●【仙台空港発着】高野山・熊野古道・伊勢神宮両宮参り 紀伊半島たっぷり周遊3日間

ワクチン・検査パッケージ適用

お気に入りに追加されました

1/

伊勢神宮 外宮/イメージ
伊勢神宮 外宮/イメージ
熊野本宮大社/イメージ
熊野本宮大社/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
那智の滝/イメージ
那智の滝/イメージ
熊野古道/イメージ
熊野古道/イメージ
おかげ横丁/イメージ
おかげ横丁/イメージ
熊野速玉大社/イメージ
熊野速玉大社/イメージ
熊野那智大社/イメージ
熊野那智大社/イメージ
伊勢神宮 内宮/イメージ
伊勢神宮 内宮/イメージ
伊勢神宮 内宮 紹介動画/イメージ
伊勢神宮 外宮/イメージ
熊野本宮大社/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
那智の滝/イメージ
熊野古道/イメージ
おかげ横丁/イメージ
熊野速玉大社/イメージ
熊野那智大社/イメージ
伊勢神宮 内宮/イメージ
伊勢神宮 内宮 紹介動画/イメージ

旅行代金 77,700~90,700

出発日・旅行代金を見る

  • 世界遺産
  • ワクチン・検査パッケージ適用
  • 航空会社指定
  • 現地添乗員同行
  • おひとり様
  • ホテル指定
  • 温泉
  • 露天風呂
  • 大浴場

設定期間2022年9月7日~2022年9月26日

ブランド トラピックス H70
コース番号 5209D
出発地 宮城県
目的地 東海/三重県  近畿/和歌山県  
旅行期間 3日間

こだわりポイント

  • ☆伊勢神宮・熊野三山・高野山「3つの聖地」を巡ります!
  • ☆熊野牛を含む6回の食事付!(朝2回、昼2回、夕2回)
  • ☆2泊とも当社基準Aランクの温泉ホテルにご宿泊!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 2名1室利用/ 大人1名を表示しています。( )内料金は子供旅行代金です。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/3歳〜5歳

設定期間2022年9月7日~2022年9月26日

20229

9月出発のツアー最安値
77,700

1

2

3

4

5

6

7

残席

催行

77,700
(77,700円)

予約する

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

催行

77,700
(77,700円)

キャンセル待ち

27

28

29

30

※この料金は 2022年6月15日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

★━・━・━紀伊半島の人気スポットへご案内 !━・━・━★
【1】熊野三山をすべて巡ります!
【2】伊勢神宮を両宮参り!おかげ横丁もお楽しみください♪
【3】国の名勝指定から50周年を迎える那智大瀧(飛瀧神社)瀧前で正式参拝!
【4】世界遺産を歩く!文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野三山や高野山を歩きます。

★☆当社の感染防止策と、ご参加に際し当面の間のお客様へのお願いについてこちらを必ずご確認ください☆★

もっと見る

人気の観光地へご案内

衣食住、産業の守り神 豊受大御神を祀る「伊勢神宮・外宮」

衣食住、産業の守り神 豊受大御神を祀る「伊勢神宮・外宮」

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しみをこめて呼ばれる伊勢神宮ですが、正式には「神宮」といいます。約1500年の歴史がある、外宮(豊受大神宮)は、天照大御神の食事を司る御饌都神であり、衣食住を始め、農業や漁業などの産業の守り神としても信頼される、豊受大御神が祀られています。神宮の祭典は「外宮先祭」といって、まず外宮から行われます。外宮の豊受大御神は天照大御神の食事を司る神ですので、内宮に先だって神饌と呼ばれる神の食事をお供えします。この祭典の順序にならい、参拝も外宮から内宮の順にお参りするのがならわしです。宮域内には、豊受大御神が鎮座する御正宮や、豊受大御神の荒御魂を祀る、多賀宮などがあります。

