≪新千歳空港発着≫秋の京都6つの特別拝観・公開と優雅なる舞妓の舞3日間

~これぞ秋の京都決定版ツアー!京都市内に2連泊で京都だけをじっくり巡る~

1/

東福寺 通天橋/イメージ
東福寺 通天橋/イメージ
嵯峨野トロッコ列車/イメージ
嵯峨野トロッコ列車/イメージ
永観堂 紅葉 ライトアップ 夜景/イメージ
永観堂 紅葉 ライトアップ 夜景/イメージ
嵯峨野トロッコ列車 紹介動画/イメージ
嵐山・竹林の小径/イメージ
嵐山・竹林の小径/イメージ
高台寺/イメージ
高台寺/イメージ
永観堂・夜間特別拝観/イメージ
永観堂・夜間特別拝観/イメージ
大原三千院/イメージ
大原三千院/イメージ
南禅寺 水路閣/イメージ
南禅寺 水路閣/イメージ
清水寺/イメージ
清水寺/イメージ
東福寺 通天橋/イメージ
嵯峨野トロッコ列車/イメージ
永観堂 紅葉 ライトアップ 夜景/イメージ
嵯峨野トロッコ列車 紹介動画/イメージ
嵐山・竹林の小径/イメージ
高台寺/イメージ
永観堂・夜間特別拝観/イメージ
大原三千院/イメージ
南禅寺 水路閣/イメージ
清水寺/イメージ

受付終了

出発日・旅行代金を見る

  • 現地添乗員同行
  • おひとり様
  • 世界遺産

設定期間

ブランド トラピックス HST
コース番号 F527P
出発地 北海道
目的地 近畿/京都府  
旅行期間 3日間

こだわりポイント

  • ☆秋限定の特別公開・拝観を中心に、ベストシーズンの秋の京都の人気スポットを3日間でじっくり巡ります!
  • ☆秋の行楽シーズンに京都市内のデラックスホテルにゆったり2連泊♪
  • ☆舞妓さんの舞を眺めながら京料理のお食事をお召し上がりください!(3日目昼食)

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 3名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/20歳〜、子供/6歳〜19歳、幼児/3歳〜5歳

設定期間

202111

11月出発のツアー最安値
-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

催行中止

受付終了

※この料金は 2021年7月28日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

☆舞妓さんの踊りを鑑賞した後は、舞妓さんとのお話や撮影で非日常のひとときをお楽しみください!

☆「醍醐寺」・「永観堂」人気の2大ライトアップへご案内!

☆美しい保津川渓谷沿いを走る嵯峨野トロッコ列車にご乗車!

☆京都市内泊だから、ライトアップ観賞後もすぐ宿入り!!

★━ ━ ━ 京都の秋旅を彩る6つの特別公開・拝観 ━ ━ ━★
〔1〕東寺 「勅使の間」特別見学
国宝の仏像が立ち並ぶ講堂のほか、一般公開されていない「小子房 勅使の間」(天皇など皇室をお迎えする際に使用されていた部屋)を
お寺の職員の解説付きで特別見学

〔2〕東福寺 看楓特別拝観(開催期間:11月10日~12月5日予定)

〔3〕醍醐寺 下伽藍夜間特別拝観(開催期間:11月12日~12月5日)

〔4〕天龍寺 法堂雲龍図(開催期間:9月11日~12月5日)

〔5〕宝厳院獅子吼の庭特別拝観(開催期間:10月上旬~12月上旬予定)

〔6〕永観堂 夜間特別拝観(開催期間:11月6日~12月5日)

[11/12~11/26出発]大原三千院では「秘仏金色不動明王御開扉」にもご案内!(開催期間10月28日~11月28日)

◆━ ━ ━ 例年の紅葉時期 ━ ━ ━◆ 
・南禅寺 11月下旬~12月初旬
・東福寺/通天橋 11月下旬~12月初旬
・清水寺 11月下旬~12月上旬
・醍醐寺 11月中旬~12月上旬
・嵯峨野トロッコ列車 11月下旬~12月上旬
・大原三千院 11月中旬~11月下旬
・永観堂 11月中旬~11月下旬
・天龍寺 11月中旬~11月下旬
・宝厳院 11月中旬~12月上旬
*以上、日本観光振興協会調べ。

