1.沖縄県の離島 八重山諸島(竹富島・小浜島・西表島)初めての離島旅はコチラへ!

小浜島 シュガーロード
西表島 仲間川マングローブ

竹富島は周囲約9kmの小島。赤瓦の屋根に白砂の道、昔ながらの沖縄の原風景が残る、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている島で、ゆったり水牛車に揺られてみればもう心身ともにリフレッシュ!
そして、朝の連続ドラマの舞台として知られる小浜島は、サトウキビ畑と牧場が広がるのどかな島。大岳からは周辺の島々を見渡せる絶景を見ることができます!
イリオモテヤマネコをはじめとする珍しい動植物が生息する西表島。沖縄の原生林を肌で体験できる仲間川マングローブクルーズはぜひ体験して欲しいアクティビティです!

竹富島
小浜島
西表島

2.長崎県の離島 五島列島(壱岐・対馬)国境の島へ

猿岩
対馬 烏帽子岳展望台

長崎の西に浮かぶ大小140あまりの島々五島列島。ほぼ全域が西海国立公園に指定され一年を通して過ごしやすい気候なんです♪
魏志倭人伝にも登場する壱岐は、多くの言い伝えを持ち猿岩やはらほげ地蔵など、多種多様な表情を見せる自然景観を楽しめます。対馬のシンボル、ツシマヤマネコにも会いに行きませんか?
国境の島「壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~」日本遺産第1号として文化庁にも認定されている場所です。

壱岐島
対馬

3.鹿児島県の離島 南の楽園・奄美大島へ

奄美大島 あやまる岬
奄美大島 マングローブ原生林

珍しい動植物がいっぱいの自然の宝庫。鹿児島の南西に位置し、沖縄本島、佐渡島に次ぎ3番目に大きな島が奄美大島なんです。
「東洋のガラパゴス」といわれ、透明度抜群の「アマミブルー」の海とサンゴ礁を始め、熱帯魚やウミガメが生息。島を代表する景勝地あやまる岬からは太平洋に広がる水平線や島の海岸線の絶景を望めます! 巨大なヒカゲヘゴなど天然の亜熱帯広葉樹が多数残っている金作原(きんさくばる)原生林も必見! ぜひ訪れて大自然に触れてみては?

奄美大島

4.鹿児島県の離島 世界自然遺産「屋久島」

屋久島 紀元杉
白谷雲水峡

推定樹齢7200年ともいわれる「縄文杉」、車でも訪れることができる推定樹齢3000年の「紀元杉」。白谷雲水峡は弥生杉と渓谷美が楽しむことができ、何百種類もの苔に覆われた深い森は、私たちに癒しを与えてくれます… あのアニメ映画の舞台にもなった苔むす森は、神聖な雰囲気漂う一度は行ってみてほしい場所♪ 豊かな自然条件の中で何千年も続く不思議に満ちた森や水、島の営みには魅了されることでしょう!

屋久島

5.香川県の離島(小豆島・直島)瀬戸内海に浮かぶ島

小豆島オリーブ公園
直島

「二十四の瞳」で知られる小豆島は、日本のオリーブ栽培発祥の地としても有名で、日本三大渓谷美の一つ寒霞渓ではロープウェイで渓谷美と瀬戸内海を一望でき四季折々の表情が楽しめます♪
直島はまるごとアートな島で、シンボルでもある黄色い水玉模様のかぼちゃと赤いかぼちゃの建造物は、草間彌生さんの作品で島と見事にマッチしているのでぜひ見て欲しいスポットです! ゆったりとした空気の中でこのような個性的なアート作品が島全体に点在。ユニークで不思議な島を訪れませんか?地中海美術館や「I♥湯」も必見ですぜひ探してみてくださいね♪

小豆島
直島

国内の離島は多種多様、自分好みの島探しへ!

日本国内でおすすめの一度は訪れていただきたい離島をご紹介しました。国内の島旅で、非日常のひとときを過ごしてみませんか?
都会の喧騒から離れ、島に流れる空気を全身で感じてください♪
まだまだ間に合う夏休みの旅行はぜひ国内の離島へ!