トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

ウェブのお悩みガイド

キルギス/カザフスタン/ウズベキスタン 東アジアツアー制作レポート 1日目・2日目

  • トップページ
  • 1日目
  • 3日目
  • 4日目
  • 5日目
  • 6日目
  • 7日目
  • 8日目
  • ホテル紹介

1・2日目 成田/タシケント/ビシュケク

【1日目】
成田発→タシケントへ。

【2日目】
タシケント着後、乗継ぎビシュケク(マナス空港)へ。

トクマクへ移動。
道中では日本企業が無償で建てた橋があり、
その橋の脇には日本とキルギスの国旗が描かれた石が建てられている。


  • マナス空港からトクマクへ移動途中でみられる橋

9:50 トクマクでは「プラナ塔」と「パラサグン遺跡」を視察。
入口はビシュケクから約70km。
パラサグンは10世紀から13世紀に栄えた遊牧民族国家・カラハーン朝の遺跡で、
ここは首都のひとつであったと推定されているらしい。
ここにはキルギス中から集められた石人がたくさん無造作に置かれており、
70体ほどあるということ。
焼きレンガ造りのプラナ塔は過去には45mあったらしいが、15世紀から16世紀に起きた大地震により崩壊し、現在の約24mになっている。
頂上まで登ることも可能だが、中は急な階段で暗いのでツアーでは難しいのかもしれない。
遊牧民住居の「ユルタ」は、現在は土産屋となっており観光客で賑わっている。


  • 「プラナ塔」と「パラサグン遺跡」への入り口

  • 遊牧民住居「ユルタ」

  • 「プラナ塔」

  • 野外博物館「石人」

10:50 5~10世紀にかけてチュルク系の民族の都市があり、仏教寺院の跡もあるという「アクベシム遺跡」は20haもの広さがあるが、現在はただの野原となっていた。


  • 「アクベシム遺跡」

15:40 世界で2番目の透明度と高度を誇る「イシククル湖」。
琵琶湖の9倍の面積。ウイグル語で『熱い湖』と呼ばれるだけあって、
極寒の冬でも凍ることはないらしい。
天気がいい日には、湖畔から5000m級の山々がきれいに見られる。
山の向こう側はカザフスタン共和国となっている。


  • 「イシククル湖」

17:00 ホテル到着。ホテル「ロイヤルビーチ」内を視察。

18:00ホテルにて夕食。
<ロイヤルビーチ泊>

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【福たびフェア2022】今すぐ使える!総額1億円分のクーポンをプレゼント!