・高台寺 11月中旬~11月下旬 *京都観光Navi調べ
・東寺 11月下旬~12月上旬 *教王護国寺(東寺)調べ

※紅葉の時期は例年と異なり前後する場合がございます。

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

◆◇◆ バスツアー新型コロナウイルス感染症に関する対応について ◆◇◆ 
【バス車内】
・ドライバー、添乗員はマスクを着用させていただきます。
・乗降口にアルコール消毒液常備しております。

★ ★当社の感染防止策と、ご参加に際し当面の間のお客様へのお願いについてこちらを必ずご確認ください★ ★

もっと見る

人気の観光地へご案内

唯一残っている平安京の遺構[世界遺産]東寺へご案内します!

唯一残っている平安京の遺構[世界遺産]東寺へご案内します!

平成6年(1994)に世界遺産として登録された、唯一残る平安京の遺構です。平安遷都とともに国立の寺院、官寺として建立された東寺は、創建からおよそ1200年!建立された後、嵯峨天皇から空海(弘法大師)に託されました。日本で初めての密教寺院になったことでも有名です。現在は、真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもあります。秋になると、立派な紅葉に囲まれる東寺。毎年沢山の観光客が訪れる人気の紅葉スポットとなっています。また、当ツアーでは一般公開されていない「勅使の間」の特別見学へご案内!天皇など皇室をお迎えする際に使用されていた部屋をお寺の職員の解説付きでお楽しみください。 【例年の紅葉時期】:11月下旬~12月上旬 *教王護国寺(東寺)調べ

京都五山のひとつで25の塔頭を有する巨刹「臨済宗東福寺」

京都五山のひとつで25の塔頭を有する巨刹「臨済宗東福寺」

1236年、関白九条道家が祖父・兼実の菩提寺として創建された「東福寺」。境内には諸堂が立ち並び、三門や法堂、仏殿、方丈などの多くは、国宝や国の重要文化財に指定され、その数の多さから、文化財の宝庫とも言われています。東福寺は紅葉の名所として知られていますが、昔は桜の名所として有名でした。桜があまりにも綺麗すぎて、修業の妨げになると言うことから全て伐採されてしまった過去があります。現在では、CMやテレビの撮影にも使われる「通天橋」の一帯は「洗玉澗」と呼ばれる渓谷があり、紅葉の名所として有名です。辺り一面の紅色に染まる景色は圧巻です。 【例年の紅葉時期】:11月中旬~12月上旬 *日本観光振興協会調べ

幻想的な美しい紅葉の景色が広がる夜の「醍醐寺(だいごじ)」へ

幻想的な美しい紅葉の景色が広がる夜の「醍醐寺(だいごじ)」へ

1994年に『古都京都の文化財』として世界文化遺産に登録された、真言宗醍醐派の総本山「醍醐寺(だいごじ)」。今回当ツアーでは、「下伽藍夜間特別拝観」へご案内いたします。境内にはモミジを始め、イチョウ、リョウブ、コナラなどの落葉広葉樹があり、境内全体が紅葉に包まれます。『豊臣秀吉』が自ら設計して造らせた京都を代表する庭園のひとつ「三宝院庭園」にも鮮やかなモミジが広がります。京都最古の木造建築物であり、日本で3番目に古いと言われている「五重塔」のライトアップは必見です。下伽藍夜間特別拝観は、1000年以上の歴史ある「醍醐寺」と赤く染まった紅葉の美しさを五感全体で実感することができます。 【例年の紅葉時期】:11月中旬~12月上旬 *日本観光振興協会調べ

渓谷の美しい自然の中を走る、ノスタルジックなトロッコ列車

渓谷の美しい自然の中を走る、ノスタルジックなトロッコ列車

嵐山観光の定番といえば、嵯峨野トロッコ列車!クラシカルなカラーリングのディーゼル機関車で、自然の景色に溶け込んで走る姿にノスタルジーさを感じます。アールデコ調の5両編成の客車の中には、木製椅子と裸電球。快適さに囲まれた日常から、少し距離を置いた心地よい非日常に連れていってくれます。嵯峨野トロッコ列車では、京都の秋の風物詩である「保津峡の紅葉」を堪能することができます。紅葉が美しく見られる場所では速度を落として走ってくれるため、ゆったりと紅葉を楽しむことができます。美しい紅葉の中を駆け巡る秋の嵯峨野トロッコ列車は、普段とは違った列車の車窓から紅葉を楽しむことができ、この季節になると多くの観光客が訪れます。 【例年の紅葉時期】:11月下旬~12月上旬 *日本観光振興協会調べ

一年中緑を楽しめる竹林散策で心落ち着くひと時をご堪能ください

一年中緑を楽しめる竹林散策で心落ち着くひと時をご堪能ください

ドラマやCMなどによく使われている嵯峨野の竹林は、一年中多くの観光客でにぎわう、京都らしさを感じる人気スポットです。野宮神社から大河内山荘にかけての「竹林の小径」、2015年にできた奥嵯峨野方面への「竹林の散策路」と、竹林の情景を楽しめる散策ルートが整備されています。竹林は一年中その美しさを楽しめるスポット。夏は涼しく、冬でも緑を楽しめますので、竹林の美しさを写真におさめてはいかがでしょうか。心地よい さわさわ という葉ずれの音に耳を傾けながら、青々としてまっすぐに天に向かって伸びる竹を眺めることは、日ごろの喧騒を忘れさせてくれることでしょう。ゆっくりと心落ち着くひと時をご堪能ください。

秀吉とねねの寺として知られる「高台寺」の紅葉をご堪能下さい!

秀吉とねねの寺として知られる「高台寺」の紅葉をご堪能下さい!

秋になると紅葉に囲まれとても美しい景色を楽しむことができる高台寺は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。豊臣秀吉の妻、北政所ねね(高台院)が秀吉の冥福を祈って、江戸時代初期の1606年(慶長11年)に建立しました。当初は広く壮麗な寺院でしたが、度重なる火災などで多くを失いました。それでも今なお豪華な桃山文化の面影を残し、開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭、観月台などは重要文化財に指定されています。庭園などの山内にはヤマモミジ・イロハモミジが約1000本植えられており、東山を借景した光景が素晴らしい高台寺は、京都で人気の紅葉スポットとしても有名です。庭園内にある臥龍池の水鏡には紅葉が映し出され、紅葉シーズンにしか見られない高台寺をお楽しみください。 【例年の紅葉時期】:11月中旬~11月下旬 *京都観光Navi調べ

『秋は紅葉の永観堂』と親しまれている「永観堂」の夜間特別拝観

『秋は紅葉の永観堂』と親しまれている「永観堂」の夜間特別拝観

浄土宗西山禅林寺派の総本山である「永観堂(えいかんどう)」。正式名称は「禅林寺(ぜんりんじ)」と言い、京都市右京区に位置しています。853年に平安時代の文人『藤原関雄』の山荘を譲り受け、真言宗の寺院としたのが始まりです。『みかえり阿弥陀如来』で多くの人々に知られている「永観堂」は、紅葉名所としても有名です。1000年以上にもわたって愛されており、その美しさは『古今和歌集』でも詠まれました。約1万坪とも言われる境内には、約3000本の楓(カエデ)が植えられており、岩壁には岩垣もみじがあります。当ツアーでは、「永観堂」の夜間特別拝観へご案内いたします。昼間とは違ったライトアップされた紅葉の風景をお楽しみください。 【例年の紅葉時期】:11月中旬~11月下旬 *日本観光振興協会調べ

京都の人気パワースポット「大原三千院」へご案内いたします!

京都の人気パワースポット「大原三千院」へご案内いたします!

紅葉シーズンになると美しい楓の木を見ることができる「大原三千院」。 大原三千院は、「伝教大師最澄(さいちょう)」が比叡山東塔南谷(とうとうみなみだに)の梨の大木の下に、建物を構えたことが始まりと言われています。天台宗三門跡寺院の一つで、何度も移転を繰り返してきた歴史があります。さらに、移転するたびにお寺の名前も変わり、現在の「三千院」という呼び方になったのは、1871年(明治4年)のことです。京都の癒しスポットである大原三千院は、京都を代表する紅葉の名所としても有名です。秋色に染まった木々とのコントラストが堪能でき、ゆったりと癒されながら紅葉を楽しむことができます。 美しい日本庭園が広がるその庭園には景色に溶け込んでいる6体のお地蔵さんなどがいて、まさに癒しのパワースポット!「大原三千院」で癒しの時間をお過ごしください。 【例年の紅葉時期】:11月中旬~11月下旬 *日本観光振興協会調べ

