関東発 幻の湖水群レンソイス8・10日間

|関東発海外旅行 ツアー|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

レンソイス 世界最大の白い大砂丘と幻の湖水群

ツアーのご予約はこちら

ただ今、ツアーは準備中です

幻の湖水群 レンソイス 楽しむポイント

ブラジルの北東部にあるマラニョン州に広がる白い砂丘は世界最大です。見渡す限りに雪が積もったような真っ白な光景が広がります。 レンソイスとは「シーツ」という意味で、白いシーツを広げたように、自然に波打った砂浜には、雨期になると水たまりができ、エメラルドグリーンの無数の湖となります。 それまで砂しかなかった大地に突然現れた湖には、どこから来たのか魚が泳ぎ始めます。地球の神秘が生み出すこの景色は、ここでしか見ることのできない絶景です。

ポイント1
レンソイス観光の流れ
世界でも類を見ない、純白の砂丘が果てしなく広がるレンソイス。バヘリーニャスという小さな街を観光の拠点に構え、大レンソイス、小レンソイスへと、まだ見ぬ絶景へ出逢いに出発します。 観光の流れや現地での楽しみ方、あると便利な持ち物など詳しくご紹介いたします。
レンソイス広域MAP
※レンソイス散策は自然状況により、ご覧いただく場所が変更となる場合がございます。
※砂丘を歩くため、足をとられます。また、砂丘の上は履物の使用は禁止されているため、素足で歩きます。軍手があると便利です。
※4WDは分乗になり、添乗員は別に乗車します。また、悪路のため揺れる場合がございます。
※炎天下の中、歩く場合がございます。
※お手洗いの設備はございません。(注)渡し船を渡る際にはビーチサンダルが必要となります。
ポイント2
レンソイスの楽しみ方
  • レンソイスを泳ぐ 雨季シーズンだけのお楽しみ!レンソイスでは水着に着替えて、ぜひ開放感あふれるビーチタイムをお楽しみください。 現地の気温は30度を超え蒸し暑くてベトベトなのですが、冷たくて美しいラグーンを泳げば、気分爽快です。

    ぜひ水着をお持ちください。
  • 白い砂丘を歩く 砂丘を移動する間は常に裸足でお歩きいただきます。最初は靴を履いていないことに違和感を感じると思いますが、 レンソイスの砂はサラサラした細かいので素肌に気持ちよく、歩くのも苦にならずお楽しみいただけます。
  • 夕陽を眺める 観光も終盤となり、日がいよいよ傾いてくる頃、昼間のレンソイスとはまた異なる姿が現れます。 碧と白から成るレンソイスの風景が、夕日に照らされ黄金色にゆっくり染めあげられていく風景をご堪能ください。
    ※夕景は天候等の事情によりご覧いただけない場合がございます。
  • レンソイスの砂が白い理由
    ブラジルの大地は花崗岩が多く含まれており、石英はそのひとつ。そう、レンソイスの砂の正体は、なんと「100%石英」なんです。

    パラナイーナ川の流れが大地を削り、その岩が海へと流れ出て沿岸流に乗り運ばれていく過程で、 波が石英を自然と砕き、丸くて白い石英の粒子からレンソイスは形成されています。
レンソイス遊覧飛行

  • レンソイス遊覧飛行 レンソイス遊覧飛行
  • レンソイス遊覧飛行 レンソイス ラグーン
  • レンソイス ラグーン レンソイス 砂丘を散策
  • レンソイス 砂丘を散策 レンソイス 砂丘を散策
  • レンソイス観光 レンソイス観光
  • プレギサス川ボートクルーズ バヘリーニャス 灯台
  • 灯台からの眺めるバヘリーニャスの町並み バヘリーニャス 灯台からの眺め
  • プレギサス川ボートクルーズ 大西洋 プレギサス川ボートクルーズ
  • プレギサス川ボートクルーズ

セスナ機でレンソイスを遊覧飛行

ポイント3
観光のアドバイス
  • 4WD乗車にはこれが必要!
    4WD乗車にはこれが必要! バヘリーニャスからレンソイスへは4WDに乗車して移動します。その間は舗装されていない道なき道をドライブする為、かなり車体が揺れます。 車内の手すりを強くつかむため、軍手をお持ちください。また、揺れに弱い方は酔い止め薬が必須です。

