阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

ウェブのお悩みガイド

世界遺産

旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供

世界遺産|スイス観光ガイド

 スイスは狭い国土にもかかわらず、2008年現在、6カ所の文化遺産と3カ所の自然遺産があります。スイスの世界遺産というと、アルプスに代表される大自然を思い浮かべますが、歴史深い街や建造物も見逃せません。

ベルン旧市街
▲大聖堂や時計塔が往時の面影を伝えるベルン旧市街
歴史的な見どころに溢れるベルン旧市街
ベルン旧市街
1191年、ツェーリンゲン家によって造られたベルン。豊かな森とアーレ川に抱かれた旧市街は、今なお中世の美しい佇まいを残し、加えてスイスの首都機能を兼ね備えた現代都市である点が高く評価され、1983年文化遺産に登録。
ユングフラウ
ユングフラウ
貴重な大自然とともに、山岳観光に果たした歴史的意義が評価され、2001年にアルプス初の世界遺産として登録。
ザンクト・ガレンの修道院
ザンクト・ガレンの修道院
612年に始まり、8世紀に創設された修道院。荘厳な建築や図書館に残る重要な文献などが評価され、1983年文化遺産に登録。
ベリンツォーナ
ベリンツォーナ
3つの古城と街を囲む城壁が、アルプスの交通、戦略の要衝を守る中世後期の城塞の典型として、2000年文化遺産に登録されました。
ラボー地区
ラボー地区
レマン湖とブドウ畑の美しい景観、ローマ時代に遡るワインづくりの伝統と歴史が評価。2007年文化遺産に登録。
聖ヨハネ修道院
聖ヨハネ修道院
イタリアとの国境近くの渓谷にあり、内壁を埋めつくす9世紀頃〜12世紀頃のフレスコ画が壮麗。1983年文化遺産に登録。
「世界遺産」ってなぁに?
人類が共有すべき普遍的な価値をもつ財産として、自然遺産、文化遺産、その両方の要素を兼ね備えた複合遺産が、ユネスコの世界遺産リストに登録されています。
  • ラボー地区
  • ハイキングにうってつけのラボー地区
世界遺産の一番多い国は?
世界遺産の登録数世界一はイタリア。ローマ歴史地区のように町ごと世界遺産の所も多く、人類の歴史の重みを感じさせます。
(2009年1月現在、スイスの世界遺産は他国との共通遺産も含め9件)
  • ポンペイ遺跡
  • バチカンも含めると42もの世界遺産がある

スイスの世界遺産リスト

遺産名
登録年
分類
  • ベルン旧市街
    詳細はこちら
    1983
    文化遺産
  • ザンクト・ガレンの修道院
    1983
    文化遺産
  • ミュスタイルのベネディクト会聖ヨハネ修道院
    1983
    文化遺産
  • ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁
    2000
    文化遺産
  • ユングフラウ・アレッチュ・ビーチホルン
    詳細はこちら
    2001
    2007
    自然遺産
  • ラボー、湖とアルプスを望むブドウ園段丘
    2007
    文化遺産
  • スイス・テクトニック・アリーナ・サルドーナ
    2008
    自然遺産
  • 時計製造都市の都市計画、ラ・ショー・ド・フォン/ル・ロックル
    2009
    文化遺産

イタリア/スイスの世界遺産リスト

遺産名
登録年
分類
  • レーティッシュ鉄道アルブラ線/ベルニナ線と周辺の景観
    詳細はこちら
    2008
    文化遺産
  • サン・ジョルジオ山
    2003
    2010
    自然遺産

スイスのおすすめツアーはこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【GoToトラベル】最大50%おトク!!GoToトラベルキャンペーンの対象コースはこちら!給付額は予約時に自動で割引かれます。