紅葉旅行・ツアー特集2022は終了いたしました。

【九年庵・深耶馬渓 2022】見頃の時期や名所・穴場をご紹介

九年庵・深耶馬渓

佐賀・大分の紅葉時期に人気の九年庵(佐賀)や深耶馬渓(大分)の観光地を見頃時期やアクセス情報・マップを交えてご紹介します!九年庵や深耶馬渓の観光付きツアーや秋の味覚がついたツアーなど、紅葉ツアー・旅行なら阪急交通社におまかせ。

  • 九年庵
  • 深耶馬渓
九年庵

九年庵(佐賀県)

9年の歳月をかけて築いたことから、この名前がつきました。毎年紅葉の美しい時期に9日間だけ公開される庭園で、130本以上の紅葉樹が植えられています。庭一面の緑の苔と紅葉の赤が優美なコントラストを見せてくれます。

紅葉の見ごろ11月中旬~11月下旬

九年庵周辺の紅葉スポット

外観

外観

紅葉の見ごろ 11月中旬~11月下旬

佐賀の実業家・伊丹弥太郎が明治25年に造った旧別邸。野趣に富む外観を持ち、材質、色感、意匠、構造などのすべてにこだわりが感じられ、風雅な葦葺きの数寄屋建築が紅葉に包まれる風景は九州随一の紅葉スポットです。

縁側からの風景

紅葉の見ごろ 11月中旬~11月下旬

秋の限定された期間のみの公開で、邸宅内にも入ることができます。茶室と書院の様式を折衷した近世和風の数奇屋建築の内部から見る風景は、まさに日本の秋を感じさせる景観です。

縁側からの風景
庭園

庭園

紅葉の見ごろ11月中旬~11月下旬

明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園は広く、多くのツツジやモミジ類などが植栽されています。庭一面に広がるコケはまるでじゅうたんを敷き詰めたかのように錯覚してしまいます。

住所 佐賀県神埼市神埼町仁比山
アクセス 【電車】JR神埼駅から三瀬脊振行き昭和バスで約10分、仁比山神社前下車徒歩すぐ
【車】長崎自動車道東脊振ICから約10分
【その他】福岡天神または福岡空港から高速バスで高速神埼下車徒歩約10分
駐車場 あり(有料)
紅葉する木の種類 モミジ、ドウダンツツジ、イロハモミジ
ライトアップ 2022年のライトアップ開催は未定

個人九年庵紅葉

深耶馬渓

深耶馬渓(大分県)

奇峰奇岩が林立する耶馬渓は九州随一の紅葉名所。本耶馬渓、裏耶馬溪、深耶馬溪、奥耶馬溪の4つで構成されています。中でも深耶馬渓には一目八景、紅葉谷、錦雲峡など紅葉の名所が点在しています。

紅葉の見ごろ10月下旬~11月中旬

深耶馬渓周辺の紅葉スポット

一目八景

一目八景

紅葉の見ごろ 10月下旬~11月中旬

群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が、一目で八景を一望できることから名づけられた深耶馬溪の代表的な景勝地です。

住所 大分県中津市耶馬溪町
アクセス 【電車】JR豊後森駅からバスに乗って約20分
【車】大分自動車道玖珠ICから県道28号線経由約20分
駐車場 あり(無料)
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、カエデ
ライトアップ 2022年のライトアップ開催は未定
一目八景

近くの「ひさしもみじ」でライトアップを

一目八景近くの県道28号線沿いに100mに渡るもみじのトンネルがあります。そこでは毎年ライトアップが行われ、紅く色づいたもみじがライトに照らされた中を夜のドライブで楽しむことができます。

御霊もみじ

紅葉の見ごろ 11月下旬

耶馬渓の御霊のもみじは、耶馬渓の紅葉が終わった頃に見頃を迎えます。紅葉やイチョウが落葉して辺り一面を鮮やかに彩る様は美しく隠れた紅葉の名所となっています。

御霊もみじ
住所 大分県中津市耶馬溪町大字戸原
アクセス 【車】東九州自動車道上毛スマートICより車で約40分
駐車場 あり(無料)
紅葉する木の種類 モミジ
ライトアップ 2022年のライトアップ開催は未定
御霊もみじ

イチョウの黄色に染まった石段

普段は一面苔に覆われた御霊神社に続く石段。紅葉が進むに連れ、周りのイチョウやもみじが染まり姿を変えていきますが、紅葉の見頃の後半になるとイチョウの葉が落ち、一面黄色の絨毯を敷いたように美しく景色を変えます。

サイクリングロード

サイクリングロード

紅葉の見ごろ 11月中旬

廃線となった耶馬渓鉄道の線路を補修して作られた全長約22kmものサイクリングロードで、紅葉に染まる耶馬渓の各所を自転車に乗りながら楽しむことができます。

住所 大分県中津市本耶馬渓町曽木、樋田
アクセス 【電車】JR博多駅から特急ソニックで中津駅(約72分)。下車すぐ
駐車場 あり(無料)
ライトアップ 2022年のライトアップ開催は未定
メイプル耶馬サイクリングロード

圧巻野絶景の中をサイクリング

切り立つ断崖が連なる難所であったこの地を、江戸時代に30年の歳月をかけて掘って作られたこの「青の洞門」。自転車で通っても、川の対岸から眺めても岩肌と紅葉のコントラストが美しくおすすめです。

個人深耶馬渓紅葉

アクティブに紅葉狩りハイキング特集