「ホテル川久」と「熊野倶楽部」で過ごす7つの世界遺産構成資産と10の絶景を訪ねる3日間

1/

ホテル川久/エントランス
ホテル川久/エントランス
熊野倶楽部/露天風呂
熊野倶楽部/露天風呂
【世界遺産】熊野本宮大社
【世界遺産】熊野本宮大社
【世界遺産】那智の滝
【世界遺産】那智の滝
三段壁
三段壁
橋杭岩
橋杭岩
ホテル川久/客室一例
ホテル川久/客室一例
熊野倶楽部/バルコニー
熊野倶楽部/バルコニー
熊野倶楽部/イメージ
橋杭岩 紹介動画/イメージ
ホテル川久/エントランス
熊野倶楽部/露天風呂
【世界遺産】熊野本宮大社
【世界遺産】那智の滝
三段壁
橋杭岩
ホテル川久/客室一例
熊野倶楽部/バルコニー
熊野倶楽部/イメージ
橋杭岩 紹介動画/イメージ

受付終了

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 添乗員同行
  • ホテル指定
  • 温泉
  • 露天風呂
  • 大浴場
  • 世界遺産

設定期間

ブランド トラピックス HNT
コース番号 8J7459
出発地 愛知県
目的地 近畿/和歌山県  
旅行期間 3日間

こだわりポイント

  • 2泊とも当社基準最上級Sランクホテルスイートルームにご宿泊!2泊合計約33時間以上滞在!
  • 日本の美しい姿を再発見!7つの世界遺産構成資産と10の絶景をめぐります!
  • 地元のブランド牛や豪華食材を使った王様のビュッフェなど担当者こだわりの内容で合計6回のお食事付!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 2名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜12歳、幼児/3歳〜6歳

設定期間

20227

7月出発のツアー最安値
-

1

2

3

催行中止

受付終了

4

5

6

7

催行中止

受付終了

8

9

10

催行中止

受付終了

11

12

13

14

催行中止

受付終了

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※この料金は 2022年4月06日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

◆◇◆担当者おすすめポイント◆◇◆

【移動】
往復JR利用!特急南紀利用<JR名古屋駅⇔JR熊野市駅>

【宿泊】
2泊とも当社基準最上級Sランクホテル、さらに1泊目は全室スイートルーム・バルコニー付、
2泊目は全室スイートルーム・オーシャンビューの高級リゾートホテルにご宿泊!

●1泊目:熊野倶楽部[約17時間以上滞在]
・全室スイートルーム・バルコニーを含む56平米の広いお部屋
「オールインクルーシブ」とは?
・2021年スタート!アフタヌーンティー(14:00~15:45 Close16:00)
・お茶や挽きたてコーヒー、お菓子のサービス
・湯上りの牛乳やアルコールを始めとする飲み物
・ご当地名物のおいしいお夜食
・「L’Occitane(ロクシタン)」などのプレミアムなコスメを
ご宿泊の方は追加料金無しでお楽しみいただけます!
※夕食時のお飲み物には一部有料の物もございます。

●2泊目:ホテル川久[約16時間以上滞在]
・世界各国の一流職人の匠技が息づく、贅を尽くした宮殿風ホテル
・全室スイートルーム・オーシャンビュー 80平米の広いお部屋

【観光】
“日本の美しい姿を再発見”7つの世界遺産構成資産と10の絶景を訪れる旅へ

【食事】
地元のブランド牛や豪華食材を使った「王様のビュッフェ」など担当者こだわりの内容で合計6回(朝2・昼2・夕2)のお食事付!
・2日目昼食:熊野牛すき焼き
ルーツは平安時代から!地元ブランド“熊野牛”を使ったすき焼きをご賞味ください!
・2日目夕食:王様のビュッフェ
*新型コロナウイルス感染防止対策として、ビュッフェ料理のトングは15分に1回以上の交換を徹底、レストラン内の換気を可能な限り実施、お席の間隔を可能な限り離してご案内しております。
・3日目昼食:選べる丼ぶり 
南紀白浜にて「うにいくら丼」「海鮮丼」「熊野牛丼」からお選びいただけます。さらにあわび陶板焼付!
※出発の14日前までにご連絡がない場合は「海鮮丼」をご用意させていただきます。

もっと見る

人気の観光地へご案内

世界遺産・熊野の自然と調和された里創り「熊野倶楽部」

世界遺産・熊野の自然と調和された里創り「熊野倶楽部」

「里創人 熊野倶楽部」は、世界遺産・熊野の山・海・郷に抱かれ伊勢路に佇む隠れ家リゾートです。熊野杉などの地元の材料を活かした木の温もりや、自然の優しさや熊野の恵みを感じられます。客室は全室56平方メートル以上のスイートルーム!熊野の自然を眺めながら熊野杉が香る客室で癒しのひと時をお過ごしいただけます。湯処では、開放感あふれる露天風呂と広々とした湯船に非日常な空間が演出されています。大浴場は「杖忘れの湯」として伝わる新湯の口温泉の湯を運び入れたもの。湯の口温泉は古くは後醍醐天皇時代に発見されたと言われており、湯に入れば杖がいらなくなるくらいに回復したことが由来となっています。昭和初期に枯渇した湯の口温泉でしたが新たな源泉が発見され、熊野倶楽部で湯汲していただけます。
熊野の豊かな自然を感じながら癒しのひと時をお過ごしください。

熊野倶楽部/大浴場 露天風呂

熊野倶楽部/風待ち舞台

熊野倶楽部/露天風呂 夜景

美術館のような空間 白浜リゾート有数のラグジュアリーホテル

美術館のような空間 白浜リゾート有数のラグジュアリーホテル

全てがアートな空間、まるで美術館のような「ホテル川久」は、客室ごとに異なるインテリアで広々とした全室スイートルームのホテルです。思わず見上げてしまうエントランスホールのドーム天井には22.5金の金箔が貼られており、日差しが反射してロビーに煌きを与えます。また、ロビーラウンジの窓からは田辺湾が一望できます。
ホテル自慢の温泉は日本三古湯(有馬温泉、道後温泉、白浜温泉)のひとつである「白浜温泉」で、海風に包まれながらゆったりとした時間をお楽しみいただけます。2016年に誕生したスパサロンでは、装飾に囲まれたリビング風のスパや、心地よい刺激で体をほぐしてくれるシルキーバス、横に寝るように入浴できる寝湯などバリエーション豊かに白浜の湯をお愉しみいただけます。

ホテル川久/大浴場

ホテル川久/大浴場

ホテル川久/露天風呂

樹齢1000年の天然記念物 ナギの巨木がある「熊野速玉大社」

樹齢1000年の天然記念物 ナギの巨木がある「熊野速玉大社」

和歌山県新宮市にある「熊野速玉大社」は、熊野那智大社、熊野本宮大社と合わせて『熊野三山』と呼ばれています。熊野速玉大社の主祭神は熊野速玉大神と熊野夫須美大神の夫婦神です。景行天皇の時代に、神倉神社のゴトビキ岩に降臨した熊野権現を勧進するために社殿を造ったと伝えられています。元々は近隣の神倉山の磐座に祀られていましたが、いつ頃からか現在の地に祀られるようになったといわれています。そのことから神倉山にあった元宮に対して現在の社殿は新宮とも呼ばれています。境内には神木とされる樹齢1000年のナギの巨木があります。平重盛の手植と伝えられるこのナギの木は、国内最大といわれ天然記念物にも指定されており、また、熊野杉や天台烏薬とともに新宮市の「市の木」に指定されています。

八咫烏が眠る「熊野那智大社」と日本三大名滝の一つ「那智の滝」

八咫烏が眠る「熊野那智大社」と日本三大名滝の一つ「那智の滝」

熊野那智大社は、初代神武天皇である神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)が那智の浜に上陸し、光り輝く山で見つけた那智の大滝を神としてお祀りしたところから始まるといわれています。天照大神により遣わされた八咫烏の先導で神日本磐余彦命の一行は大和の橿原の地へ向かい、紀元前660年2月11日に初代天皇、神武天皇として即位されました。役目を果たした八咫烏は熊野の地へ戻り、今は石となり休んでいるといわれています。その『烏石』が那智大社のご本殿に寄り添うようにして置かれています。那智大社の起源となった那智の大滝は、現在別宮の『飛瀧神社』のご神体として祀られています。本殿や拝殿はなく直接滝を拝む形になるため、かつての熊野の自然崇拝を今に伝えている神社の一つでしょう。この那智の滝は1972年に国の名勝に、2004年には世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されました。

【世界遺産】熊野本宮大社 創建2050年 熊野神社の総本宮

【世界遺産】熊野本宮大社 創建2050年 熊野神社の総本宮

熊野古道を歩いた後にたどり着くのが八咫烏(やたがらす)のマークが目印の熊野本宮大社です。熊野本宮大社は、熊野三山の三つの大きな神社(本宮・速玉・那智各大社)の中心であり、全国3000社以上ある熊野神社の総本宮です。熊野本宮大社の主祭神は家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)であり、古代、本宮の地に降臨したと伝えられています。八咫烏は、三本足の鳥で、かつて神武遠征の折に道案内をした神の使いと言われています。八咫烏のシンボルは境内や授与されるお守りなど至る所に見られ、導きの神鳥として大切にされていることがうかがえます。社殿は1889年の大洪水で甚大な被害を受けました。そのため現在は山の上に社地を移し上四社を祀っています。2018年には創建2050年の佳節の年を迎え、様々な記念行事が執り行われました。

「畳」を千枚敷けるほど広いと思わせる大岩盤!「千畳敷」へ

「畳」を千枚敷けるほど広いと思わせる大岩盤!「千畳敷」へ

白浜町の景勝地であり、国の名勝として指定されている「千畳敷(せんじょうじき)」。
その名の通り、千枚ほどの畳を敷けるほど広い岩畳を思わせる「大岩盤」です。
スロープ状になった白くて柔らかい第3紀層の砂岩から成っており、
長い年月をかけて打ち寄せる激しい荒波に侵食されることで造りあげられています。
国の名勝として、古くから沢山の人々に親しまれており、
和歌山県が誇る人気観光スポットとなっています。

「恋人の聖地」となった荒波が打ち寄せる絶壁!「三段壁」へ

「恋人の聖地」となった荒波が打ち寄せる絶壁!「三段壁」へ

かつては魚の群れを見つけたり、行き来している船を見張るための監視場であった「三段壁」。もともとはこの場所を「見壇(みだん)」と呼ばれていたことが名前の由来と言われており、時が経つにつれて「見壇壁」から「三段」に変わり、「三段壁」と呼ばれるようになったと言い伝えられています。長さ約2kmにもわたって海に直立する断崖絶壁は、壮大で見応えがあり、白浜町の景勝地、国の名勝として指定されています。
近年では、縁結びやパワースポットや「恋人の聖地」として知られるようになり、ロマンティックな観光スポットとして多くの観光客が訪れています。

2004年、【世界遺産】に登録!鬼退治伝説の残る「鬼ヶ城」

2004年、【世界遺産】に登録!鬼退治伝説の残る「鬼ヶ城」

鬼ヶ城(おにがじょう)は古くは「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていましたが、熊野大神に奉仕した熊野別当家の出と云われる有馬氏が山頂に城を築いたのちに現在の名称である「鬼ヶ城」と親しまれています。三重県熊野市木本町にある隆起と風化と波の浸食によって生じた自然の芸術で、荒々しい海岸線の終わりに位置し、その険しさを象徴するかのように人を圧倒する自然の造形となっています。熊野灘に面して延々1Km続く、国の名勝・天然記念物であり、『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として、2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。

もっと見る

利用ホテル

【1泊目ホテル】指定

熊野倶楽部/外観

熊野倶楽部/外観

【2泊目ホテル】指定

ホテル川久/外観

ホテル川久/外観

  • ■1泊目:熊野倶楽部 ・当社基準最上級Sランクホテル ・露天風呂あり ■2泊目:ホテル川久 ・当社基準最上級Sランクホテル ・大浴場・露天風呂あり ※ホテルのお部屋は3~4名様一室をご利用の場合、エキストラベッド対応又は分室となることがございます。 ※ホテルランクは、当社で過去にご参加いただいたお客様の評価と添乗員のレポート、並びに当社評価をもとに独自の基準を設定しております。ランクの高い順に「S」「A」「B」「C」に分類しております。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

熊野倶楽部/外観
熊野倶楽部/外観
熊野倶楽部/露天風呂
熊野倶楽部/露天風呂
熊野倶楽部/エントランス
熊野倶楽部/エントランス
JR名古屋駅(ゆっくり9:30集合/10:01発)