    道中、車を一旦降りて渡し船に車と人を乗せて川を渡ります。この時足が濡れてもいいようにビーチサンダルが必要です。 現地に「ハワイアナス」というブランドのビーチサンダルが気軽に買えますので、もしご用意のない方もご安心を。
  • 水着のご用意を
    水着のご用意を 観光中には砂丘にできたラグーンで泳ぐことができますので、水着を持っていけばよりレンソイス観光が楽しめます。 レンソイスには木陰や日陰がない為、暑さを和らげるために水浴びをおすすめします。
  • 暑さ対策は念入りに
    暑さ対策は念入りに 赤道直下に位置するため、現地の気温は常に30度を超えます。帽子、サングラス、UVケアクリームを常備するなど、 暑さ対策は念入りにすることをおすすめします。また、脱水症状を避けるため、常にお水を持ち歩きください。
  • トイレについて
    レンソイスは観光地化されていないため、現地にトイレはございません。 観光時間は約4時間ですので、トイレ休憩時に事前に済ませていただくか、青空の下で用を足していただくことになります。
  • 歩けない方も楽しめます
    レンソイス観光は途中離脱も可能です。 体力に自信のない方でも、入口付近でお待ちいただくこともできますので、ぜひ添乗員にお声掛けください。
ポイント4
レンソイスを空から一望
セスナ機で遊覧飛行へご案内
セスナ機 レンソイス・マラニャンセス国立公園は1,550K㎡の広さを誇る砂丘地帯です。1年で5ヶ月のみ現れるエメラルドグリーンの世界を、上空から遊覧飛行をお楽しみいただきます。
レンソイスを空から一望
ポイント5
小レンソイス観光
小レンソイス観光地図
バヘリーニャスの町からボートに乗船し、プレギサス川ボートツアーへ。川の両端にマングローブやヤシの木が生い茂る密林を御覧いただきながら河口の方へ進んでいきます。 途中サルなどの野生動物がひょっこり現れるかもしれません。

バッサウラスで下船し、小レンソイスと呼ばれるエリアを観光いただきます。こちらはまだ石英が白くなるほど研磨されていないため、黄色っぽい砂丘です。 大レンソイスとは一風変わった風景をお楽しみください。

ランチはカブレ村で新鮮な魚料理をご満喫。その後ボートは海の方まで向かいます。海辺では水遊びをお楽しみいただけますので、水着のご持参をお忘れないように。

※ボートツアー内容は予告なく変更となる場合がございます。

ツアーのご予約はこちら

ただ今、ツアーは準備中です

レンソイス以外の観光をご紹介

※コースによってご案内のない場合がございます。

世界遺産
サンルイス市内観光
サンルイス市内 サンルイス市内
サンルイス歴史地区はフランス植民地時代に建設された町です。町の中の建物は、ほとんどが美しいタイルで覆われており、『タイルの町』としても知られています。その美しい美しい街並みや教会の数々などを含めて、1997年には世界遺産に登録されました。
リオのカーニバルでも知られ、陽気なブラジルを象徴する文化的な街です。ケーブルカーに乗り、標高710mのコルコバードの丘に登れば、 頂上には巨大なキリスト像が両手を広げて港を見守り、眼下にはグワナバラ湾の絶景が広がっています。
コパカパーナ ビーチ
大迫力!南米の絶景観光スポット
滝はブラジル、アルゼンチン両側からご覧いただきます。遊歩道の終着点には轟音の正体、観光のハイライトが姿を現します。 「イグ(水)アス(壮大なものへの驚嘆)」という先住民の言葉通りに、思わず息をのむ驚異的な光景です。 周囲の密林は珍しい鳥や蝶の宝庫であり、野生の美しさを残す動植物の楽園という一面も持っています。
イグアスの滝 ブラジル側

ツアーのご予約はこちら

ただ今、ツアーは準備中です

「白き絶景」レンソイスへ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

関東発 幻の湖水群レンソイス8・10日間|関東発海外旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright(C)2018 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved