◎不老ふ死温泉(1泊目)/酸ヶ湯温泉(2泊目)/後生掛温泉(3泊目)に泊まる 憧れの7つのみちのく秘湯巡り4日間

ワクチン3回・検査パッケージ適用

お気に入りに追加されました

1/

不老ふ死温泉/イメージ
不老ふ死温泉/イメージ
酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂/イメージ
酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂/イメージ
後生掛温泉/イメージ
後生掛温泉/イメージ
乳頭温泉郷・鶴の湯温泉/イメージ
乳頭温泉郷・鶴の湯温泉/イメージ
新安比温泉/イメージ
新安比温泉/イメージ
松川温泉/イメージ
松川温泉/イメージ
青荷温泉/イメージ
青荷温泉/イメージ
鶴の舞橋/イメージ
鶴の舞橋/イメージ
弘前公園/イメージ
弘前公園/イメージ
酸ヶ湯温泉旅館 外観/イメージ
酸ヶ湯温泉旅館 外観/イメージ
不老ふ死温泉/イメージ
酸ヶ湯温泉 ヒバ千人風呂/イメージ
後生掛温泉/イメージ
乳頭温泉郷・鶴の湯温泉/イメージ
新安比温泉/イメージ
松川温泉/イメージ
青荷温泉/イメージ
鶴の舞橋/イメージ
弘前公園/イメージ
酸ヶ湯温泉旅館 外観/イメージ

旅行代金 100,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • ワクチン・検査パッケージ適用
  • 添乗員同行
  • ホテル指定
  • 大浴場
  • 露天風呂
  • 温泉

設定期間2023年3月12日~2023年3月21日

ブランド クリスタルハート HTT
コース番号 J2793
出発地 東京都他
目的地 東北/青森県・岩手県・秋田県  
旅行期間 4日間

こだわりポイント

  • ◆秘湯ファン憧れの「不老ふ死温泉」にご宿泊(1泊目)
  • ◆昭和29年に国民保養温泉の第一号に指定された八甲田山麓佇む秘湯「酸ヶ湯温泉」にご宿泊(2泊目)
  • ◆開湯三百余年、八幡平国立公園の只中に位置する一軒宿「後生掛温泉」にご宿泊(3泊目)

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 3名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/18歳〜、子供/0歳〜0歳

設定期間2023年3月12日~2023年3月21日

20233

3月出発のツアー最安値
100,000

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

催行

100,000
 

キャンセル待ち

13

14

15

16

17

18

19

20

21

催行

100,000
 

キャンセル待ち

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※この料金は 2022年9月26日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

■【秘湯1】不老ふ死温泉
メディアでよく紹介される不動の人気を誇る秘湯の一軒宿。
日本海の潮騒を聞きながら秘湯の贅を味わうひととき…
日本海に面した黄金崎の突端にある、名湯とも秘湯とも言われる温泉。
「ここで養生すれば、老いたり弱ったりしない」ということから「不老ふ死」と命名されました。
湯けむりの向こうには雄大な日本海が広がり、まるで日本海に浸かっているような錯覚に陥る露天風呂です。
※荒天時、高波時には露天風呂はご入浴できません。内風呂のみのご入浴となります。

■【秘湯2】酸ヶ湯温泉
300年もの歴史ある八甲田のいで湯。
国民保養温泉地第一号の東北屈指の秘湯。
硫黄のにおいが鼻孔をくすぐる八甲田山の中腹に湧く秘湯。

■【秘湯3】青荷温泉
観光バスがやっと通れるくらいの山道をずっと奥まで進むと、小さな集落のような青荷温泉が現れます。
青荷温泉はランプの宿として全国に名を知られており、湯治場として80年の歴史があります。

■【秘湯4】新安比温泉
~全国屈指!太古の海が源泉の強塩泉のにごり湯~

■【秘湯5】後生掛温泉
~海抜1,000mの八幡平国立公園にある名湯~

■【秘湯6】松川温泉
~自然豊かな風景が楽しめる白乳の湯~

■【秘湯7】乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
~秘湯ブームの火付け役、憧れの秘湯~

★☆★クリスタルハートのお約束★☆★
☆出発前日に添乗員からご代表者様に挨拶を兼ねて連絡致します。(ご出発日が日曜・月曜の場合は、金曜にお電話いたします)