京都屈指格式を誇る寺院 臨済宗南禅寺派の大本山「南禅寺」

京都屈指格式を誇る寺院 臨済宗南禅寺派の大本山「南禅寺」

京都洛東にある南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山。1291年、亀山法皇が無関普門禅師を開山に迎えて開創された由緒ある禅寺です。京都五山の上をいく別格とされ、日本の禅寺でも屈指の格式を誇ります。高さ約22mもある大きな「三門」は、歌舞伎「楼門五三桐(ろうもんごさんのきり)」で、石川五右衛門の台詞でも有名です。三門は別名「天下龍門」と呼ばれ、日本三大門の一つに数えられています。寛永5年(1628年)、大坂夏の陣で戦った武将や兵士の慰霊のために藤堂高虎より寄進建立されました。秋になると、約4万5000坪の広大な山内に植えられている、約300本の楓などが色づく景色は、正に「絶景かな」。三門と共にその景色に酔いしれてみてはいかがでしょう。 【例年の紅葉時期】:11月下旬~12月初旬 *日本観光振興協会調べ

もっと見る

利用ホテル

  • ◆◇◆◇1・2泊目 京都市内◆◇◆◇ ホテルモントレ京都又はロイヤルパークホテル京都三条 当社基準Aランクホテル ※出発日によってご利用ホテルが異なり、お選びいただけません。 ※ホテルランクは、当社独自の基準において契約のある宿泊施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」に分類しております。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

東寺/イメージ
東寺/イメージ
東福寺/イメージ
東福寺/イメージ
醍醐寺 ライトアップ/イメージ
醍醐寺 ライトアップ/イメージ

新千歳空港(7:30~8:40発)==<羽田空港乗継便>【注】=


伊丹空港=


[1]◎東寺(日本一の高さを誇る国宝五重塔/約50分)=


[2]◎東福寺(約50分)==【ここがPOINT!】★醍醐寺境内にてご夕食=


<ライトアップ1>[3]◎醍醐寺(約40分)=


京都市内(泊/19:15~19:45着)


<バス走行距離:63km>

【注】新千歳空港→伊丹空港の直行便となる場合がございます。

食事
【朝食】- 【昼食】× 【夕食】秋の京会席
滞在先
ホテルモントレ京都又はロイヤルパークホテル京都三条

2日目

嵯峨野トロッコ列車/イメージ
嵯峨野トロッコ列車/イメージ
高台寺/イメージ
高台寺/イメージ
永観堂/イメージ
永観堂/イメージ

ホテル(8:00~8:30発)==トロッコ嵯峨駅=


▲嵯峨野トロッコ列車(約20分)==トロッコ亀岡駅=


[4]◎天龍寺==[5]◎宝厳院==○嵐山・竹林の小径(合計80分)=


世界遺産◎清水寺(約60分)==◎高台寺(約40分)=


<ライトアップ2>[6]◎永観堂・夜間特別拝観(約40分)=


京都市内(泊/19:15~19:45着)


【ここがPOINT!】★今年はホテルでのご夕食をご用意


<バス走行距離:66km>

食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】京都市内にて 【夕食】ホテルにて
滞在先
ホテルモントレ京都又はロイヤルパークホテル京都三条

3日目

大原三千院/イメージ
大原三千院/イメージ
南禅寺 水路閣/イメージ
南禅寺 水路閣/イメージ
★舞妓さんの舞を鑑賞しながら優雅にご昼食/イメージ
★舞妓さんの舞を鑑賞しながら優雅にご昼食/イメージ

ホテル(8:00~8:30発)=


◎大原三千院(青苔と紅葉のコントラストが美しい/約50分)=


○南禅寺(約50分)=


【ここがPOINT!】★舞妓さんの舞を鑑賞しながら優雅にご昼食(約60分)=


伊丹空港==新千歳空港(19:00~21:00着)


<バス走行距離:約91km>

食事
【朝食】ホテルにて 【昼食】和食膳 【夕食】-

重要事項

※参加条件/20歳以上

※11/16,11/23,11/29は夫婦限定出発日です。友人同士等の受付は不可となりますので、ご注意ください。

※11/17,11/25は65歳以上限定出発日です。65歳以下の受付は不可となりますので、ご注意ください。

※1名様からお申込みいただけます。(相部屋はございません)

