテルではアルコールの提供がない所もございます。また祝祭日の関係で入場観光でのご案内が急遽下車観光になる場合がございます。


■ビジネスクラスについて
カタール航空ビジネスクラス ご利用区間:成田空港⇔ドーハ⇔チュニス間往復。
ビジネスクラスご利用追加代金:430,000円(往復)
ビジネスクラスをご希望の場合は恐れ入りますが、問い合わせフォーム、電話又はメールにてお問い合わせください。
※募集状況により既に満席の場合もございます。
※航空会社からのビジネスクラス1月出発以降の正式回答は10月以降となる予定のため、ご回答に時間がかかります。
※機内以外でのビジネスクラス付帯サービスは適用されません。(ラウンジを除く)


【歩く度について】
一日の徒歩での観光の目安としてください。

(歩く度:1)総歩行時間が30分~2時間 ●バス移動がメインで少し歩く程度です。
(歩く度:2)総歩行時間が2時間~4時間 ●全観光時間の内、半分以上が徒歩となります。
(歩く度:3)総歩行時間が4時間以上 ●徒歩での観光が中心となります。


☆重要☆ 【海外旅行を安心してお楽しみいただくために】 海外旅行傷害保険に加入いただくことを強くお勧めいたします。

*旅行条件は2022年9月8日を基準としています。また旅行代金は2022年9月8日現在
有効な運賃・適用規則を基準として算出しています。

■外務省海外安全情報(危険情報/抜粋)のご案内
■【必ずご一読ください】カタール航空 英文診断書につきましてはこちらをクリック≫≫

取消料、申込金など旅行条件書はこちら

旅券・査証等について

現在お持ちの旅券の有効残存期間については、お客様ご自身でご確認ください。

・旅券(パスポート):この旅行にはご出発時点で有効期間が190日以上残っている旅券が必要です。

・査証(ビザ):必要ありません。

※以上は日本国籍のお客様の場合の条件です。日本国籍以外の方は、ご自身で、自国の領事館、渡航先国・経由国の領事館、入国管理事務所にお問い合わせください)

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。

※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:233138|承認日:2022/09/08

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ヨーロッパ・中東専用 03-6745-1800 ヨーロッパ・中東以外 03-6745-5800
FAX番号
03-6745-1899
営業時間
月~金9:30~17:30
休日
土・日・祝日・年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東京 海外

105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー

総合旅行業務取扱管理者:根本邦昭・加藤佑介

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

新橋サービスセンター

〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル1F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

横浜サービスセンター

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング11F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

埼玉サービスセンター

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング18F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
〒530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号 (一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す

燃油サーチャージについて

燃油サーチャージは旅行代金に含まれています。
なお、今後燃油サーチャージの増減または廃止された場合でも旅行代金に変更はございません。

諸税等について

旅行代金に、以下の料金は含まれておりません。別途お支払が必要となります。


【日本国内空港施設使用料】

成田国際空港
大人(12歳以上)2,130円、子供(2歳以上12歳未満)1,070円

【旅客保安サービス料】

成田国際空港
大人(12歳以上)530円、子供(2歳以上12歳未満)530円

【海外空港諸税等】

旅行代金に各国空港の旅客サービス施設使用料と空港税等は含まれておりません。別途お支払いが必要となります。

  • 大人(12歳以上)12,760円、子供(2歳以上12歳未満)12,760円
  • ※手配の都合により変更になる場合があります。


    【その他諸税追加】

    予約・発券システム手数料
    大人(12歳以上)9,080円、子供(2歳以上12歳未満)9,080円、幼児 8,880円

特別代金プランのご案内

このツアーは以下の出発地から追加代金でご参加いただけます。

※リクエスト受付の場合、ご手配の可否は後日回答させていただきます。

追加代金にて各地発着ありとは
当ツアーは表示の出発空港だけでなく、日本全国各地から特別代金追加にて飛行機や鉄道などを利用しご参加いただけます。
ご同行者様が異なる発着地をご希望の場合は、当社予約センターまで連絡ください。