もっと見る

人気の観光地へご案内

白神山地と日本海に抱かれた一軒宿 黄金崎「不老ふ死温泉」

白神山地と日本海に抱かれた一軒宿 黄金崎「不老ふ死温泉」

日本海を望む深浦町の岬・黄金崎に佇む温泉宿「不老ふ死温泉」。壮大な水平線を眺められる、抜群の眺望が自慢の温泉です。この地では開業以前から温泉が湧出し、地元では浴槽代わりに掘った岩場で温泉が楽しまれていました。「不老ふ死」という名は、ここで養生すると老いたり弱ったりしないと伝えられたことに由来し、1971年に命名されました。日本海が目の前に広がる海岸と一体化した露天風呂。遠い水平線を眺め、潮騒に耳をかたむければ、心に染み入る感動と寛ぎのひとときをお楽しみいただけます。白神山地の麓の町、青森県深浦町の温泉宿にて、ここでしか味わえない感動をご体感ください。※荒天時、高波時には露天風呂はご入浴できません。内風呂のみのご入浴となります。

江戸時代より湯治客で栄えた八甲田山が誇る名湯「酸ヶ湯温泉」

江戸時代より湯治客で栄えた八甲田山が誇る名湯「酸ヶ湯温泉」

八甲田山は青森市と十和田湖の間に連なる北八甲田10座と南八甲田6座からなる連峰です。裾野には数多くの沼や湿原が息づいており、登山客にも人気の観光地です。八甲田山の山腹・山麓一帯には蔦温泉・田代元湯や、今回ご案内する「酸ヶ湯温泉」など、多数の温泉が点在しています。酸ヶ湯温泉は1954年に国民保養温泉の第一号に指定された、東北屈指の名湯です。酸ヶ湯(すかゆ)という名の通り、お湯の酸度はかなり強く、口に含むとレモンのような酸味がします。この温泉の名物は「千人風呂」。名前の由来は千人もの人が入ることのできる大きさのお風呂であることから、「千人風呂」と呼ばれています。
※酸ヶ湯温泉の千人風呂は混浴となります。(男女別の内風呂もございます。)また、ご入浴時はタオルを各自ご持参下さい。

青荷渓谷沿いの秘湯 青荷温泉
青荷渓谷沿いの秘湯 青荷温泉

青荷渓谷沿いの秘湯 青荷温泉

青荷温泉は、青荷渓谷の渓流沿いにあり、ランプの宿として風情のある秘湯です。ランプの宿には、「健六の湯」、「露天風呂」 、「本館内湯」、「滝見の湯」の4つのお風呂があり、湯めぐりをお楽しみいただけます。青荷渓谷の豊かな自然と秘湯を満喫してください。

全国屈指!太古の海が源泉。天然薬湯と呼ばれる「新安比温泉」

全国屈指!太古の海が源泉。天然薬湯と呼ばれる「新安比温泉」

安比高原や安代町の中心にも近い岩手県の秀峰「七時雨山」の西麓に涌く新安比温泉(しんあっぴおんせん)。1987年(昭和62年)に湧出した温泉の為、比較的歴史は浅いですが、太古の地殻変動で地中に閉じ込められた古い海水が源泉の強塩泉のにごり湯が特徴の、日本でも珍しい化石海水型の温泉です。塩分濃度は海水の2倍以上と言われ、天然ミネラルが豊富。体が芯からぽかぽか温まり血行も良くなるため、疲れを癒す効果があります。その塩分濃度の濃さからも「天然薬湯」とも呼ばれている、太古のロマンあふれる「新安比温泉」でほっこりしてみてはいかがでしょう。※ご入浴の際は各自にてタオル等をご持参ください。