※お申し込みの際、参加者全員の氏名・年齢・性別が必要となります。ご出発日の21日前を過ぎてからの変更・訂正はできません。

※紅葉の見頃の時期はどこも大変混み合い、道路も混雑するため観光地手前からバスを降り、徒歩でご移動をお願いする場合がございます。又、お寺の参拝は境内迄の参道がじゃり敷きや石段も多いため、履きなれた、歩きやすい靴と服装でご参加ください。

※当ツアーは当社他支店との共同催行のツアーとなります。
他空港からのお客様と合流・解散するため、現地空港にて最大で2時間半ほどお待ちいただく場合がございます。

※新型コロナウイルス感染症の影響または対策の一環として、観光地・観光時間・食事内容・食事提供方法等を
変更してご案内させていただく場合がございます。予めご了承ください。

※特別公開・拝観開催期間は全て予定となります。新型コロナウイルスによる影響または諸事情により予告なく拝観中止となる場合がございます。その際は拝観料をご返金もしくは代替の観光地に変更してご案内させていただく場合がございます。予めご了承ください。

旅行条件

旅行日数 3日間
最少催行人員 20名
添乗員 同行致します(1日目伊丹空港から3日目伊丹空港まで同行いたします。)
運送機関の種類または名称 往復:航空機
航空会社 日本航空/ANA/スカイマーク/AIR-DO
食事回数※機内食除く 朝食:2回 昼食:2回 夕食:2回

その他

※スケジュールは2021年7月28日現在のものであり、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等によって、
旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
※当ツアーの旅行条件・旅行代金は2021年7月28日現在の発着時間・運賃・料金を基準としております。
※航空機の発着時間は2021年7月28日現在のものです。航空会社の都合及びダイヤ改正によって変更になる場合がございます。
※コースの都合上、行程を入れ替えてご案内する場合がございます。
※航空機の搭乗手続き(座席指定)は、空港チェックインカウンターにてお客様ご自身で手続きいただく場合がございます。
事前に搭乗手続きが可能な利用便の場合は、予め当社で座席指定をさせていただきます。お席割りは当社にご一任ください。
※交通機関の利用便、発着時間につきましては日程に記した発着時刻の範囲内で手配いたします。
※満席となっている場合がございますのでご了承ください。
※世界遺産はその一部を観光いたします。
※古都京都の文化財(京都市・宇治市・大津市)「見学箇所:清水寺、教王護国寺(東寺)、醍醐寺」
※嵯峨野トロッコ列車は状況によって逆区間の運行となる場合がございます。
※申込締切日:出発日の2週間前(定員になり次第締め切らせていただきます)
※出発日により中止又は満席となっている場合がございますので、予めご了承ください。
※旅行契約の成立後、お客様のご都合で旅行を取り消される場合には、ご旅行条件記載の取消料をいただきます。
お取消しの結果、お部屋利用人数減による割増料金が発生する場合がございます。

※当ツアーは添乗員からのご挨拶のお電話はございません。ご質問等は当社営業時間内にお問い合わせください。

■バスガイド/同行いたします。
■バス車内は禁煙とさせていただきます。
■バス座席は当社にご一任ください。
■利用予定バス会社:奈良観光バス大阪または近畿エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、下記アドレスからご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
★☆★当社基準の利用バス会社はこちらから★☆★
<千歳での前後泊のご案内>

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:1452|承認日:2021/07/28

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
国内旅行 011-251-2750
ナビダイヤル
旭川・函館・北見・釧路・帯広・網走 0570-05-3989

FAX番号
011-330-2424
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス北海道 国内

060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2番5 信金中央金庫ビル6階

総合旅行業務取扱管理者:浅賀信吾・藤田佳嗣

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

札幌支店

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目2番5 信金中央金庫ビル6階
10:00~16:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す

【国内旅客施設使用料について】

旅行代金に国内旅客施設使用料は含まれておりません。別途お支払いが必要となります。

羽田空港往復:大人580円、子供580円、幼児580円
伊丹空港往復:大人520円、子供520円、幼児520円
新千歳空港往復:大人540円、子供540円、幼児540円