東京亜熱帯の楽園 神秘の離島 八丈島3日間

ご宿泊は八丈島唯一の当社基準Aランクリゾートホテルにご宿泊致します!

お気に入りに追加されました

1/

ふれあい牧場
ふれあい牧場
南原千畳敷と八丈小島
南原千畳敷と八丈小島
登龍峠展望台
登龍峠展望台
みはらしの湯
みはらしの湯
服部屋敷 八丈太鼓
服部屋敷 八丈太鼓
裏見ヶ滝
裏見ヶ滝
大坂トンネル 展望台
大坂トンネル 展望台
陣屋跡・玉石垣
陣屋跡・玉石垣
リードパークリゾート八丈島 ロビー
リードパークリゾート八丈島 ロビー
リードパークリゾート八丈島 露天風呂
リードパークリゾート八丈島 露天風呂
ふれあい牧場
南原千畳敷と八丈小島
登龍峠展望台
みはらしの湯
服部屋敷 八丈太鼓
裏見ヶ滝
大坂トンネル 展望台
陣屋跡・玉石垣
リードパークリゾート八丈島 ロビー
リードパークリゾート八丈島 露天風呂

旅行代金 69,900~101,900

出発日・旅行代金を見る

  • 添乗員同行
  • ホテル指定
  • 露天風呂
  • 大浴場

設定期間2022年2月17日~2022年9月25日

ブランド トラピックス HTT
コース番号 47202A
出発地 東京都
目的地 関東/東京都  
旅行期間 3日間

こだわりポイント

  • 本州では出逢えない圧倒的な大自然の宝庫!東京の亜熱帯へ! !
  • 八丈島の味覚「島寿司」の昼食やご当地芸能「八丈太鼓」をお楽しみ!
  • ご宿泊は八丈島唯一の当社基準Aランクリゾートホテルにご宿泊!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 2名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/3歳〜5歳

設定期間2022年2月17日~2022年9月25日

20221

1月出発のツアー最安値
-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

催行

受付終了

29

30

催行

受付終了

31

※この料金は 2022年1月12日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント


◆・*・◇・*・◆・ 亜熱帯の離島<八丈島> ・◆・*・◇・*・◆

伊豆諸島の南に位置する東京都の離島。
温暖な気候ゆえに南国情緒たっぷりの花々が咲きます。
また、富士火山帯上にある八丈島は、島全体がパワースポットで、温泉も点在しています。
島の北半分を構成する八丈富士や、黒々とした玄武岩が広がる南原千畳敷、
青い海に浮かぶ八丈小島など、壮大な展望もお楽しみいただけます。


◆・*・◇・*・◆・ ご旅行おすすめポイント ・◆・*・◇・*・◆

■南欧風のリゾートホテル「リードパークリゾート八丈島」にご宿泊。
2連泊なので、大きいお荷物は置いてらくらく観光♪
晴れた夜には夜空に満点の星が広がり天然のプラネタリウムをお楽しみ頂けます。
(※星空は天候によってご覧いただけない場合がございます)

■2日目のご昼食は、寿司種をお醤油ベースのタレに漬け込んだ郷土料理「島寿司」をご賞味下さい。
わさびの代わりにカラシを付けて食べるのも特徴です。

■3日目は八丈島の伝統芸能をご堪能!
八丈太鼓を二人一組で叩き、下拍子と呼ばれる一定のリズムに合わせて、上拍子と呼ばれるアドリブが打ち奏でられます。

■2つのちょっぴりプレゼント付き♪

もっと見る

人気の観光地へご案内

南欧風のリゾートホテルにご宿泊
南欧風のリゾートホテルにご宿泊

南欧風のリゾートホテルにご宿泊

八丈島でご宿泊いただく「リードパークリゾート八丈島」は、背後に八丈富士を控え眼前には太平洋を望む、南欧風のリゾートホテルです。連泊なので、お荷物を置いて楽々と、ご観光いただけます。抜群の眺望を誇る大浴場と、島の食材を使った料理が自慢のホテルで、南国気分たっぷりの滞在をお楽しみください。

広大な敷地に南国ムード豊かな大自然公園 都立八丈植物公園

広大な敷地に南国ムード豊かな大自然公園 都立八丈植物公園

八丈植物公園は、昭和32年に国および八丈町から約7ヘクタールの用地を借り受け整備が開始され、昭和37年(1962年)8月29日に約9ヘクタールが開園されました。平成10年(1998年)度には22.4ヘクタールにまで拡張され、現在も植物公園の一部は国有地の無償貸付を受けています。 熱帯・亜熱帯性植物を中心としてハイビスカス、ブーゲンビリアなどの花や多くの野鳥が存在する園内は「八丈の森」「日本の森」「世界の森」など8つのゾーンからなり、それぞれ独特の景観を楽しませてくれます。 園路は、赤い火山砂利が敷き詰められ、南国ムード豊かな公園となっています。 小さなシカ科の動物「キョン」を飼育しているなど、八丈島の生態系を間近に体験することができます。

八丈富士の噴火が生み出したユニークな風景 「南原千畳敷」

八丈富士の噴火が生み出したユニークな風景 「南原千畳敷」

南原千畳敷は八丈富士が噴火した際に流れ出た溶岩が海に流れ落ちてできた溶岩台地です。長さ500m、幅100mの範囲にごつごつした黒い玄武岩が広がり、その向こうには海原が見え、まるで異世界のようなユニークな風景を見ることができます。 また、長い年月を経て侵食され、岩壁に打ちつける波がしぶきになって飛び散る様子はとても迫力があります。近くには関ヶ原の戦いで敗れ、この地へ流された宇喜多秀家と夫や子どもへ米や薬を生涯送り続けた正室・豪姫の像があり、秀家の旧領国であった岡山の方を向いて仲良く並んでいます。

絶景広がる緩やかな山の傾斜地
絶景広がる緩やかな山の傾斜地

絶景広がる緩やかな山の傾斜地

ふれあい牧場は、標高854mの八丈富士の6~7合目に広がる牧場で、絶景広がる緩やかな山の傾斜地に牛が放牧されています。緑の牧草地の中には遊歩道が整備されていて、ホルスタイン種やジャージー種の牛たちがのんびりと草を食む風景を見ることができます。遊歩道先端にある展望台からは大パノラマが楽しめます。

八丈の歴史の上で貴重な資料である北条氏陣屋跡に残る玉石垣

八丈の歴史の上で貴重な資料である北条氏陣屋跡に残る玉石垣

ふるさと村のある大賀郷大里地区は、享禄元年(1528年)に小田原北条氏が陣屋を築いた場所です。江戸時代には幕府の島役所と改称され、明治に入ってからは八丈島庁が置かれるなど、かつては八丈島の政治の中心地でした。この陣屋に巡らされているのが玉石垣です。玉石垣とは、荒波に削られ角のとれた丸い石だけを使い、「六方積み」という一つの石を六個の石で囲む方法により積み上げられた石垣のことで、島内随所で見られますが、この地区の玉石垣は規模・保存状態ともに最良のもので、観光ポスターなどにも度々登場しています。流人たちが1日の糧を得るため、海岸からひとつひとつ運び、丹念に積み上げて築いたものといわれ、景観の美しさだけでなく八丈の歴史の上でも貴重な資料となっています。

龍が昇天するかのような道を持つ「登龍峠」より景色を望む展望台

龍が昇天するかのような道を持つ「登龍峠」より景色を望む展望台

八丈島の三根地区と末吉地区を結ぶ登龍峠展望台。峠道を下方から望むと、その曲がりくねった道がまるで龍が昇天するように見えることからその名が付きました。峠の頂上近くにある展望台からの眺めが人気で、その景色は東京都により選定された「新東京百景」の一つに選ばれています。 展望台からは八丈富士と神止山、八丈小島が望むことができ、眼下には底土港や神湊港、三根市街を見渡すことができます。天気がいい日には三宅島と御蔵島が見えることも。八丈島を代表するスポットをお楽しみください。

海と一体化したような景色の温泉露天風呂 「みはらしの湯 」

海と一体化したような景色の温泉露天風呂 「みはらしの湯 」

八丈島の温泉は三原山の南麓に集中しています。その中でも最も東部に位置し海を見下ろす末吉地区の高台、大海原と小岩戸ケ鼻、八丈島灯台を見渡せる場所に建つ町営温泉「みはらしの湯」は、海と一体化したような景色と開放感を感じられる温泉です。 お湯はとても濃厚な塩化物強塩温泉で、緑色の濁り湯が体をよく温めてくれます。露天風呂だけでなくシャンプーやボディーソープを備えた内湯もあります。 注:バスタオル、フェイスタオルのご用意はありません各自にてご用意ください。