開湯300年の歴史ある名湯にさまざまな心身を解放する温泉

開湯300年の歴史ある名湯にさまざまな心身を解放する温泉

抜群の環境と優れた温泉の恵みを享受した名湯「後生掛温泉」は、豊かな自然に包まれ、効能あふれる温泉がもたらす療養の効用を体感できる温泉です。木箱から首だけ出してあたたまる「箱蒸し風呂」、気泡が肌を美しくする「火山風呂」、全身湿布作用で美肌効果のある「泥風呂」、全身が温まる「神経痛の湯」、自然の蒸気を利用した「サウナ風呂」、マッサージ効果抜群の「打たせ湯(滝湯)」、「露天風呂」の7つの温泉浴が楽しめます。春は新緑、夏の清々しさ、秋冬の冴えた空気に立ち上る湯煙。都会にはない手つかずの自然に囲まれ、温泉での寛ぎとともに季節の移ろいを感じていただけるでしょう。病に効果があると評判の名湯『八幡平伝説の湯』をお楽しみください。

一帯に硫黄の匂いがたち込める松川渓谷沿いの秘湯「松川温泉」

一帯に硫黄の匂いがたち込める松川渓谷沿いの秘湯「松川温泉」

岩手県八幡平市、ブナやナラなどの樹海に覆われた松川渓谷沿いにある、標高800mの山間の出湯「松川温泉」。3軒の宿が静かに湯煙を上げて出迎えてくれます。十和田八幡平国立公園の南東のはずれに位置し、八幡平樹海ライン入り口の手前にありますが、冬場でも温泉街までは除雪されています。近くには日本初の地熱発電所である、松川地熱発電所があることでも知られています。開湯は今から260年ほど前という歴史ある温泉で、源泉100%かけ流しの乳白色の秘湯は単純硫黄泉で、神経痛や関節痛などに効果が期待されます。森林の暖かさと大自然に抱かれた、八幡平市の秘湯「松川温泉」にて素敵なひとときをお過ごしください。※ご入浴の際は各自にてタオル等をご持参ください。

乳頭温泉郷の中で最も古く秋田藩主の湯治場だった「鶴の湯温泉」

乳頭温泉郷の中で最も古く秋田藩主の湯治場だった「鶴の湯温泉」

奥羽山脈の秋田県側、十和田・八幡平国立公園内の「乳頭山」の周辺に点在する湯宿からなる「乳頭温泉郷」。「鶴の湯温泉」は、その中でも一番歴史が古く、大自然に囲まれた混浴露天風呂と風情ある建物が残る人気の秘湯宿です。1638年に、2代目秋田藩主・佐竹義隆公が、1661年に亀田藩・岩城玄蕃公が湯治に訪れたと記録されています。「鶴の湯」の名前の由来は、傷ついた鶴が湯で傷を癒しているのをマタギが見つけ、そのまま名付けたといわれています。半径50m以内に、泉質の異なる4つの源泉が湧いているのが特徴で、それぞれ「白湯」「黒湯」「中の湯」「滝の湯」と源泉名がついています。湯の色は同じようにに見えますが、効能や肌触りなどはまるで違う、珍しい温泉場です。※ご入浴の際は各自にてタオル等をご持参ください。

津軽富士見湖に架かる日本一長い木造三連太鼓橋「鶴の舞橋」

津軽富士見湖に架かる日本一長い木造三連太鼓橋「鶴の舞橋」

岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖に、日本一長い木造の三連太鼓橋「鶴の舞橋」として架けられました。全長300m、幅3mの三連太鼓橋はぬくもりを感じさせるような優しいアーチをしており、鶴と国際交流の里・鶴田町のシンボルとして、多くの人々に愛されています。また、広告に採用されたことで、知名度が全国規模になり、青森県の新しい観光地として全国から観光客はもちろん写真好きの人たちも多く集まる人気のスポットとなっています。岩木山を背景にした舞橋の姿が鶴が空に舞う姿のように見えると言われ、季節の移り変わりと共に多くの観光客たちの目を楽しませています。

弘前の時代の移り変わりを見つめてきた弘前市の中心「弘前公園」

弘前の時代の移り変わりを見つめてきた弘前市の中心「弘前公園」

津軽家が代々居城として構えていた弘前城が基になった「弘前公園」。弘前市中心部にあり、その敷地は約14万9千坪に及ぶ、弘前市を代表する公園です。1588年、弘前藩の初代藩主・津軽為信が南部氏から独立。津軽地方を統一し弘前の地に築城を決め、同時に城下町の建設も進め発展を遂げました。倒幕後は、近代化の流れで弘前藩も解体。1871年には、陸軍省の管轄となり天守や城門、櫓は保護されました。1895年、陸軍の火薬庫などに使用されていた三の丸を除く、弘前城の区画を公園として一般に解放され、現在に至ります。現在もその美しい姿を残し、弘前市の名所として、また市民の憩いの場として身近なものになっています。