<ワイドビュー南紀/普通車指定席>

JR熊野市駅

<ホテル送迎バス:約15分>

熊野市<泊>(お早めの15:00頃着で世界遺産リゾートをお楽しみ!)
※当社基準最上級Sランクホテル
※露天風呂あり

【バス走行距離:6km】
食事
【朝食】× 【昼食】× 【夕食】ビュッフェ
滞在先
熊野倶楽部【指定】

2日目

那智の滝
那智の滝
熊野本宮大社
熊野本宮大社
ホテル川久/外観
ホテル川久/外観
ホテル(8:00~9:00発)

【世界遺産[1]】○熊野速玉大社(20分)

【絶景[1]/世界遺産[2]】○那智の滝(20分)

≪【絶景[2]/世界遺産[3]】○熊野那智大社【絶景[3]/世界遺産[4]】○青岸渡寺≫(50分)

【絶景[4]/世界遺産[5]】○熊野古道大門坂(20分)

★熊野牛すき焼きのご昼食(40分)

【世界遺産[6]】○熊野本宮大社(40分)

白浜温泉<泊>(お早めの16:00~16:30着)
※当社基準最上級Sランクホテル
※大浴場・露天風呂あり

【バス走行距離:167km】
食事
【朝食】ホテル 【昼食】熊野牛すき焼き 【夕食】王様のビュッフェ
滞在先
ホテル川久【指定】

3日目

千畳敷 白浜
千畳敷 白浜
橋杭岩
橋杭岩
鬼ヶ城
鬼ヶ城
ホテル(8:30~9:30発)

【絶景[5]】○円月島(10分)

【絶景[6]】○千畳敷(10分)

【絶景[7]】○三段壁(20分)

★選べる丼ぶりのご昼食(40分)

☆梅干し工場の見学(20分)

【絶景[8]】○滝の拝(20分)

【絶景[9]】○橋杭岩(10分)

【絶景[10]/世界遺産[7]】○鬼ヶ城(60分)

JR熊野市駅

<ワイドビュー南紀/普通車指定>

JR名古屋駅(20:49着)

【バス走行距離:185km】
食事
【朝食】ホテル 【昼食】選べる丼ぶり 【夕食】×

重要事項

幼児代金は「3歳以上6歳未満」と記載がございますが、6歳でも未就学のお子様は幼児代金となります。また、幼児代金はバスの座席代のみ含みます。(施設使用料とお食事代は現地でお支払いください。)

旅行条件

旅行日数 3日間
最少催行人員 28名
添乗員 同行致します(1日目JR名古屋駅出発から3日目JR名古屋駅到着まで)
運送機関の種類または名称 往路:JR、復路:JR
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:2回 昼食:2回 夕食:2回

その他

列車・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
※写真は全てイメージです。
※バスガイドは乗務いたしません。(車内での観光案内はございません。)
※利用バス会社:熊野御坊南海バスまたは近畿エリア利用バス会社(当社基準)となります。当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php
※1日目のホテル送迎バスは熊野倶楽部による運行となります。また、他のお客様と相席になる場合があります。
※料理内容は仕入れ状況等によって変更となる場合がございます。
※御朱印に関しましてはお客様ご自身でお願いいたします。(当ツアーではお預かりや代行はしておりません。)
※当ツアーは2名様以上でお申し込みください。
※オーシャンビューとは海が客室の窓側(ベランダは含まない)から視界のかなりの部分を占めているお部屋を指します。
※途中乗下車ご希望のお客様はお手数ですが弊社までご連絡ください。
※JR名古屋駅以外の駅から乗車希望のお客様は別途入場料が必要となります。

■【選べる丼ぶりのご昼食】(3日目昼食)■
選べる昼食をご用意しております。ご予約時にお選びください。
「うにいくら丼」「海鮮丼」「熊野牛丼」の3種類からお選びください。
※1グループ内で分かれてのお申し込みが可能です。
※ご出発14日前までにお申し込みください。14日前までにご連絡がない場合は「海鮮丼」をご用意させていただきます。
■当社基準の利用バス会社はこちら■

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:145804|承認日:2021/02/10

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-05-8939
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
052-563-0131
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:00
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス中部 国内

450-8533 名古屋市中村区名駅2-45-14 東進名駅ビル5階

総合旅行業務取扱管理者:内田勝也・下市一志・上原信・安田壮志

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す