●東北四大夏祭り 東北屈指の名旅館(2・3泊目)に泊まる ご夫婦おふたり旅4日間

ワクチン・検査パッケージ適用

お気に入りに追加されました

1/

青森ねぶた祭り/イメージ
青森ねぶた祭り/イメージ
秋田竿燈祭り/イメージ
秋田竿燈祭り/イメージ
山形花笠まつり/イメージ
山形花笠まつり/イメージ
仙台七夕祭り/イメージ
仙台七夕祭り/イメージ
青森ねぶた祭り 紹介動画(2018年撮影)/イメージ
角館武家屋敷通り/イメージ
角館武家屋敷通り/イメージ
青森ねぶた祭り/イメージ
秋田竿燈祭り/イメージ
山形花笠まつり/イメージ
仙台七夕祭り/イメージ
青森ねぶた祭り 紹介動画(2018年撮影)/イメージ
角館武家屋敷通り/イメージ

旅行代金 199,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 大浴場
  • 温泉
  • 露天風呂
  • ワクチン・検査パッケージ適用
  • ご夫婦限定

設定期間2022年8月3日~2022年8月4日

ブランド トラピックス HTT
コース番号 205801
出発地 東京都他
目的地 東北/青森県・宮城県・秋田県・山形県  
旅行期間 4日間

こだわりポイント

  • 一生に一度、味わってみたい東北夏祭りで感動の夏を体験
  • 2・3泊目は憧れの「5つ星の宿」認定の当社基準最上級Sランクの名旅館にご宿泊
  • ねぶた祭・竿燈まつりの公式ガイドブックとねぶた祭特製うちわもご用意

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 2名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/20歳〜、子供/0歳〜0歳、幼児/0歳〜0歳

設定期間2022年8月3日~2022年8月4日

20228

8月出発のツアー最安値
199,000

1

2

3

残席

催行

199,000
 

予約する

4

催行

199,000
 

キャンセル待ち

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※この料金は 2021年12月28日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

★―★青森ねぶた祭(観覧席からご鑑賞)★―★
<開催期間(予定):2022年8月2日~8月7日>
武者や歌舞伎役者をかたどった大灯籠が通りを練り歩き、ハネトと呼ばれる踊り手が
”ラッセラー”の掛け声とともに飛び跳ね踊り歩く「坂上田村麻呂」伝説に彩られた勇壮にして華麗な祭。

★―★秋田竿燈まつり(観覧席からご観賞)★―★
<開催期間(予定):2022年8月3日~8月6日>
輝く堤灯が下がる高さ約13m、重さ60kgの竿を白足袋姿の若者が肩、腰、額などに乗せて歩く姿が
光の川となって大通りを流れていきます。
堤灯は米俵、竿は稲穂に見立てています。

★―★山形花笠まつり(自由見学)★―★
<開催時期(予定):2022年8月5日~8月7日>
威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色。
華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と花笠をあしらった笠を手にした踊り手が、
山形市のメインストリートを舞台に群舞を繰り広げます。
踊りの原型は村山地方の古い田植え踊りで、現在のパレード形式に変わったときに、花笠音頭と名付けられたといいます。

★―★仙台七夕まつり(自由見学)★―★
<開催期間(予定):2022年8月6日~8月8日>
それぞれ10m以上の竹に豪華な手作りの飾り付けが見事なお祭りです。
飾り付けの豪華さを競い合い、中には竹1本につき、数百万円以上もの金額をかけ飾られているものもあります。


【夏祭りについて】
※開催に関する祭事主催者からの正式発表はされておりません。
国及び地方自治体等の要請により中止となる場合、または内容の変更が生じる場合がございます。
予めご了承の上でお申込み下さい。