もっと見る

利用ホテル

1泊目:不老ふ死温泉

【指定】不老ふ死温泉/露天風呂

【指定】不老ふ死温泉/露天風呂

2泊目:酸ヶ湯温泉

【指定】酸ヶ湯温泉旅館/外観

【指定】酸ヶ湯温泉旅館/外観

3泊目:後生掛温泉

【指定】後生掛温泉旅館/大浴場

【指定】後生掛温泉旅館/大浴場

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

不老ふ死温泉/露天風呂
不老ふ死温泉/露天風呂
不老ふ死温泉/大海原の眺め
不老ふ死温泉/大海原の眺め
不老ふ死温泉/展望露天風呂
不老ふ死温泉/展望露天風呂
【ご集合は出発時間の30分前になります】

東京駅(8:40~10:20発)==上野駅(8:46~10:26発)==大宮駅(9:05~10:45発)

=【東北新幹線・普通車指定席】==新青森駅=

【秘湯1】不老ふ死温泉<泊>16:00頃着

■1日目の昼食は、予めご用意頂き、新幹線車内にてお済ませ下さい。
■1日目走行距離:約110km
食事
【朝食】× 【昼食】× 【夕食】ホテルにて
滞在先
黄金崎 不老ふ死温泉[指定]

2日目

鶴の舞橋
鶴の舞橋
弘前公園
弘前公園
酸ヶ湯温泉旅館/大浴場
酸ヶ湯温泉旅館/大浴場

不老ふ死温泉(10:00発)==○鶴の舞橋(全長300mを超える木造橋/約30分)

=○弘前公園(津軽氏代々の居城として有名な弘前城/約40分)

=★大間まぐろ三色丼のご昼食=

【秘湯2】◎酸ヶ湯温泉<泊>16:00頃着

■2日目走行距離:185km
食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】大間まぐろ三色丼 【夕食】ホテルにて
滞在先
酸ヶ湯温泉旅館[指定]

3日目

青荷温泉
青荷温泉
新安比温泉
新安比温泉
後生掛温泉旅館/大浴場
後生掛温泉旅館/大浴場

酸ヶ湯温泉(10:00発)==<バス乗り換え【注1】>=

【秘湯3】◎青荷温泉(青荷渓谷沿いの秘湯/約50分)=

<バス乗り換え【注1】>==【秘湯4】◎新安比温泉(茶色く濁った湯/約50分)

=【秘湯5】後生掛温泉<泊>17:30頃着

【注1】ホテル無料送迎バスは、宿泊ホテルの運行となり、他のお客様と乗合となる場合がございます。
■3日目バス走行距離:約250km
食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】和定食 【夕食】ホテルにて
滞在先
後生掛温泉旅館[指定]

4日目

松川温泉
松川温泉
乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
乳頭温泉郷・鶴の湯温泉

後生掛温泉(9:00発)=

【秘湯6】◎松川温泉(ブナやナラの原生林に囲まれた松川渓谷沿いの秘湯・約50分)=

【秘湯7】◎乳頭温泉郷・鶴の湯温泉(約50分)==盛岡駅

=【東北新幹線・普通車指定席】=

大宮駅(19:30~20:06着)==上野駅(19:50~20:26着)==東京駅(19:56~20:32着)

■4日目走行距離:約210km
■2~4日目の日帰り入浴にご入浴の際は、各自にてタオル等をご持参ください。
 ご入浴中は、黙浴にご協力をお願いいたします。
食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】和定食 【夕食】×

重要事項

【参加条件】
18歳以上の2名様からお申込みいただけます。

*当コースのバス座席は他のグループのお客様と相席となる場合がございます。
*当ツアーは、青森県の「令和4年度貸切バス利用による安全・安心な青森県団体型旅行促進支援」を活用した
コースの為、ワクチン3回接種又はPCR検査・抗原検査陰性の方、限定ツアーとなります。

