1.船が浮かんで見えるくらい澄んだ海辺が伊豆に!

まず、ご紹介したのが上の写真。船が浮いてる!?と思った方も多いのではないでしょうか?これはトリック写真でもなんでもありません。海水の透明度が高く海底まですっきり見えるため浮いているように見えるのです。驚くべきはこの浜の所在地。なんと都内から車で3時間半程度の伊豆半島の突端にあるのです!その名も「ヒリゾ浜」。もちろんキレイな海ですので、ダイビングやシュノーケリングなんかも楽しめ、伊豆の海とは思えないほどの色とりどりのお魚達や珊瑚で彩られ、カラフルな海中散策を楽しむことが出来るんです!知る人ぞ知る絶景スポットとして知名度が上がりつつありますので、一足先に話題となるスポットを先取りしてみてはいかがでしょう?

ヒリゾ浜

2.SNSの投稿から話題となった絶景!

続いてご紹介するのは「濃溝の滝」。インスタグラムの投稿から話題となり、一躍絶景スポットとして話題となった名所です。洞窟の奥から差し込む幻想的な太陽光、優しく流れ込む滝の流れ。まさに「和」の絶景と称して良い絶景なのです。さらに時間や天候などによってその表情を変えるのも魅力のひとつ。光の差し込み方でまた違った風景を味わうことが出来るんです!まだ実際にご覧になっていない方は是非この機会に!

濃溝の滝

3.琵琶湖に佇む神の社

白鬚神社の大鳥居
白鬚神社の大鳥居

こちらは日本一の面積を誇る琵琶湖畔に佇む「白鬚(しらひげ)神社」の大鳥居。もともと陸上にあった鳥居なのですが、琵琶湖の水位上昇に伴い、鳥居だけ湖中に残されることになったと言われています。水中に立つ姿から「近江の厳島」と呼ばれることもしばしば。湖水の美しさも相まって絶景を生み出していますね♪ さらに、日の出のスポットとしても有名で、オレンジ色に染まる空と湖面に鳥居がそびえる姿は得も言われぬ絶景なんです!琵琶湖への旅行をお考えの方は是非こちらのスポットに赴かれることをオススメします!

白鬚神社

4.都心からわずか80分! 日帰りで行けるお手軽絶景スポット

奥多摩

次に都会のオアシス「奥多摩」のご紹介。東京都の水がめであり、都心から近い所としては数少ない自然の宝庫です。湖畔には様々な見所と観光施設があり、首都圏のオアシスとして親しまれているんです!夏は避暑地やキャンプ地として人気があり、ラフティングやカヤックなどの川遊びも満喫出来ちゃいます!夜には都内とは到底思えないほど美しい星空が広がり、大自然を直に感じることが出来るでしょう。奥多摩湖の絶景や鍾乳洞なんかもあり、見て楽しい、遊んで楽しい奥多摩は夏にオススメのスポットなんです♪!

奥多摩

5.白い砂山の向こうに、あまりにも美しいビーチ

砂山ビーチ

最後にご紹介するのが、沖縄・宮古島の「砂山ビーチ」。白浜と美しい海がおりなす絶景。これぞ沖縄と呼べる美しいビーチです。このビーチで最も有名な光景が上の写真のビーチにそびえるアーチ型の岩。波の浸食によって出来たアーチ状の岩で、白い砂浜に魅力的な造形美を与え、日陰も提供してくれます。この自然が造り出した奇跡とも言える岩のアーチから覗く景色はまさに絶景。さらに海岸線に沈みゆく夕陽はロマンチックでカップルに人気のスポットです♪是非のこの素晴らしい景色を堪能してみてくださいね!

砂山ビーチ

この夏は自分だけの絶景探しの旅へ!

さて、国内で知られざる絶景を5つご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?ご紹介した観光地は国内に無数にある絶景のほんの一握りに過ぎません。まだまだ日本国内には知られざる絶景スポットがあるはずです!この夏は自分だけの絶景を求めて旅をしてみるのも良いのではないでしょうか?素晴らしい景色を求めるアナタを待っているはずですよ♪