青い海と緑の山を望むビュースポット 「大坂トンネル展望台」

青い海と緑の山を望むビュースポット 「大坂トンネル展望台」

「大坂トンネル展望台」は、大賀郷と樫立を結ぶ「大坂トンネル」(全長151m)に入る手前にある展望台です。展望台からは、八丈島の代表的な観光地八丈富士や八丈小島などの八丈島にそびえたつ景色と一面に広がる海を同時に見る事ができます。眼下には、三原山の峰が横間海岸にせまり、海の上に立つ八丈小島の美しい姿は名山ともいわれます。 この素晴らしい景色は八丈島の八丈八景に選定されており、人気のビュースポットです。

幕府の御用船を管理していた服部家屋敷跡と「八丈太鼓」をご見学

幕府の御用船を管理していた服部家屋敷跡と「八丈太鼓」をご見学

江戸時代に幕府御用船を管理する職にあった服部家の屋敷跡を訪れます。当時の建物は現存されていませんが、屋敷をめぐる玉石垣がかつての豪勢さを偲ばせます。建物内ステージでご覧いただく「八丈太鼓」は八丈島の伝統芸能です。一説には、流人たちが望郷の思いをこめて打ち鳴らしたのが始まりといわれていて、太鼓の両面を二人で叩き、それぞれ「下拍子」と呼ばれるリズム打ちと「上拍子」と呼ばれるアドリブ打ちが奏でられます。服部家は、黄色のシルクも幕府に納めていたということで、ここでは手作りのシルクを買うことができます。 樹齢800年ともいわれる敷地内にある大ソテツの大木も必見です。

「滝を裏側から見る」という珍しい体験ができる裏見ヶ滝を散策

「滝を裏側から見る」という珍しい体験ができる裏見ヶ滝を散策

八丈島の南にある裏見ケ滝では、「滝を裏側から見る」という珍しい体験ができます。 三原川が中之郷の水田用水路と交差するときにできるこの滝は、用水路沿いの散策路がこの滝の裏側を通るため「裏見ヶ滝」と名付けられました。 滝は自然に囲まれた遊歩道から5分ほど歩いたところにあり、ミニトレッキングが楽しめます。光に透けた水のシャワーと周囲の亜熱帯ムード満点の緑が織りなす風景は爽快で格別です。

もっと見る

利用ホテル

1・2泊目:八丈島

【指定】リードパークリゾート八丈島 ロビー

【指定】リードパークリゾート八丈島 ロビー

1・2泊目:八丈島

【指定】リードパークリゾート八丈島 露天風呂

【指定】リードパークリゾート八丈島 露天風呂

  • 【八丈島】リードパークリゾート八丈島(指定)<当社基準Aランクホテル> ※リードパークリゾート八丈島は館内にエレベーターのない施設となりますので予めご了承願います。 ※3名様1室でお申込みの場合、ツインルーム+エキストラベッドでのご案内となります。 ■ホテルランクは当社独自の基準において契約のある宿泊施設をランクの高い順に「S」「A」「B」「C」の順に分類しております。
  • ■ホテルの新型コロナウィルス感染症に対する取り組みについて

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

都立八丈植物公園
都立八丈植物公園
南原千畳敷
南原千畳敷
リードパークリゾート八丈島 露天風呂
リードパークリゾート八丈島 露天風呂
【ご集合時間は出発時間の50分前となります。】