*ツアー参加条件((1)または(2)のいずれか、および(3)の内容を証明いただきます)
(1)ワクチン3回以上接種済で、接種日から14日以上経過していること
(2)出発日の3日前以降に採取した検体による PCR 検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること
(3)ご出発受付時に本人を確認する書面などの提示が可能であること
上記(1)から(3)に加え、当社感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。
尚、PCR検査費用はお客様負担となりますので、予めご了承ください。

■当日の持ち物
1.ワクチン接種証明書又はPCR検査陰性等証明書のいずれか1点≪原本の他コピー、写真データの提示でも可≫
 ※市販の抗原検査キットを用いて医療・検査機関を通さず、個人の検査で結果が判明するものは無効です。
(注)12歳未満のお子様は同居する親等の監護者が同伴する場合に限り、検査の必要はございません。 
2.本人を確認する書面≪原本≫
 氏名・現住所・生年月日が記載された本人確認書類(運転免許書、マイナンバーカード等の公的証明書、等)
(注)なお、12歳未満の方は、同居する親などの監護者が同伴する場合に限り提示は不要です。

■当日証明書類の持参をお忘れの場合は【ツアーにご参加いただけません】。また、取消料もお支払いいただきますので必ずご持参くださいますようお願い申し上げます。

上記参加条件は、今後の状況により変更させていただく場合がございます。

■ ■接種済み等確認の為のオプション選択■ ■
※インターネットからお申し込みの場合※
ツアー参加条件確認の為に、オプションの選択画面にて
「ワクチン3回接種済証明書でツアーに参加」又は「PCR検査陰性証明書でツアーに参加」
のオプションの選択をおひとり様ずつ、必ずお願いいたします。

※電話でお申し込みの場合※
お申し込み時にオペレーターにお申し出ください。

旅行条件

旅行日数 4日間
最少催行人員 14名
添乗員 同行致します
運送機関の種類または名称 往復:東北新幹線・普通車指定席
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:3回 昼食:3回 夕食:3回

その他

■当ツアーの旅行条件・旅行代金は2022年9月22日現在の発着時間・運賃・料金を基準としております。
■定員になり次第締切となります。
■出発日によって満席、又は中止となっている場合もございますので、ご了承下さい。
■スケジュールは天候・交通機関・道路状況等によって変更となる場合がございます。
■交通機関の発着時間は2022年8月現在のもので交通機関の都合、ダイヤ改正などで変更される場合がございます。
■旅行契約の成立後、お客様のご都合で旅行を取り消される場合には、ご旅行条件書記載の取消料をいただきます。
お取り消しの結果、お部屋利用人数減による割増代金が発生する場合がございます。
■添乗員が業務に従事する時間帯は原則8時から20時までとなります。

【JRについて】
※途中乗下車は、上野駅・大宮駅のみ承ります。途中乗下車による返金及び区間差額の返金はございません。
また、乗車駅で入場券をご購入の上、出発ホームまでお越しください。(入場券140円は各自負担となります。)
乗車方法及び乗車号車につきましては、添乗員よりご出発日の前日までにご代表者様へお電話にてご案内いたします。
※交通機関の座席は団体手配のため、グループ内でお席が分かれる場合がございます。また、利用便、座席の指定、及びご希望は承れません。

【バスについて】
■バスガイド:同行いたしません。その為、バス車内での観光案内はございません。
■バス車内は禁煙となっております。
■バスのお座席割りにつきましては、当社にご一任ください。
■利用予定バス会社は、勇北交通または東北エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。

http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
■当社基準の利用バス会社はこちらから≫・≫・≫
■JRに関してJR東日本の感染症対策に関する取り組みについて

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:231748|承認日:2022/08/30

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-00-8689 03-6745-1333
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
03-6745-1399
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 クリスタルハート・国内吟選の旅

105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー

総合旅行業務取扱管理者:桑田有・久保田啓介

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

新橋サービスセンター

〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル1F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

横浜サービスセンター

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング11F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

埼玉サービスセンター

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング18F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す