天照大御神の聖地 日本の原風景に心打たれる 伊勢神宮・内宮

天照大御神の聖地 日本の原風景に心打たれる 伊勢神宮・内宮

約2000年の歴史がある、内宮は、八百万の神々の中心に位置する天照大御神が祀られています。内宮の入口では、日常の世界から神聖な世界へのかけ橋ともいわれている、宇治橋を渡ります。宇治橋を渡ると玉砂利が敷き詰めた長い参道が続きます。参拝前にお清めをする御手洗場の位置からも、内宮は右側を歩くように心がけましょう。参道には手水舎もありますが、五十鈴川御手洗場で手と口を清めるのもよいでしょう。宮域内には、天照大御神がご鎮座されている「御正宮」や天照大御神の行動的な人格を現す「荒御魂(あらみたま)」をお祀りする、第一別宮の「荒祭宮」などがあります。内宮神楽殿では、参拝者の願いに応じたお神札、お守りなどの授与品があります。また御正宮では、二拝二拍手一拝の作法で参拝しましょう。

どこか懐かしい おかげ横丁
どこか懐かしい おかげ横丁

どこか懐かしい おかげ横丁

「暮らしの全てが神様のおかげ」という人々の想いから誕生したおかげ横丁は、江戸時代末期から明治時代初期の鳥居前町を再現した観光地です。伊勢神宮の内宮門前町の中ほどにあり、太鼓の演奏や紙芝居の口演、伊勢名物などのお店が軒を連ね毎日がお祭りのように賑やかです。どこか懐かしく、温かみを感じるおかげ横丁をお楽しみください。

【世界遺産構成資産】熊野三山の一つである「熊野速玉大社」

【世界遺産構成資産】熊野三山の一つである「熊野速玉大社」

「熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)」は、熊野那智大社、熊野本宮大社と合わせて「熊野三山」と呼ばれています。熊野速玉大社の主祭神は熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)の夫婦神です。景行天皇の時代に、神倉神社のゴトビキ岩に降臨した熊野権現を勧進するために社殿を造ったと伝えられています。境内には樹齢1000年の天然記念物であるナギの巨木や、1200点ほどの国宝が保管されている神宝館があります。世界遺産構成資産され、毎年秋に開催される「熊野速玉大社例大祭」は、重要無形民俗文化財として2016年に指定されました。

【世界遺産構成資産】全国の熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」

【世界遺産構成資産】全国の熊野神社の総本宮「熊野本宮大社」

熊野参詣道の中辺路の先にあるのが八咫烏(やたがらす)が目印の「熊野本宮大社」です。熊野本宮大社は、熊野三山の三つの大きな神社(本宮・速玉・那智各大社)の中心であり、三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせ、世界遺産構成資産にも登録されました。熊野本宮大社の主祭神は家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)で、古代、本宮の地に降臨したと伝えられています。八咫烏は、三本足の鳥で、かつて神武遠征の折に道案内をした神の使いと言われています。八咫烏のシンボルは境内や授与されるお守りなど至る所に見られ、導きの神鳥として大切にされていることがうかがえます。社殿は1889年の大洪水で甚大な被害を受けました。そのため現在は山の上に社地を移し上四社を祀っています。

【世界遺産構成資産】神仏習合の姿を今に伝える「青岸渡寺」

【世界遺産構成資産】神仏習合の姿を今に伝える「青岸渡寺」

「青岸渡寺(せいがんとじ)」は988年に第65代・花山天皇が御幸して、那智の滝で一千日(3年間)の滝篭りをされたことから観音信仰の霊場である「西国三十三所の第一番札所」になったと言われています。創建は仁徳天皇時代ともいわれ、インドから漂流した裸行上人が、那智の滝の滝壺から如意輪観音を得て本尊として安置したのが始まりと言われています。本堂は、織田信長の兵火で一度は焼失したものの、1590年に豊臣秀吉が再建し、桃山時代の特徴を色濃く残しています。また、本堂後方にある朱色の三重塔は、那智の滝との調和が非常に美しく、人気のフォトスポットとなっています。熊野詣の重要拠点として栄え、熊野那智大社と併せ、熊野三山の中で神仏習合時代の姿を今に伝える唯一の事例です。2004年に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産として登録されました。

