竹田城跡特集

|近畿旅行 ツアー|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社のおせち

  • 竹田城跡とは?
  • 見どころ
  • アクセス
  • ツアーはこちら

竹田城跡とは?

竹田城跡は、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれ、国の史跡に指定されています。標高353.7mの古城山(虎臥山)の山頂に築かれ、主に晩秋には雲海が発生することから「天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。また、400年もの間、石垣が当時の姿のまま現存する山城として日本屈指の規模となっています。

地図

恋人の聖地
竹田城跡は「恋人の聖地」でもあります。
平成24年に認定されました。それにあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

竹田城跡の見どころ

竹田城跡 雲海

雲海
竹田城跡が「天空の城」と言われる所以となる雲海。
雲海は、円山川から発生する霧によって生じます。この雲海を見るには気象条件や運も必要なので、もしも出合えたなら喜びはひとしおでしょう。
雲海を見るには…?
【時期】
9月~11月
(2月末まで見られますが、晩秋がオススメ!)
【時間】
明け方から午前8時頃まで
【条件】
・湿度が高く十分な放射冷却があること。
・よく晴れていること。
・朝方と日中の気温の差が大きいこと。
・風が弱いこと。
※但馬南部の濃霧注意報も要チェック!!
違った角度で見ることができます♪
竹田城跡
立雲峡からみた竹田城跡
朝来山中腹に位置する立雲峡は、竹田城跡を
円山川の対岸に望む絶好の撮影ポイント。

竹田城跡 石垣

石垣
石垣の積み方は安土城と同じ技術。石材は現地のほか山麓付近から集めたものと考えられ、花崗岩で最大のものは5トンと推測されています。400年を経た現在でも、しっかりとその姿をとどめています。

竹田城跡 石垣

竹田城跡 石垣

色とりどりの竹田城跡も必見!

桜
例年4月頃には満開の桜が城跡を彩ります。立雲峡には老桜の群生地があり、そこから城跡を見るのも◎。
新緑
桜の季節が終わると、鮮やかな新緑が城跡を彩ります。木々が青々と茂って気持ちが良い時期です。
紅葉
城跡が赤や黄色に染まる紅葉の時期は、雲海が発生しやすく気候もいいのでまさにベストシーズンです。

アクセス

竹田城跡へのアクセスマップ

竹田城跡へのアクセスフロー

禁止事項・注意事項

【禁止事項】
史跡を後世に残すために必ず守りましょう。
火気厳禁 キャンプ禁止 持ち帰り禁止
落書き禁止 危険行為禁止 ポイ捨て禁止
【注意事項】
竹田城跡は山の上にあります。
ハイヒール注意 杖注意 サンダル注意
体調不良注意 雨天時要長靴 雲海期待しすぎ注意

持って行くと便利!

飲み物
夏季は必携。竹田城跡のふもとでも
購入することができます。
懐中電灯
竹田城跡と立雲峡は電灯が設置されて
いません。 夜間に行くなら必携です。
雨ガッパ
雲海は水蒸気の固まりです。雲に包ま
れてびしょ濡れになる 恐れがあります。
防寒具
雲海は朝グッと冷え込む時に発生します。
持っていると安心です。

観光MAPをダウンロード!! CLICK⇒

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

竹田城跡特集|近畿旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved