トラピ宣伝部長 渡辺直美
トラピ宣伝部長 渡辺直美

ウェブのお悩みガイド

伊豆温泉マメ知識

海と山、どちらも楽しめる伊豆温泉。自然に囲まれ、四季折々の温泉が楽しめる伊豆温泉を詳しくご紹介します。

伊豆温泉の特徴を知ろう

湯どころの伊豆半島。大きく4つのエリアに分かれ、それぞれ個性豊かな温泉が湧きます。海の幸やドライブや…、エリアの特徴をつかめば温泉も遊びもたっぷり楽しめます

伊豆半島 MAP

気候と気温

年間平均気温は伊東温泉や熱海温泉で15.5〜15.6度、さらに南の下田温泉では16.0度と、全般的に年間を通して温暖な気候です。夏は都会のような蒸し暑さはなく、比較的過ごしやすいでしょう。冬も温暖ですが、山間部では積雪を見ることもあり、車利用の場合は注意が必要です。

平均気温表|伊豆温泉

海の幸も山の幸もおいしい 伊豆のグルメ

三方を海に囲まれた伊豆半島の筆頭グルメは新鮮な海の幸。東伊豆や南伊豆の漁港を控えた温泉地では、金目鯛や伊勢エビが宿の食膳を飾ります。また、晴れの祝いに食べられた「げんなり寿司」、漁師の鍋料理「いけんだ煮味噌」などの郷土料理も楽しみ。西伊豆・戸田温泉名物の高足ガニや、天城の猪肉を使った猪鍋もぜひ味わいたい地元グルメです。

伊豆温泉|伊豆のグルメ

伊豆の海の幸を堪能

開湯1250年の歴史薫る熱海温泉

開湯はおよそ1250年ほど前。江戸初期には徳川初代将軍家康が訪れ、御汲湯(おくみゆ)として歴代将軍に献上されていました。明治以降は幾多の文人が訪れ、尾崎紅葉の『金色夜叉』をはじめ小説の舞台にもなりました。その『金色夜叉』ゆかりのお宮の松や、国内有数の美術館、熱海サンビーチや海の眺望など、見どころにも事欠かない日本屈指の温泉地です。

伊豆温泉|熱海の夜景

伊豆の海の幸を堪能

熱海温泉データ

熱海温泉の立ち寄り湯

マリンスパあたみ
温水プール、ウォータースライダー、スパ、レストランなどを備え、家族やカップルでプールと温泉を満喫できる海一望の施設です。
平成26年4月リニューアルオープンの為、平成26年3月31日まで休館いたします。
料金:大人(高校生以上)1,000円、小人(小中学生)500円/夜間(18:00以降)大人700円、小人350円 ※GW、夏期期間、年末年始は大人100円、小人50円増し
営業時間:9:00〜21:00(季節により異なります)
所在地:静岡県熱海市和田浜南町4-39

伊豆温泉|マリンスパあたみ

日航亭 大湯
大湯間歇泉のそばにある立ち寄り湯。元は老舗の旅館で、岩造りの露天風呂やレトロな雰囲気の大風呂で湯浴みが楽しめます。
料金:大人1,000円、小人500円 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)
営業時間:8:00〜21:00 所在地:静岡県熱海市上宿町5-26

▲マップへ戻る

静やかな自然広がる修善寺温泉

修善寺温泉は約1200年前に弘法大師が開いたと伝わる古湯で、鎌倉時代には修禅寺に幽閉された二代将軍、源頼家が暗殺されるなど、源氏盛衰の歴史の舞台となりました。江戸時代中期には湯治場として栄え、明治以降は夏目漱石ら文豪が足跡を残し、『伊豆の踊子』をはじめ、数々の名作の舞台になりました。湯けむりに包まれた町並みには情緒が漂います。

伊豆温泉|修善寺

情緒が漂う竹林の小径

修善寺温泉データ

修善寺温泉の立ち寄り湯

筥湯
かつて修善寺にあった7つの外湯のひとつで、源頼家が入浴していたという伝説の温泉。檜風呂と高さ約12mの望楼を備えています。
料金:大人350円
定休日:無休
営業時間:12:00〜21:00(札止め20:30)
所在地:伊豆市修善寺925

伊豆温泉|筥湯

▲マップへ戻る

西伊豆の温泉といえば土肥温泉

土肥温泉は江戸時代、慶長年間に金山が開発され、金鉱の中から湧き出した土肥温泉発祥の湯「まぶ湯」が発見されたことに始まります。現在は6カ所から湧き出る泉質の異なる源泉を混合し、効能豊かな温泉が旅館や共同浴場に配湯されています。自然環境にも恵まれ、駿河湾に浮かぶ富士の勇姿や水平線に沈む夕日は、土肥温泉ならではの美しさです。

伊豆温泉|土肥温泉 露天風呂

土肥温泉から見える夕陽

土肥温泉データ

土肥温泉の立ち寄り湯

弁天の湯
1階が公民館、2階が共同浴場になっていて、
地元の人も利用する温泉。内湯、露天風呂ともに、源泉かけ流しで潮風を感じながら入浴が楽しめます。
料金:大人500円、小人300円
定休日:毎週火曜日
営業時間:13:00〜20:30
所在地:静岡県伊豆市土肥61-3

伊豆温泉|弁天の湯

黄金の湯(足湯)
松原公園の一角、温泉噴湯の両脇2カ所に屋根付きの足湯があり、利用は無料。腰をかけてのんびり散策の疲れをとるのに最適です。
料金:無料
定休日:無休
営業時間:24時間
所在地:静岡県伊豆市土肥2657-1

伊豆温泉|黄金の湯(足湯)

熱海の名湯「熱海七湯」とは?

往時を再現し4分ごとにお湯を噴き出している大湯間歇泉をはじめ、その昔、熱海には7つの自噴の温泉が「熱海七湯」と呼ばれ、熱海の名湯として知られていました。かつて源泉が噴出していた7カ所には、石碑と記念スタンプが設置されているので訪ねてみては。

伊豆温泉|熱海七湯

その他の人気の温泉地から探す

伊豆温泉クイック検索

ホテル・温泉旅館を検索する

宿泊日
泊   
人数(1部屋あたり)
大人
部屋
料金
円~
都道府県
エリア

温泉旅行・ツアーを検索する

旅の情報

東海の見どころやグルメ、楽しみ方などの情報が満載!

阪急旅雑貨

旅行出発前の準備、予約はこちらをご利用ください。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【夏休み特集2021】夏休みやお盆におすすめのツアーをご紹介!