古くから神として崇められていた名瀑「那智の滝」の正式参拝へ

古くから神として崇められていた名瀑「那智の滝」の正式参拝へ

「那智の滝」は、古くから神として崇められ、国造りの神である大国主命をお祀りしていました。仁徳天皇の時代に、熊野那智大社の地へ神々を遷され、那智の瀧を「別宮飛瀧大神」として祀られました。落差が133m、銚子口の幅は13m、滝壺の深さは10m以上、流下する水量は毎秒約1トンと言われています。水は命の源。那智山信仰の根源でもあり、古来より多くの修行者や参拝の人々が訪れました。現在も滝の水は延命長寿の水として崇拝されています。熊野那智社が造営される以前、熊野の神々は「飛瀧神社」にてお祀りされていました。当ツアーでは滝そのものをご神体としてお祀りする「飛瀧神社」から滝を仰ぎ執り行う正式参拝へご案内いたします。

日本三大古道 静寂と神秘に包まれた熊野の神域「熊野古道」

日本三大古道 静寂と神秘に包まれた熊野の神域「熊野古道」

奥の細道(東北-中部)、中仙道(信州-中部)と並び『日本三大古道』の一つである熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)へ向かう参詣道のことをいいます。その中辺路の一部である大門坂は、全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳の道で、かつて「熊野詣り」で栄えた当時の面影を美しく残しています。登り口にそびえ立つ樹齢約800年の夫婦杉が参詣者を出迎え、坂の塔着地点に大きな門があったことから「大門坂」と呼ばれたのでした。『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として2004年に世界文化遺産に登録され、世界から注目される名所となりました。静寂に包まれた美しい空間で往時に思いを馳せてみましょう。

ゆらゆら揺れるスリル満点の吊り橋 十津川村「谷瀬のつり橋」

ゆらゆら揺れるスリル満点の吊り橋 十津川村「谷瀬のつり橋」

奈良県最南端の十津川村にある「谷瀬のつり橋」。上野地と谷瀬を結ぶこの吊り橋は、長さ297m、高さ54mの日本有数の長さを持つ十津川村を代表する観光名所です。1954年に谷瀬集落の人々が資金を集め、800万円かけて生活用として完成させたのがこの吊り橋の始まりです。「日本一長い吊り橋」として1954年から1994年の40年もの間君臨していましたが、1994年に茨城県の竜神大吊橋が出来たことによって「日本一」の座を譲ることになりました。それでも、実際に人々が生活に使う鉄線吊り橋としては、今でも最長です。周囲のそびえ立つ山々が織りなす景色や、下を見渡せば清澄な十津川(熊野川)が流れ、渡る時にゆらゆらと揺れるこの吊り橋は、空中散歩気分が味わえるスリル満点のスポットです。

【世界遺産】高野山奥之院 弘法大使が開いた山上の日本仏教聖地

【世界遺産】高野山奥之院 弘法大使が開いた山上の日本仏教聖地

「高野山奥之院」は約1200年前に弘法大使によって開かれた真言宗総本山の金剛峯寺を中心とした寺院群です。高野山は恐山、比叡山 と並ぶ日本三大霊場の一つでもあります。周囲を八葉蓮華の山々に囲まれた盆地に、堂宇や塔が立ち並ぶ壇上伽藍と称する聖地が広がり、仏像や曼荼羅が参拝者を迎えます。弘法大師御廟は奥之院の最奥にあり、山すそを玉川が流れる静寂の地にあります。橋から弘法大師御陵までの約2kmの参道には、約20万を超える墓や供養塔が建立されています。皇室、貴族、法然や親鸞ら各宗派の開祖に加え、織田信長、明智光秀、豊臣家といった名高い戦国武将の名が見受けられます。これは弘法大師の足元に眠れば極楽往生できるという信仰に基づいています。(尚、橋も仏様の聖域とされ、飲食、喫煙、写真撮影などは禁止です。)