◆雨天の場合、祭は中止となります(小雨決行)。決定が当日の為ツアーは催行いたします。
その際、観覧席代の返金はございません。
◆1・2・3日目ご夕食は夏祭り観覧前の早めにご用意いたします(15:30~18:00頃)。
◆祭り開催が夕刻からの為、また当日は交通規制がある為、ホテル到着は深夜となります。
◆ホテル到着時間は、交通状況等によって前後する場合がございます。
◆「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」は交通規制がある為、バス駐車場から観覧席まで徒歩での移動となります。
(片道最大30分前後)。予めご了承ください。
また、会場は非常に多くの人で混み合いますので、歩きやすい靴でご参加ください。
◆観覧席は桟敷席またはイス席となります。お座席につきましては当社にご一任ください。
ご出発前にお座席場所についてお問合せ頂きましてもお応えできかねます。当日添乗員よりご案内させていただきます。
◆「山形花笠まつり」「仙台七夕まつり」は自由見学となります。
見学の際のお荷物につきましては、各自にて管理ください。コインロッカー等には数に限りがございます。予めご了承ください。

もっと見る

人気の観光地へご案内

夏の夜空を彩る山車灯籠 大地を揺るがす熱狂の祭 青森ねぶた祭

夏の夜空を彩る山車灯籠 大地を揺るがす熱狂の祭 青森ねぶた祭

青森ねぶた祭は、毎年8月2日から7日までの期間中に全国・世界各地から約300万人の観光客を迎え、青森市の中心で華やかに開催されます。1980年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。歌舞伎や歴史・神話を題材に、木と針金で組み立てられた極彩色の巨大立体灯籠がさまざまな表情をもち、夏の闇を彩ります。子どもねぶたや大型ねぶたが日によって運行します。跳人(ハネト)と呼ばれる色とりどりの衣装を身にまとった踊り手が、「ラッセラー!」とかけ声をあげながら、ねぶたの祭りを跳び跳ねます。その姿は躍動感に溢れ、とてもエネルギッシュな光景です。 「ねぶた」の由来の通説は諸説ありますが「眠たい」のを流してしまうことと言われており、その名の通り、祭りのエネルギーは眠気も吹き飛ばしてしまいます。日本を代表する豪壮かつ華麗な祭典をその胸で感じてみてはいかがでしょうか。

歴史ある武家屋敷が風情を漂わせる、みちのくの小京都「角館」

歴史ある武家屋敷が風情を漂わせる、みちのくの小京都「角館」

「角館」(かくのだて)は歴史ある武家屋敷が「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂わせた観光名所です。江戸時代のはじめ1620年(元和6年)に芦名氏により大規模な都市計画が実施され、その後は佐竹北家の城下町として栄えました。町は「火除(ひよけ)」と呼ばれる広場を中心に、南側は町人や商人が住む「外町(とまち)」、北側は武家屋敷が建ち並ぶ「内町(うちまち)」、に区分されています。内町は現在も江戸時代末期時の屋敷割や、母屋・門・蔵の屋敷構え、枡型など武家町の特性をよく残しており、武家屋敷群の表通り(旧武家町のほぼ中央にあり上・中級武士の武家屋敷にあたるところ)は、国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けており、文化財として保護されています。江戸時代の風情が今も残るこの場所をゆったりとお楽しみください。

力と技で操る光の稲穂が華麗に町を埋め尽くす 秋田竿燈まつり

力と技で操る光の稲穂が華麗に町を埋め尽くす 秋田竿燈まつり

秋田竿燈(あきたかんとう)まつりは、毎年8月3日から6日に秋田市で行われる祭りです。真夏の病魔や邪気を払う、眠り流し行事として江戸時代中期の宝暦年間(1751~64年)に始まったという原型があります。現在では、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る祭りとして数十個の提灯をつるした竿燈を揺らめかせ、操りながら力と技を競う祭りとなりました。使われる竿燈は、大・中・小あり一番大きいサイズにもなると46個の提灯、高さ約12m、重さ約50kgもの竿になります。それらの竿燈を白足袋姿の若者が「ドッコイショー、ドッコイショー!」の掛け声とともに肩、腰、額などに乗せて自由自在に操ります。まさに竿燈を持つ「差し手」の職人芸が光る祭りとなっています。国の重要無形民俗文化財に指定され、東北三大祭りのひとつにも数えられている夏の風物詩です。

