梅田・なんば発 (宿坊プラン/1名様2席利用) 善光寺お礼参りの旅 2日間

西国三十三所満願お礼参りツアー、2日間!

お気に入りに追加されました

1/

善光寺/イメージ
善光寺/イメージ
元善光寺/イメージ
元善光寺/イメージ
御朱印帳/イメージ
御朱印帳/イメージ
手水鉢/イメージ
手水鉢/イメージ
精進料理/イメージ
精進料理/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
善光寺/イメージ
元善光寺/イメージ
御朱印帳/イメージ
手水鉢/イメージ
精進料理/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ

旅行代金 48,000~50,000

  • カード利用可

出発日・旅行代金を見る

  • 添乗員同行
  • おひとり様

設定期間2022年9月10日~2022年9月24日

ブランド トラピックス HOT
コース番号 3S330A7
出発地 大阪府
目的地 北陸・甲信越/長野県  
旅行期間 2日間

こだわりポイント

  • 西国三十三所満願お礼参りツアー、2日間!
  • 西国三十三所札所会公認先達又はお寺の僧侶が、同行します!
  • 宿坊にご宿泊ならではの、「お朝事」(※1)をご体験いただけます!

新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

出発日・旅行代金

旅行代金は 1名1室利用/ 大人1名を表示しています。

年齢区分 大人/12歳〜、子供/6歳〜11歳、幼児/3歳〜5歳

設定期間2022年9月10日~2022年9月24日

20229

9月出発のツアー最安値
48,000

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

残席

50,000
 

予約する

11

残席

48,000
 

予約する

12

残席

48,000
 

予約する

13

残席

48,000
 

予約する

14

残席

48,000
 

予約する

15

残席

48,000
 

予約する

16

残席

50,000
 

予約する

17

残席

50,000
 

予約する

18

残席

48,000
 

予約する

19

20

21

22

23

残席

50,000
 

予約する

24

残席

50,000
 

予約する

25

26

27

28

29

30

※この料金は 2021年6月25日 時点に算出された旅行代金です。

※空席情報は随時変動しますので目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合がありますので予めご了承ください。

◎余裕あり ◯残席あり △残席わずか

リクエスト受付とは

催行が表示されている出発日は、催行いたします。
催行中止が表示されている出発日は、催行中止となりました。お申込み済みツアーが催行中止になった場合、書面又はお電話にて連絡いたします。

催行確定お知らせメールを受け取る

おすすめポイント

♪添乗員が同行し、ご朱印の代行をさせていただきますので、ゆっくりとお参り頂けます。

♪充実の1泊4食付。(朝1回・昼2回・夕1回)

♪2日目のご昼食は、精進料理をご賞味いただけます。

♪信州・善光寺本堂での法要もございます。

♪信州・善光寺本堂床下のお戒壇巡りもできます。
(ご希望の方の参拝券料、回向料(祈祷料・祈願料)は、別途受付させて頂きます。)

♪飯田・元善光寺、上田・北向観音のご参拝もございます。

(※1)「お朝事」…1年、365日、日の出とともに善光寺本堂で全山の僧侶が出仕して執り行われる厳かな法要
「お数珠頂戴」の儀式は、感染症対策により当面の間中止致しております。予めご了承ください。

2名様でご参加の方はこちらをご覧ください

※「ホテルプラン」もご用意致しておりますので、ご希望の方は、こちらをご覧下さい。

もっと見る

西国三十三所観音霊場満願のお礼参りで、善光寺へ。

長野の善光寺へ、西国三十三所観音霊場満願のお礼参り。

長野の善光寺へ、西国三十三所観音霊場満願のお礼参り。

第1回より、回をを重ねた西国三十三所観音霊場めぐりも、すべての札所を巡られることで満願となります。 四国八十八所霊場のお遍路を満願すると高野山の奥の院へお礼参りにうかがうのと同じように、 西国三十三所の観音霊場をすべて巡られ、満願となりましたら、 次は、そのお礼参りはいかがでしょうか。 お礼参りの行先は、四国八十八所の場合には奥の院へと決まっているとは違って、 西国の場合はここでなければいけないという公式の決まりのようなものはありませんが、 一般的に長野の善光寺へお礼参りされる方が多いと言われています。

