●(お一人部屋利用)【岐阜・一宮発着】高野山 満願 御礼参り 2日間

<ワクチン・検査パッケージ適用ツアー><バス相席あり>

お気に入りに追加されました

1/

高野山 奥之院 御廟橋/イメージ
高野山 奥之院 御廟橋/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 御廟橋 奥之院/イメージ
高野山 御廟橋 奥之院/イメージ
高野山 壇上伽藍 根本大塔/イメージ
高野山 壇上伽藍 根本大塔/イメージ
高野山 金剛峯寺 大門/イメージ
高野山 金剛峯寺 大門/イメージ
高野山 慈尊院/イメージ
高野山 慈尊院/イメージ
女人高野 慈尊院/イメージ
女人高野 慈尊院/イメージ
丹生都比売神社/イメージ
丹生都比売神社/イメージ
高野山 奥之院 御廟橋/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 御廟橋 奥之院/イメージ
高野山 壇上伽藍 根本大塔/イメージ
高野山 金剛峯寺 大門/イメージ
高野山 慈尊院/イメージ
女人高野 慈尊院/イメージ
丹生都比売神社/イメージ

旅行代金 37,900

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 新コース
  • 添乗員同行
  • 世界遺産
  • ワクチン・検査パッケージ適用
  • おひとり様

設定期間2023年4月7日~2023年4月20日

ブランド トラピックス HNT
コース番号 8714XS
出発地 愛知県他
目的地 近畿/和歌山県  
旅行期間 2日間

こだわりポイント

  • <ワクチン・検査パッケージ適用ツアー>
  • いよいよ満願!お大師さまによって開かれた日本仏教の聖地 世界遺産「高野山」へ!
  • 四国霊場会公認先達又はお寺の僧侶が同行致します!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 1名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜12歳、幼児/3歳〜6歳

設定期間2023年4月7日~2023年4月20日

20234

4月出発のツアー最安値
37,900

1

2

3

4

5

6

7

残席

37,900
 

予約する

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

残席

37,900
 

予約する

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

※この料金は 2022年5月02日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント


※ 奇数人数でお申込みのお客様は、バス座席が相席となります。 ※


◆担当者オススメポイント
【1】全9回+高野山満願御礼参り、すべての回で四国霊場会公認先達又はお寺の僧侶が同行致します!
【2】御納経は添乗員が代行致します。お客様はお参りに専念して頂けます。
【3】毎月1回・全9回で結願致します。(高野山満願御礼参りにて満願となります)
【4】1名様のご参加大歓迎!



■バス座席前方プランについて
バス座席前方2~3列目座席確約プランです。(おひとり様1,000円増し/1日あたり)
ご希望のお客様は、事前申し込みをお願いいたします。
バス座席前方プランにお申込みいただいたお客様が定員に満たない場合は、バス座席前方プランにお申込みいただいていないお客様が利用いたします。
グループ内のお客様全員がお申込みいただく必要はありませんが、お申込みいただいたお客様とお申込みいただいていないお客様がグループ内に混在している場合、座席が離れますので予めご了承ください。


◇2~4名様一室利用の方はこちらからご覧ください。

もっと見る

人気の観光地へご案内

お大師さまによって開かれた日本仏教の聖地 世界遺産「高野山」

お大師さまによって開かれた日本仏教の聖地 世界遺産「高野山」

高野山は、平安時代のはじめに弘法大師(空海)によって開かれた日本仏教の聖地です。弘法大師さまが遣唐使留学を終えられ、ご帰国の途につかれようとしていた時、伽藍建立の地を示し給えと、持っておられた密教の法具のひとつ三鈷(さんこ)を投げられました。ご帰国後に弘法大師さまは、この三鈷を求めて大和(奈良)から紀州(和歌山)に入り、険しい山中深くに進まれました。するとあの時の三鈷が、遠く日本に届き、この山の1本の松の木にかかっているのを見つけられ、この地こそ求めていた地であるとして、この山を開くことを決意されました。弘仁7年(816年)に、嵯峨天皇から許可を賜り、真言密教の根本道場として、山を拓いて、堂塔を建て、伽藍を造られました。「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されています。

古くから大師さまの御母公のお寺として知られる女人高野 慈尊院

古くから大師さまの御母公のお寺として知られる女人高野 慈尊院

慈尊院は、弘仁7年(816年)、大師さまが、高野山開創の時、要所に当たるこの地に、表玄関として伽藍を創建し、宿所とされたのがはじまりとされています。
大師さまの御母公が、高野山を一目見たいとの一念から参られましたが、当時、高野山は女人禁制であったため、山麓にあったこのお寺に迎えられました。
大師さまは、月に九度は、必ず高野山から20数キロの山道を下って、滞在中の御母公を尋ねられたことから、ここの地名を九度山と呼ぶようになりました。
御母公は、ご本尊の弥勒菩薩を篤く尊崇されておられ、後に御母公が入滅され弥勒菩薩になられた霊夢を見た大師さまは、自作の弥勒仏と御母君公の霊を安置されました。

奥之院と並んで信仰の中心として大切にされてきた「壇上伽藍」

奥之院と並んで信仰の中心として大切にされてきた「壇上伽藍」

壇上伽藍(だんじょうがらん)は、弘法大師空海が真言密教の根本道場(総本山)を開くにあたって最初に整備を始めた場所です。壇上伽藍とは「僧が修行する静寂の園」との意味があり「胎蔵曼荼羅」の世界を表しているといわれています。高野山全体の総本堂である「金堂」や高さ50メートルの多宝塔「根本大塔」など、19の建造物が並んでいますが、これは空海が配置を考えたとされ高野山だけに見られる独特の配置をしているそうです。高野山全体を金剛峯寺という寺院と見たとき、その境内地の核にあたる場所にある壇上伽藍。古来より大師入定の地である奥之院と並んで信仰の中心として大切にされてきた場所です。

高野山は「一山境内地」 高野山真言宗の総本山 金剛峯寺 

高野山は「一山境内地」 高野山真言宗の総本山 金剛峯寺 

総本山金剛峯寺という場合、高野山全体を指します。
通常、お寺といえば一つの建物を思い浮かべ、
その敷地内を境内といいますが、
高野山は「一山境内地」と称し、
高野山がお寺の境内地であり、
高野山全体がお寺となります。
山内に点在するお寺は、
金剛峯寺と塔頭寺院で、117ヶ寺あります。

高野山 金剛峯寺 外観/イメージ

高野山 金剛峯寺 外観/イメージ

高野山 金剛峯寺 外観/イメージ

空海が開いた聖地 奥之院
空海が開いた聖地 奥之院

空海が開いた聖地 奥之院

高野山の二大聖地のひとつであり、高野山の信仰の中心である奥之院。弘法大師・空海が入定されている聖地で、今もなお世の平和と人々の幸せを願い瞑想を続けていると信じられています。奥之院の静かで厳かな空間は、安らかで穏やかな時間を与えてくれます。日本人だけでなく、外国人をも魅了する仏教の聖地・奥之院へ皆様をご案内します。

もっと見る

利用ホテル

  • 1泊目<高野山> 天徳院(一例) 当社基準Cランクホテル/バス・トイレなし/和室/定員1~4名 ※宿泊利用予定宿坊:宝善院〔C〕、西門院〔C〕、宝城院〔C〕、金剛三味院〔C〕、赤松院〔C〕 ※記載の宿泊施設は、同等ランクの施設に変更となる場合がございます。 ※ホテルランクは、当社で過去にご参加いただいたお客様の評価と添乗員のレポート、 並びに当社評価をもとに独自の基準を設定しております。ランクの高い順に「S」・「A」・「B」・「C」に分類しております。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

高野山 慈尊院/イメージ
高野山 慈尊院/イメージ
丹生都比売神社/イメージ
丹生都比売神社/イメージ
丹生都比売神社 本殿/イメージ
丹生都比売神社 本殿/イメージ

JR岐阜駅北口「じゅうろくプラザ前」(7:40集合)名鉄一宮駅・名鉄百貨店前(8:20集合)★ご昼食:約50分


○慈尊院:約30分○丹生都比売神社:約30分高野山(17:00~18:00着)<泊>バス走行距離:約240km

食事
【朝食】- 【昼食】○ 【夕食】宿坊
滞在先
天徳院(一例)

2日目

高野山 奥之院/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 奥之院/イメージ
高野山 壇上伽藍 根本大塔/イメージ
高野山 壇上伽藍 根本大塔/イメージ

宿坊(9:00発)○奥之院:約120分○壇上伽藍:約40分★ご昼食:約50分○金剛峯寺:40分


名鉄一宮駅JR岐阜駅北口(19:30~21:30着)バス走行距離:約210km

食事
【朝食】宿坊 【昼食】○ 【夕食】-

重要事項


※ツアー参加条件(1または2のいずれか、および3の内容を証明いただきます。)
1、ワクチン2回接種済で、接種日から14日以上経過していること
2、出発日の3日前以降に採取した検体による PCR 検査結果または抗原定量検査の結果が陰性であること
※PCR検査および抗原定量検査の費用はお客様負担となります。
※検査が混みあったり、土日祝がからむと予定より時間を要する可能性がございます。
出発日前日までに検査結果が届くかどうかはお客様ご自身でご確認下さい。
3、ご出発受付時に本人を確認する書面などの提示が可能であること

上記1~3に加え、当社感染防止対策にご協力いただけることが参加条件となります。
出発当日受付にて接種済証明書または陰性を証明できるもののご提示が必要です。(コピーまたは写真でも可)
※3回目(以降同様)接種済みの方は最後に接種された際の記録書、証明書をご提示いただければ、2回目までの記録のご提示は不要です。
詳しくはこちらをご確認ください
URL:https://blog.hankyu-travel.com/news/2021/09/pcr.php
※お申込み時にオプショナル欄より1または2をご指定下さい。
※電話でお申し込みの場合は、オペレーターにお申し出ください。
※上記参加条件は、今後の状況により変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。



■掛軸の表装(別途有料)のご案内について
ツアー当日に表装カタログをお渡しいたします。
※掛軸の表装をご希望される方は、「掛軸」「御影」をご出発日当日にご持参下さい。
※表装に30~40日を要します。仕上がりましたら、請求書も同封してご自宅へ送付させていただきます。

旅行条件

旅行日数 2日間
最少催行人員 25名
添乗員 同行致します(1日目JR岐阜駅より2日目JR岐阜駅まで同行致します。)
運送機関の種類または名称 往路:バス、復路:バス
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:1回 昼食:2回 夕食:1回

その他

上記スケジュールは2022年5月2日現在のものであり、
航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

※経由地には係員がおりませんので、集合時間までに集合場所にお集まりいただきお待ちください。
※12歳未満の方はご遠慮ください。
※バスガイドは乗務致しません。(観光の案内はございません)
※納経所の混雑等のお寺の都合により、お参りの順序が変更となる場合がございます。
※先達は途中の場所より乗降する場合がございます。
※添乗員はお客様と別の施設に宿泊する場合がございます。

■巡礼の準備と用意
●各寺にはバス近くまでご案内しますが、道すがら山野を歩いたり石段を上り下りしますので、
動きやすい服装と履きなれた靴でご参加ください。
●巡拝姿として白衣(おいずる)を着て、お詣りする方もいらっしゃいますが特に決まったものではありません。
●雨具は各自でご用意ください。