もっと見る

利用ホテル

1泊目:浜島温泉※7/12出発まで

【指定】プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩/外観

【指定】プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩/外観

1泊目:浜島温泉※7/12出発まで

【指定】プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩/露天風呂

【指定】プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩/露天風呂

1泊目:浜島温泉※7/20出発以降

【指定】ホテル&リゾーツ伊勢志摩/外観

【指定】ホテル&リゾーツ伊勢志摩/外観

1泊目:浜島温泉※7/20出発以降

【指定】ホテル&リゾーツ伊勢志摩/大浴場

【指定】ホテル&リゾーツ伊勢志摩/大浴場

2泊目:串本

【指定】ホテル&リゾーツ和歌山 串本/外観

【指定】ホテル&リゾーツ和歌山 串本/外観

  • ━・━1泊目:浜島温泉━・━ ◆7/12出発まで プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩【指定】 当社基準Aランクホテル ※温泉露天風呂有 ◆7/20出発以降 ホテル&リゾーツ伊勢志摩【指定】 当社基準Aランクホテル ※温泉露天風呂有 ━・━2泊目:串本━・━  ホテル&リゾーツ和歌山 串本【指定】 当社基準Aランクホテル ※ホテルランクは、当社独自の基準において契約のある施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」に分類しております。
  • 「プレミアリゾート夕雅 伊勢志摩」の感染対策について
  • 「ホテル&リゾーツ和歌山 串本」の感染対策について

オプションについて

●ツアー参加条件(【1】または【2】のいずれか、および【3】の内容を証明いただきます) 【選択必須1】ワクチン2回接種済で、接種日から14日以上経過していること 【選択必須2】出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること 【3】出発日当日に本人を確認する書面などの提示が可能であること 上記【1】から【3】に加え、当社の感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。 ※参加条件を証明できない場合は、旅行の参加をお断りいたしますので必ず証明書類をご持参ください。出発日当日にご提示いただけない場合はツアーにご参加いただけません。 ※参加条件は今後の状況により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

伊勢神宮・外宮
伊勢神宮・外宮
伊勢神宮・内宮
伊勢神宮・内宮
おかげ横丁
おかげ横丁

仙台空港(7:50発)==伊丹空港=


【両宮参り】○伊勢神宮・外宮(約30分)=


[○伊勢神宮・内宮==○おかげ横丁(内宮と合わせて合計約120分)]=


☆伊勢名産・真珠のお買い物(約30分)=


[7月12日ご出発まで]浜島温泉〈泊〉(17:30~18:30着)
[7月20日ご出発より]伊勢志摩・的矢〈泊〉(17:30~18:30着)


浜島温泉〈泊〉(17:30~18:30着)


≪バス走行距離:240km≫

食事
【朝食】- 【昼食】×(おかげ横丁にて自由昼食) 【夕食】和会席またはバイキング
滞在先
ホテル&リゾーツ伊勢志摩【指定】

2日目

青岸渡寺
青岸渡寺
那智の滝
那智の滝
熊野古道
熊野古道

ホテル(7:40発)=


【熊野三山】熊野速玉大社(約40分)=


★熊野牛すき焼き膳(50g)の昼食(約40分)==【熊野三山】熊野本宮大社(約50分)=


[【熊野三山】熊野那智大社==○青岸渡寺(熊野那智大社と合わせて合計約60分)]=


○那智の滝・飛瀧神社【正式参拝[注]】(合計約50分)==○熊野古道(約20分)=


串本<泊>(18:00着)


[注]飛瀧神社【正式参拝】は急な催しや行事により自由参拝になる場合がございます。

≪バス走行距離:270km≫

食事
【朝食】バイキングまたは和食膳 【昼食】熊野牛すき焼き膳(50g) 【夕食】和食膳またはバイキング
滞在先
ホテル&リゾーツ和歌山 串本

3日目

ホテル&リゾーツ和歌山 串本/外観
ホテル&リゾーツ和歌山 串本/外観
谷瀬のつり橋
谷瀬のつり橋
高野山・奥之院めぐり
高野山・奥之院めぐり

ホテル(7:50発)==○谷瀬のつり橋(約50分)=


【世界遺産】○高野山・奥の院めぐり(現地専門ガイド同行/昼食含め約90分)=


伊丹空港=


仙台空港(20:55着)


≪バス走行距離:226km≫

食事
【朝食】和食膳またはバイキング 【昼食】高野山にて 【夕食】―

重要事項

※1名様からお申込みいただけます(相部屋はございません)

※参加条件/6歳以上

※4名1室でお申込みの場合、2名2室に分かれてご案内となる場合が御座います。
4名1室確約をご希望の場合は、リクエスト対応となりますので、お申し込み後に弊社へお問い合わせください。
尚、回答に2,3日お時間を頂く場合が御座います。予めご了承ください。

※当コースは当社他拠点との共同催行となります。他発着地のお客様と合流する為、現地発着空港にて最大で2時間程お待ちいただく場合がございます。

※お申し込みの際、参加者全員の氏名・年齢・性別が必要となります。ご出発日の21日前を過ぎてからの変更・訂正はできません。

※新型コロナウイルス感染症の影響または対策の一環として、観光地・観光時間・食事内容・食事提供方法等を
変更してご案内させていただく場合がございます。予めご了承ください。

●ツアー参加条件(【1】または【2】のいずれか、および【3】の内容を証明いただきます)
【1】ワクチン2回以上接種済で、接種日から14日以上経過していること
【2】出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること
【3】出発日当日に本人を確認する書面などの提示が可能であること
上記【1】から【3】に加え、当社の感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。
※参加条件を証明できない場合は、旅行の参加をお断りしますので必ず証明書類をご持参ください。出発日当日にご提示いただけない場合はツアーにご参加いただけません。
※参加条件は今後の状況により変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
詳しくはこちらをご確認ください
https://blog.hankyu-travel.com/news/2021/09/pcr.php

旅行条件

旅行日数 3日間
最少催行人員 20名
添乗員 同行致します(1日目伊丹空港から3日目伊丹空港まで同行致します。)
運送機関の種類または名称 往復:航空機
航空会社 日本航空/ANA
食事回数※機内食除く 朝食:2回 昼食:2回 夕食:2回

その他

※スケジュールは、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等によって、
旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
※航空機の発着時間は2022年5月27日現在のものです。航空会社の都合によって変更になる場合がございます。
※当ツアーの旅行条件・旅行代金は2022年5月27日現在の運賃・料金・発着時間を基準としております。
※航空機の搭乗手続き(座席指定)は空港チェックインカウンターにてお客様ご自身で手続きいただく場合がございます。
事前に搭乗手続きが可能な利用便の場合には、予め当社で座席指定をさせていただきます。
ただし、混雑状況等によって、窓側・通路側・隣同士の座席の確約は致しかねますので予めご了承ください。
※旅行契約成立後、お客様のご都合で旅行を取消される場合には、ご旅行条件書記載の取消料をいただきます。
お取消しの結果、お部屋利用人数減による割増代金が発生する場合がございます。
※コースの都合上、行程を入替えてご案内する場合がございます。
※【世界遺産】紀伊山地の霊場と参詣道の構成資産を見学します。
「見学箇所:【熊野三山】、熊野速玉大社、熊野那智大社、熊野本宮大社、
青岸渡寺、那智大滝、飛瀧神社【高野山】奥之院地区」を見学いたします。
※出発日により満席となっている場合がございますので、予めご了承ください。

※バスガイド同行(1日目伊丹空港から3日目伊丹空港まで)
※バス車内は禁煙とさせていただきます。
※バス座席等、他のお客様と相席となる場合がございます。
※バスお座席は当社にご一任ください。
※利用予定バス会社:熊野御坊南海バスまたは近畿エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、下記アドレスからご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
★☆★当社基準の利用バス会社はこちらから★☆★

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:219888|承認日:2022/05/27

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
国内旅行専用 0570-02-8989
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
022-267-0171
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東北 国内

980-0014 仙台市青葉区本町2-15-1ルナール仙台10F

総合旅行業務取扱管理者:市宮 雄一郎・福井 康太・西原口 晋也

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

仙台支店

〒980-0014 仙台市青葉区本町2-15-1 ルナール仙台10階
10:00~16:00(土日・祝日は休み)

青森営業所

〒030-0861 青森県青森市長島2-13-1 AQUA青森スクエアビル8階
月・火・木・金10:00~16:00(水土日・祝日は休み)
月・火・木・金12:00~13:30は休み

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す

【国内旅客施設使用料について】

旅行代金に国内旅客施設使用料は含まれておりません。別途お支払いが必要となります。

伊丹空港往復:大人680円、子供680円、幼児680円
仙台空港往復:大人460円、子供460円、幼児460円