西国三十三所観音霊場のご宝印は、極楽浄土への通行証

西国三十三所観音霊場のご宝印は、極楽浄土への通行証

養老二年(718年)、大和(奈良)の長谷寺の徳道上人が62歳の時、病のために仮死状態となり、閻魔大王から「人々を救うために三十三箇所の観音霊場をつくり、人々が観音霊場へ参り功徳を得られるよう巡礼をすすめ、観音菩薩の慈悲の心を説け」とのお告げを受け、その証拠として閻魔大王の起請文と三十三のご宝印を授かりました。 その宝印は極楽浄土への通行証として観音菩薩がお示しになられた形となり、観音信仰の流布に努められましたが、なかなか人々の間に広まることが出来なかったことから、巡礼の機が熟するまで中山寺の石の櫃(からと)に納められました。 約270年後、第65代花山天皇が安和2年(986年)に法皇となられ、石の櫃からご宝印を取り出され、西国三十三所の再興、観音巡礼の復興をされ、以後、多くの人々が三十三所の観音霊場を巡礼し、現在では国内外からも多くの参拝者が訪れる日本を代表する巡礼路となっています。

観音菩薩が阿弥陀如来さまのお使いとなって、善光寺に導く

観音菩薩が阿弥陀如来さまのお使いとなって、善光寺に導く

信州善光寺のご本尊は、一光三尊阿弥陀如来さま。 インドから百済へ、そして、百済から仏教伝来の時に日本へ伝えられた日本最古といわれる仏像です。 廃仏派の物部氏により、難波の堀江へ捨てられ、信濃国の司従者の本田善光公が信濃へとお連れし、後に現在の地に遷座し、皇極天皇3年(644年)、勅願により伽藍が建立され、善光の名を取り「善光寺」となりました。 ご本尊の一光三尊阿弥陀如来像は、絶対秘仏で、そのお姿を拝むことはできませんが、中央に阿弥陀如来、右に観音菩薩、左に勢至菩薩が一つの光背の中にお立ちになっておられます。 牛に引かれて善光寺参りのお話は、阿弥陀如来さまの脇侍である観音菩薩さまが牛に化し、阿弥陀如来さまのお使いとなって善光寺へ導いたというお話です。

善光寺と元善光寺の両方にお詣りしなければ片詣りと言われます

善光寺と元善光寺の両方にお詣りしなければ片詣りと言われます

長野市の善光寺のご本尊さまが最初にお祀りされたところが、飯田の元善光寺です。 推古天皇10年、信州の本多善光公が都へ国司の伴として上がった時、難波の堀江にて一光三尊の阿弥陀如来様にめぐりあわれ、本多善光公の故郷の麻績の里(おみのさと)の自宅に安置し「坐光寺」(ざこうじ)としたのが元善光寺の起源です。 阿弥陀如来さまのお告げにより、芋井の里(現在の長野市)に阿弥陀如来様をお遷しすることになり、建てられたお寺が、善光の名をとって「善光寺」となり、長野の善光寺、飯田の元善光寺となりました。 再び、阿弥陀如来さまのお告げがあり、「毎月半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰り来て、衆生を化益せん」との御誓願を残されました。

「現世利益」を願い、その霊験があるといわれる北向観音さま

「現世利益」を願い、その霊験があるといわれる北向観音さま

北向観音堂は、天長2年(825年)、比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁により開創された霊場です。安和2年(969年)頃には、三楽寺、四院、六十坊を増築し隆盛していましたが、寿永元年(1182年)、木曾義仲により八角三重塔と石造多宝塔を残して焼失しました。本堂が北向きであるのは、ほとんど例がなく、北向観音さまは北向に建立され 千手観音さまをご本尊として現世利益を願っています。 北向きの理由は、「北斗七星が世界のよりどころとなるように、我もまた一切衆生のために常によりどころとなって済度をなさん」という観音さまの誓願によるものといわれています。