羽田空港(7:30または12:15発)==八丈島空港=

○都立八丈植物公園(美しい南国カラーの大自然公園/約60分)=

○宇喜多秀家卿の墓(約20分)=

○南原千畳敷(八丈富士が噴火した際にできた溶岩大地/約20分)=

△八丈富士一周=

八丈島<泊>17:30頃着 【露天風呂有】


■バス走行距離:15km

食事
【朝食】- 【昼食】× 【夕食】和食膳
滞在先
リードパークリゾート八丈島 04996-2-7701

2日目

ふれあい牧場
ふれあい牧場
陣屋跡・玉石垣
陣屋跡・玉石垣
登龍峠展望台
登龍峠展望台
ホテル(9:00発)=

○ふれあい牧場(絶景が広がる緩やかな山の傾斜地に牛が放牧されているのどかな牧場

/約20分)==○あしたば工場(約30分)=

○陣屋跡・玉石垣(江戸幕府の島役所跡/約20分)=

☆民芸あき(約30分)==★離島グルメ(島寿司のご昼食/約50分)=

○登龍峠展望台(八丈島で一番高い展望台から島全体を見渡せます/約15分)=

◎末吉温泉みはらしの湯(約50分)==○名古の展望台(絶景の海岸美/約15分)=

○黄八丈染元(八丈島特産品「黄八丈」の工房/約20分)=

八丈島<泊>17:30頃着


■バス走行距離:60km

※みはらしの湯ご入浴の際は各自タオルをご持参ください。

食事
【朝食】バイキング 【昼食】島寿司 【夕食】和食膳
滞在先
リードパークリゾート八丈島 04996-2-7701

3日目

大坂トンネル展望台
大坂トンネル展望台
服部屋敷 八丈太鼓
服部屋敷 八丈太鼓
裏見ヶ滝
裏見ヶ滝
ホテル(9:00発)=

○大坂トンネル展望台(八丈島随一の景観が広がる/約20分)=

◎服部屋敷(島名物の八丈太鼓をご見学/約40分)=

○裏見ヶ滝(約20分)=

えこあぐりまーと八丈島地熱利用農産物直売所(約30分)=

八丈島空港==羽田空港(14:55または18:30着)


■バス走行距離:30km


■ご昼食はえこあぐりまーと等にて各自ご購入ください。
食事
【朝食】バイキング 【昼食】自由食 【夕食】-

重要事項

<参加条件>
1名様からお申込みいただけます。(相部屋はござません。)

旅行条件

旅行日数 3日間
最少催行人員 25名
添乗員 同行致します
運送機関の種類または名称 往復:航空機
航空会社 日本航空/ANA
食事回数※機内食除く 朝食:2回 昼食:1回 夕食:2回

その他

■当ツアーの旅行条件・旅行代金は2022年1月20日現在の運賃・料金・発着時間を基準としております。
■スケジュールは、天候及び交通機関・道路状況・ダイヤ改正により変更となる場合がございます。
■幼児旅行代金(3~5歳)は20,000円となります。(但し、往復交通運賃、バス座席代のみ含まれます。 )
■出発日によって満席又は中止となっている場合もありますのでご了承下さい。
■団体での手配となる為、座席配列や予約状況により、グループ内でお座席が前後等に分かれる場合がございます。又、窓側・通路側のご希望も事前にお伺い致しかねます。お座席の指定につきましては当社にご一任ください。
■航空機の利用便につきましては日程表内の発着時刻を目安に手配いたします。
■当ツアーはお申し込み時に参加者全員の氏名と年齢が必要となります。 又、出発21日前を過ぎてからの氏名変更はできません。
■お客様のご都合で指定の航空機をご利用にならなかった場合、及び乗り遅れの場合は搭乗券は無効となります。改めて搭乗券をお買い求めください。 その際の料金はお客様負担となります。
■旅行契約の成立後、お客様のご都合で旅行を取り消しされる場合には、ご旅行条件書記載の取消料をいただきます。お取消しの結果、お部屋利用人数による割増代金が発生する場合がございます。


■バス車内は禁煙とさせていただきます。
■バスガイド:同行いたします。
■バスのお座席割りについては当社にご一任ください。
■八丈島内は原則、大型バスでご案内いたしますが、中型バス・小型バス・小型タクシー・ジャンボタクシーでのご案内となる場合がございます。
■利用予定バス会社:八丈町営バスまたは関東エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、下記アドレスからご確認いただけます。

http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php

■当社基準の利用バス会社一覧はこちらから■

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:178741|承認日:2021/10/27

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-03-8689
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
03-6745-1399
営業時間
月~金9:30~17:30、土日・祝日9:30~13:30
休日
年末年始はお休み

阪急交通社 トラピックス東京 国内

105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー

総合旅行業務取扱管理者:岡本拓郎・小野寺弘章・大山修平・西山和典

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

新橋サービスセンター

〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9 KHD東京ビル1F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

横浜サービスセンター

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング11F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

埼玉サービスセンター

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-16 シーノ大宮ノースウィング18F
10:30~17:00(土日・祝日は休み)

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
〒530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す

【国内旅客施設使用料について】

旅行代金に国内旅客施設使用料は含まれておりません。別途お支払いが必要となります。

羽田空港往復:大人580円、子供580円、幼児580円