【新・無料講座】≪第1回≫日本の韓国料理と本場の韓国料理

|国内旅行|阪急交通社

重要なお知らせ

説明会詳細

  • 講師 八田 靖史 氏 講師 八田 靖史 氏
  • 韓国料理 韓定食 韓国料理 韓定食
コース番号:
#TT0760
ブランド:
その他 HTT
設定期間:
2019/6/29

【新・無料講座】≪第1回≫日本の韓国料理と本場の韓国料理

~本場で食べてもっと美味しい韓国料理~

  • 無料
開催日
  • 2019年06月29日(土)
開催時間
10:30〜12:00
会場
KHD東京ビル
住所
港区新橋3-3-9

おすすめポイント

  • コリアンフード・コラムニストの八田様をお迎えし、韓国料理の魅力を思う存分楽しむ講座がスタートします!
  • 第1回目は、日本における韓国料理の現状についてお話します。
  • 本場で食べる韓国料理は何が違うのか?また本場でこそ食べるべき韓国料理もご紹介♪

日本でも韓国料理はだいぶ身近になってきました。巷の韓国料理店や、市販される家庭用の商品でも、美味しい韓国料理を種類豊富に味わえます。これらと本場で味わう韓国料理ではどこが違うのでしょう。また、ひと口に本場といっても、それは単に「韓国」というだけでなく、料理によっては韓国の「どこそこ地方」まで限定する必要があるかもしれません。
当講座では韓国料理が身近になったからこそ、もっと深くまで分け入って美味しく味わうために、本場の韓国料理をご紹介します。

◆◇講師 八田 靖史 氏◇◆
コリアンフード・コラムニスト 慶尚北道、および慶尚北道栄州市広報大使
1999年より韓国に留学し、韓国料理の魅力にどっぷりとハマる。韓国料理の魅力を伝えるべく、2001年より雑誌、新聞、WEBで執筆活動を開始。最近はトークイベントや講演のほか、企業向けのアドバイザー、韓国グルメツアーのプロデュースも行う。
著書に『目からウロコのハングル練習帳』(学研)、『八田靖史と韓国全土で味わう 絶品!ぶっちぎり108料理』(三五館)、『食の日韓論 ボクらは同じものを食べている』(三五館)ほか多数。
最新刊は2019年3月刊行の『韓国行ったらこれ食べよう!』(誠文堂新光社)。韓国料理が生活の一部になった人のためのウェブサイト「韓食生活」(http://kansyoku-life.com/)、Youtube「八田靖史の韓食動画」を運営。


◆◆会場のご案内◆◆
阪急交通社 新橋KHD東京ビル 2F説明会場
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル2F
(交通アクセス)
JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線 新橋駅(烏森口) 徒歩約10分
都営三田線 内幸町駅(A1出口)            徒歩約5分
☆契約駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

説明会詳細画面からお申し込み完了までの流れ

申込人数を入力します

講座の空き状況を確認後、ログインまたは会員登録をします

申込者や参加者の名前や住所などを確認、入力します

申し込み内容を確認してください

申し込み内容確認メールが届きますので確認してください

説明会カレンダー

  • カレンダーをクリックすると予約へ進みます。
  • カレンダーの代金は大人1名を表示しています。( )内料金は子供代金です。
  • 設定期間:2019/6/29
開催日 代金
2019年06月
29日(土)
0円

※この料金は2019年5月07日時点に算出された旅行代金です。

空席情報のご案内:
余裕あり
残席あり
残席わずか
キャンセル待ち
リクエスト受付
※リクエスト受付とは>>

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

が表示されている出発日は、催行いたします。

が表示されている出発日は、催行中止となりました。
お申込み済みツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

  • 年齢区分について:大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/3歳〜5歳
阪急交通社 たびコト塾 東京

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

【新・無料講座】≪第1回≫日本の韓国料理と本場の韓国料理|国内旅行|阪急交通社

Copyright(C)2019 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved

KHD東京ビル

住所
港区新橋3-3-9
地図