■納経について
●各参拝寺院の納経、ご宝(朱)印料は旅行代金には含まれておりません。
●納経は添乗員が致しますので納経用品と納経料をお預かりし、お帰りの際にお返しいたします。
●納経料(1カ寺):白衣200円 納経帳300円 掛け軸500円
お預かりは、お一人様各々1点(白衣1枚・納経帳1冊・軸1本)の計3点までとさせていただきます。
●ご朱印はお客様の代行として当社係員が行うため、仕上がりを保証するものではございません。
ご朱印の際、しみ・墨が付く場合がございます。予めご了承ください。

■受付に際して
●集合時間厳守でお願いします。
●係員が「阪急交通社」の看板(ボードまたは旗)を持って皆様をお待ちしております。
コース名をご確認いただき代表者様のお名前で受付を済まして下さい。
また、受付は同行者全員がお揃いになられてからとなります。
●当日参加されるお客様に変更がある場合、必ず係員へご報告ください。
●ご出発当日集合場所は、他社・他コースで混雑する場合がありますので、予めご了承ください。
※バス乗降場の混雑状況により30分~1時間ほど出発が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

■バスについて
●バス等の座席指定はお受付できません。
横並びのお席をご用意できない場合もございますのでご協力お願いいたします。
また、トラピックスのバス車内は【禁煙】とさせていただいております。予めご了承ください。
●安全のため、バス走行中はシートベルトの着用をお願いいたします。
なお業務・安全管理上、添乗員が同行する場合には
ドライバーの後方1列目席を専用席として使用させいただきますので、
皆様のご理解・ご協力をあわせてお願いいたします。
また、車外に出る際は必ず貴重品をお持ちください。
●バスが配車されるまで少々お待ちいただくか、徒歩にて移動していただく場合がございます。予めご了承ください。
(繁忙期にはバス配車までにお時間を要し、出発時間が大幅に遅れる場合がございます。)
※添乗員は旅程管理に万全を尽くすため、お客様と同行させて頂きますが、労働基準法の定めからも勤務中一定の
休憩時間と適宜取得させることが必要ですので、お客様各位のご理解をご高配をお願いします。

■利用予定バス会社:岐阜バス又は東海エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php

■利用バス会社は決定され次第、当社ホームページにてお知らせいたします。
http://www.hankyu-travel.com/saikou_kakutei/
※出発当日にバス車両の不具合、ドライバーの体調により、バス会社が変更となる場合があります。
(これらの理由による変更は免責となります)


旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:216798|承認日:2022/04/27

関連ツアー

第84番札所 屋島寺/イメージ

愛知県発他 添乗員同行

●(お一人部屋利用)【岐阜・一宮発着】第9回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 83~88番 2日間

42,900

第84番札所 屋島寺/イメージ

愛知県発他 添乗員同行

●(2~3名様一室利用)【岐阜・一宮発着】第9回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 83~88番 2日間

36,900~37,900

第84番札所 屋島寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(お一人部屋利用)【東岡崎発着】第9回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 83~88番 2日間

42,900

第84番札所 屋島寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(2~3名様一室利用)【東岡崎発着】第9回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 83~88番 2日間

36,900~37,900

第84番札所 屋島寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(お一人部屋利用)【名古屋発着】第9回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 83~88番 2日間

42,900~44,900

第82番札所 根香寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(お一人部屋利用)【東岡崎発着】第8回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 72~82番 2日間

40,900

第82番札所 根香寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(2~3名様一室利用)【東岡崎駅】第8回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 72~82番 2日間

34,900~35,900

第82番札所 根香寺/イメージ

愛知県発 添乗員同行

●(お一人部屋利用)【名古屋発着】第8回 四国八十八ヶ所お遍路の旅 72~82番 2日間

40,900~42,900

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-05-8939
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
052-563-0131
営業時間
月~金9:30~17:30、土日祝日9:30~13:00
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス中部 国内

450-8533 名古屋市中村区名駅2-45-14 東進名駅ビル5階

総合旅行業務取扱管理者:内田勝也・下市一志・上原信・安田壮志

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す