もっと見る

利用ホテル

  • 【利用予定宿泊施設】 常智院(一例)  ※宿泊施設は下記の同等ランクのホテルに変更になる場合があります。 【他利用予定宿泊施設】 常住院、威徳院 ※阪急交通社では、当社独自の基準において宿泊施設を上位よりS・A・B・Cの4つのランクに分けております。

日程表

移動マークの説明

  • 飛行機
    飛行機
  • バス
    バス
  • 電車
    電車
  • JR
    JR
  • 船
  • 徒歩
    徒歩
  • 車
  • ロープウェイ
    ロープウェイ
  • その他
    その他

観光マークの説明

  • 入場観光
    入場観光
  • 下車観光
    下車観光(施設等へは入場しません)
  • 車窓観光
    車窓観光
  • 乗車または乗船観光
    乗車または乗船観光(※)
  • ショッピング
    ショッピング
  • 食事・ショッピング
    食事・ショッピング

※乗車とはバスを除く鉄道やケーブルカー等への乗車、乗船とは遊覧船やクルーズ船等の船舶への乗船です。

時間帯の目安

早朝 午前 午後 夕刻 深夜
4:00 6:00 8:00 11:00 13:00 16:00 18:00 23:00 4:00

1日目

北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
北向観音/イメージ
梅田(7:10集合)==なんば(7:50集合)=


★ご昼食=


○上田・北向観音
(「現世利益」の霊験があるといわれる千手観音をご参拝<約30分>)=


長野 <泊>  (18:00~19:30到着)   


 【バス走行距離:約460Km】
食事
【朝食】× 【昼食】○ 【夕食】○
滞在先
常智院(一例) 026-235-4012

2日目

元善光寺/イメージ
元善光寺/イメージ

宿坊発(4:30頃発)公認案内人の案内により徒歩にて善光寺へ。
※宿坊出発時間は、日の出の時刻により、ことなります。

宿坊==善光寺=
※善光寺にて「お朝事」の儀式にご参加いただけます。
(お数珠お数珠頂戴の儀式は当面の間中止しております)


=★宿坊=
※宿坊に戻りご朝食。ご朝食後、ホテルプランのお客様と合流し、善光寺へ移動。


=◎信州・善光寺(ご参拝と法要<約1時間30分>)=


=★宿坊にて精進料理のご昼食==○飯田・元善光寺(参拝<約20分>)=


各地(19:30~22:00到着)   
  

【バス走行距離:約460Km】
食事
【朝食】○ 【昼食】○ 【夕食】×

重要事項

★阪急交通社トラピックスツアー 善光寺お礼参りの旅(宿坊プラン)にて
過去5回以上宿坊に宿泊されたお客様へ★

【過去5回以上、宿坊にご宿泊いただいたお客様】には
【善光寺の袈裟】をプレゼント致します!(非売品)
お手数ではございますが、【お電話での受付のみ】となりますので、
弊社ナビダイヤル(0570-01-5589)までお問合せくださいませ。

※非売品となります。ご旅行参加時のお渡しとなります。
※善光寺お礼参り 【ホテルプラン】は対象外となります。
※お一人様1着、1回限りのお渡しとなります。
※個人でのご宿泊またはその他の旅行でのご宿泊は対象外となります。

※善光寺宿坊プランのお客様のみご参加いただける、善光寺の儀式、「お朝事」「お数珠頂戴」のうち、「お数珠頂戴」のみが、感染症対策により当面の間中止となっております。
(再開時期は現在未定です。予めご了承ください。)

※12歳未満の方のご参加は、ご遠慮頂いております。

旅行条件

旅行日数 2日間
最少催行人員 25名
添乗員 同行致します
運送機関の種類または名称 往路:バス、復路:バス
航空会社
食事回数※機内食除く 朝食:1回 昼食:2回 夕食:1回

その他

※上記スケジュールは2021年6月24日現在のものであり、
交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。
※歩きますので動きやすい服装と履きなれた靴でご参加下さい。
※各参拝寺院の納経、ご宝(朱)印料は旅行代金には含まれておりません。
ご希望の方は、当日別途費用を代行を務める添乗員にお渡し下さい。
朱印は添乗員が一括して行いますが、お一人様軸・納経帳・笈摺それぞれ各1点とさせていただきます。
(同種の納経用品を2点以上お預かりすることは出来ませんので、予めご了承下さい。)
寺院による朱印の押し間違い等は、弊社では一切の責任を負いかねます。
また、一部特殊な納経用品に関してはお預かりする事ができませんので、ご了承下さい。
各寺における納経の際、納経用品(納経帳、白衣、掛け軸)に墨や朱肉の濃淡や付着、
朱印のずれ、曲がり等が生ずる場合がございますので、予めご了承ください。
※バス車内は禁煙とさせていただいておりますのであらかじめ御了承下さい。
※旅行時期や気象条件などにより写真の風景が実際と異なる場合がございます。
※バスガイドは乗務致しません。(観光の案内はございません)
※使用するバスが中型タイプとなる場合がございます。
※同行の先達又は僧侶は途中の発着場所より乗降する場合がございます。
※納経所の混雑等のお寺の都合により、お参りの順序が変更となる場合がございます。
※添乗員の安全管理の為、納経用品のお預かり・お返し及びご朱印代金の集金につきましては、
サービスエリアやお寺の駐車場等のバス停車時に行いますので予めご了承下さい。
※12歳未満の方のご参加はご遠慮下さい。

※旅行条件・旅行代金の基準
この旅行条件は2021年6月24日を基準としています。
また、旅行代金は2021年6月24日現在有効な運賃・適用規則を基準として算出しています。

■利用予定バス会社:商都交通または近畿エリア利用バス会社(当社基準)
当社基準の利用バス会社は、当社ホームページ内でご確認いただけます。
http://www.hankyu-travel.com/yakkan/buslist.php

■貸切バスを利用するコースのバス会社名は、決定され次第当社ホームページにてお知らせいたします。
(バス会社指定コース・ミステリーツアーを除く)
http://www.hankyu-travel.com/buscompany/kokunai/又は11848952(いいばすはんきゅうこうつう)と
入力してインターネットから検索が出来ます。
*出発当日に、バス車両の不具合、ドライバーの体調により、利用バス会社が変更となる場合があります。
(これらの理由による変更は免責となります)
その他巡礼ツアーをご検討のお客様はこちら♪
★当社の感染防止策と、ご参加に際し当面の間のお客様へのお願いについてこちらを必ずご確認ください★

旅行条件書はこちら

取引条件説明書面の交付について

取引条件説明書面は、画面上の表示(HTML)をもって交付させていただきます。
※お申込み方法によって、お申込み完了後にお送りする場合もございます。

日本国外に在住のお客様へのお知らせ

ツアーにお申込いただく際は、当社からお送りする書類の受け取りや、代理で入金手続きを行っていただける日本在住の方が必要となります。お申込後のお客様へのご連絡方法は、メールもしくは日本在住の代理の方と行わせていただくことになります。お申込の確認がとれました後に、メールにて代理の方のお名前・ご住所・電話番号をお伺いいたしますので予めご了承ください。

承認番号:186449|承認日:2021/06/24

お気に入りツアーを見る

お電話 FAX でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

メールでのお問い合せはこちらから
電話番号
ナビダイヤル 0570-01-5589
ナビダイヤル

ナビダイヤルは有料となります。料金はガイダンスでご案内いたします。公衆電話、一部の携帯電話およびIP電話からはご利用いただけません。

FAX番号
06-6366-2533
営業時間
月~金9:30~17:30、土日・祝日9:30~13:30
休日
年末年始

阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー

530-8355 大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA

総合旅行業務取扱管理者:橋本隆司・前田猛

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う営業所での取引に関する責任者です。
この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があればご遠慮なく上記取扱管理者にお訊ね下さい。

ご来店でのお問い合わせ・お申し込み(混雑時は便利なインターネット予約をご利用ください)

グランドビルトラベルセンター 30階お客様受付カウンター

〒530-8383 大阪府大阪市北区角田町8番47号 阪急グランドビル30階
10:00~17:00

旅行企画・実施

株式会社阪急交通社
530-8355 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA
観光庁長官登録旅行業第1847号
(一社)日本旅行業協会正会員

最近チェックしたツアー

最近チェックしたツアーが入ります

その他のツアーを探す