古くから文人墨客に愛されたあつみ温泉にある老舗旅館「萬国屋」

古くから文人墨客に愛されたあつみ温泉にある老舗旅館「萬国屋」

山形県鶴岡市にある「萬国屋」は、温海岳や温海川など自然に囲まれた老舗和風旅館です。
創業以来、三百余年の長きにわたり、その自然のおおらかさと、あつみの文化を守り続けています。あつみ温泉は弘法大師が発見したという逸話があり、1000年に渡り湯治場として栄えてきた歴史を持ちます。松尾芭蕉や与謝野晶子など、古くから文人墨客が数多く訪れ、詩歌や小説にうたわれました。客室は全室ゆったりとしたくつろぎの空間となっており、川のせせらぎや山の木々の彩りなど、あつみの自然に囲まれて心も体も癒される時間をお過ごしいただけることでしょう。庄内地域で屈指の広さを誇る「庭園露天風呂・大浴場」をご堪能ください。

出羽三山の三神を祀る羽黒山
出羽三山の三神を祀る羽黒山

出羽三山の三神を祀る羽黒山

羽黒山は月山、湯殿山と合わせて出羽三山と呼ばれています。三山にはそれぞれ神を祀る神社があり、羽黒山の頂上には3社の神を合わせて祀る三神合祭殿があります。その社殿は中世にさかのぼる構造を残した貴重な茅葺木造建築物で、平成12年に重要文化財に指定されています。

「ヤッショ、マカショ!」の声が山形の夏に響く 山形花笠まつり

「ヤッショ、マカショ!」の声が山形の夏に響く 山形花笠まつり

【自由見学】山形花笠まつりは、山形市内の大通りを山形県の県花・紅花をあしらった花笠を手に、「花笠音頭」に合わせて踊るお祭りです。毎年8月5日から7日に開催され、県内外から約100万人の観客が訪れます。山形県内など数か所で開催されていますが、山形市内で行なわれる山形花笠まつりが広く知られています。「ヤッショ、マカショ!」の掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色、華やかに彩られた山車を先頭に、艶やかな衣装と紅花をあしらった笠を手にした踊り手が、山形市のメインストリートを舞台に群舞を繰り広げます。また、学校の運動会や行事で必ずといっていいほど花笠踊りの演目があるため、花笠音頭と踊りを知らない県民はいないほど山形県民にはポピュラーな存在です。現在では、東北四大夏まつりの一つとして全国に知られるようになり、山形の真夏の夜を彩る華麗な祭りとして人気です。

悠久の歴史薫る「伝承千年の宿」
悠久の歴史薫る「伝承千年の宿」

悠久の歴史薫る「伝承千年の宿」

仙台藩主・伊達政宗公の湯浴み御殿として栄えた秋保温泉の名旅館「伝承千年の宿 佐勘」は、いにしえの息吹が感じられる宿です。およそ1500年前、欽明天皇の病を癒し「御湯」の称号を賜った秋保の湯は良質の弱温泉「あたたまりの湯」といわれています。渓流沿いの露天風呂で川のせせらぎを聞きながら癒しのひとときをお過ごしください。

竹飾りが美を競うようにたなびく優雅な祭典 仙台七夕まつり

竹飾りが美を競うようにたなびく優雅な祭典 仙台七夕まつり

【自由見学】東北最大の都市・宮城県仙台市で、毎年8月6日から8日の3日間にわたって開催される仙台七夕まつりは、700年の伝統をもち全国一のスケールと言われています。仙台市中心部や周辺商店街はもちろん、市内各地に「七夕飾り」が取り付けられます。10mもある吹き流しや、くす玉の七夕飾りは笹飾りと呼ばれ、5本1セットになっています。その笹飾りが通りを埋め尽くし、華やかに美を競います。また、仙台七夕まつりに欠かせないのが、七つ飾りといわれる小物たちです。商売繁盛、無病息災など様々な願いを込めて飾られています。どこに飾られているのか、探しながら散策するのも楽しみの一つです。毎年200万人を超える多くの観光客が七夕の雰囲気に酔いしれます。約3,000本もの竹飾りで中央通りや東一番丁通りなどの商店街が埋め尽くされ、仙台の夏を華麗に演出します。

もっと見る

利用ホテル

萬国屋

外観/イメージ

外観/イメージ

萬国屋

ロビー/イメージ

ロビー/イメージ

萬国屋

露天風呂/イメージ

露天風呂/イメージ

伝承千年の宿 佐勘

外観/イメージ

外観/イメージ

伝承千年の宿 佐勘

名取回廊/イメージ

名取回廊/イメージ

伝承千年の宿 佐勘

名取の名湯/イメージ

名取の名湯/イメージ

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

青森ねぶた祭り/イメージ
青森ねぶた祭り/イメージ

【ご集合時間は出発時間の30分前になります】


東京駅(9:36~11:36発)==【東北新幹線・グリーン車】=

上野駅(9:46~11:42発)==大宮駅(9:59~12:01発)==盛岡駅

=★青森市内にてご夕食(約50分)=

◎【青森ねぶた祭】(観覧席からご観賞/大迫力のねぶたをご堪能・約100分)

=湯瀬温泉<泊>23:00頃着 

■1日目ご昼食は自由食となります。予めご用意いただき、列車内にて各自おとりください。

■バス走行距離:約300km


食事
【朝食】- 【昼食】× 【夕食】青森市内にて
滞在先
和心の宿 姫の湯[一例]

2日目

角館 武家屋敷通り/イメージ
角館 武家屋敷通り/イメージ
秋田竿燈祭り/イメージ
秋田竿燈祭り/イメージ

湯瀬温泉(ゆっくり11:00発)=

○角館・武家屋敷通り(みちのくの小京都/約50分)==★角館周辺にてご昼食(約40分)

=★秋田市内にてご夕食(約50分)=

◎【秋田竿燈まつり】
(観覧席からご観賞/妙技を競う竿燈が、夜空にゆれる黄金色の稲穂のよう/約60分)

=あつみ温泉<泊>24:00頃着 
【露天風呂有】【「5つ星の宿」にご宿泊】


■バス走行距離:約320km

食事
【朝食】バイキングまたは和定食(ホテルお任せ) 【昼食】角館周辺にて 【夕食】秋田市内にて
滞在先
萬国屋[指定]

3日目

羽黒山・三神合祭殿/イメージ
羽黒山・三神合祭殿/イメージ
山形花笠まつり/イメージ
山形花笠まつり/イメージ

あつみ温泉(ゆっくり10:00発)=

○羽黒山・三神合祭殿(羽黒山・月山・湯殿山の三神を祀る・約50分)=

★山形市内にて早めのご夕食(約50分)=

○【山形花笠まつり】(夜空に響く花笠音頭を各自にて自由見学・約100分)=

秋保温泉<泊>22:00頃着
【露天風呂有】【「5つ星の宿」にご宿泊】


■バス走行距離:約200km

食事
【朝食】ビュッフェまたは和定食(ホテルお任せ) 【昼食】○ 【夕食】山形市内にて
滞在先
伝承千年の宿 佐勘[指定]

4日目

仙台七夕まつり/イメージ
仙台七夕まつり/イメージ

秋保温泉(ゆっくり11:00発)==★仙台市内にてご昼食(約50分)=

○【仙台七夕まつり】(彩り豊かに飾られた杜の都を各自にて自由見学/約120分)=

仙台駅==【東北新幹線・グリーン車】==大宮駅(16:59~19:03着)

=上野駅(17:18~19:22着)==東京駅(17:24~19:28着)


■バス走行距離:約20km

食事
【朝食】バイキングまたは和定食(ホテルお任せ) 【昼食】仙台市内にて 【夕食】-

重要事項

【参加条件】
20歳以上のご夫婦2名様一組にてお申し込みください。

*ツアー参加条件(1または2のいずれかの内容を証明できること)
1、ワクチン2回接種済で、2回目接種日から14日が経過していることがご参加条件となります。
2、出発日の3日前以降に採取した検体による PCR 検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること
3、ご出発受付時に本人を確認する書面などの提示が可能であること
氏名・現住所・生年月日が記載された本人確認書類。
(運転免許証・マイナンバーカード等の公的証明証、保険証等)なお、12歳未満の方は、同居する親など監督者が
同伴する場合に限り提示は不要。

上記に加え、当社感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。
尚、PCR検査費用はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
上記参加条件は、今後の状況により変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
ツアー当日は、上記条件を満たしたことを証明できる確認書類をご持参ください。
詳しくはこちらをご確認ください

■接種済み等確認の為のオプション選択
※インターネットからお申し込みの場合※
ツアー参加条件確認の為に、オプションの選択画面にて
「ワクチン2回接種済証明書でツアーに参加」又は「PCR検査陰性証明書でツアーに参加」
のオプションの選択をおひとり様ずつ、必ずお願いいたします。
※電話でお申し込みの場合※
お申し込み時にオペレーターにお申し出ください。

旅行条件

旅行日数 4日間
最少催行人員 18名
添乗員 同行致します(1日目到着駅から4日目出発駅まで同行)
運送機関の種類または名称 往復:東北新幹線・グリーン車
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:3回 昼食:3回 夕食:3回

その他

■当ツアーの旅行条件・旅行代金は2021年12月28日現在の運賃・料金・発着時間を基準としております。
■定員になり次第締切となります。
■満席、又は中止となっている場合もございますので、ご了承下さい。
■上記スケジュールは、バス・JR等の交通機関の都合、天候・現地事情・道路状況等によって、
旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容・集合時間・帰着時間が変更になる場合がございます。
■旅行契約の成立後、お客様のご都合で旅行を取り消される場合には、ご旅行条件書記載の取消料をいただきます。
お取り消しの結果、お部屋利用人数減による割増代金が発生する場合がございます。
※写真はすべて過去の祭りのものです。

【JRについて】
※途中乗下車は、上野駅・大宮駅のみ承ります。ご予約時にお申し出ください。
但し、上野駅は停車しない場合がございます。
途中乗下車による返金及び区間差額の返金はございません。また、途中乗車の場合の集合はございません。
その為、乗車駅で入場券をご購入の上、出発ホームまでお越しください。(入場券140円は各自負担となります。)
乗車方法及び乗車号車につきましては、添乗員からご出発日の前日までにお電話にてご案内いたします。
(途中乗車されない方への添乗員からの電話はございません)
※交通機関の座席は団体手配のため、グループ内でお席が分かれる場合がございます。
また、利用便、座席の指定につきましては当社にご一任ください。
※途中乗車をご希望の場合は、出発日2週間前までに当社へご連絡ください。
出発日2週間を過ぎてからの乗車地変更は承れない場合がございます。
※出発日によって、利用新幹線が2便に分かれてご案内する場合がございます。その場合、
一方の列車には添乗員が乗車しませんので到着駅での合流となります。
また、添乗員との合流に30分~1時間ほど到着駅でお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。
※JR東日本の新幹線は全席禁煙となります。

■バスガイドは同行いたしません。その為、バス車内での観光案内はございません。
■バスのお座席割りにつきましては当社にご一任ください。
■バス車内は禁煙とさせていただきます。
■利用予定バス会社は、みちのく観光または東北エリア利用バス会社(当社基準)となります。
当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。

http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
■当社基準の利用バス会社はこちらから
■JRに関してJR東日本の感染症対策に関する取り組みについて

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:9000040|承認日:2021/12/28

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-03-8689
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
03-6745-1399
営業時間
月~金9:30~17:30、土日・祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東京 国内

105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー

総合旅行業務取扱管理者:立川弘樹・高橋成美・大山修平・西山和典

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

新橋サービスセンター

〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル1F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

横浜サービスセンター

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング11F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

埼玉サービスセンター

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング18F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
〒530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す