1.観光の拠点はやっぱり「札幌」

札幌

日本でも有数の大都市・札幌は観光の拠点として抑えておきたい所。市内には有名ホテルが立ち並び、温泉に浸かりたい方は定山渓温泉がオススメ。道内どこへ行くにしても交通の便が抜群の札幌を拠点にするのが良いでしょう。海鮮やジンギスカン、スープカレーなど美味しい名物も豊富ですし、周辺観光として小樽や神威岬など名スポットへもほど近いので利便性抜群!札幌を中心に北海道を遊び尽くしちゃいましょう!

2.数ある離島の代表格「利尻・礼文」

利尻島・礼文島

天売島、焼尻島、奥尻島など魅力的な離島が数多くある北海道で最も有名なのが、「利尻島・礼文島」。日本最北の地・稚内の西側に位置し、礼文島は様々な種類の花々が咲くことから花の楽園なんて呼ばれることも!夏のシーズンであれば、レブンウスユキソウやリシリブシなど固有種の植物が豊富に咲いていますので、ハイキングしながら花を愛でるのもいいかもしれませんね。利尻島も自然あふれる島ですが、こちらはあの銘菓「白い恋人」のパッケージデザインにもなっている利尻富士の雄大な姿を楽しむのが、オススメ。オタトマリ沼や姫沼から見る利尻富士に雄大さを感じることができるでしょう。さらに利尻昆布やウニなど食の名産も味わえば楽しさ倍増ですよ!

3.都市観光も見逃せない!

函館

西洋文化と日本文化が混じり合った街並みの函館は、やはり夜景が醍醐味。特徴的な海岸線にそって伸びる街明かりは美しい姿を形成しています。さらに世界に類を見ない星型の城郭である五稜郭や、新鮮な食材が集まる朝市など見どころは満載!新幹線も開通し、アクセスの選択肢も増えた北海道。少し足を延ばせば、新・日本三景に選ばれた大沼国定公園や北海道屈指のリゾート・洞爺湖など見逃せない観光名所がいっぱいあるので、予定を組む際にはまずは情報収集を♪

4.未知なる自然が広がる道東へ!

知床
トドワラ

道東の代表的な観光地といえば、希少な動植物や絶滅危険種・固有種の生息地でまさに未知の自然を体感できる「知床」。爽やかな気候のもと知床五湖を散策したり、観光船に乗って、海上から知床半島を眺めたり、様々な自然とのふれあい方を体験できるんです!そして、やがて失われると言われている荒涼とした景色が広がる湿地の「トドワラ」や、少し南下すると日本最大の湿原である釧路湿原など、魅力ある自然に溢れています。さらに特筆すべきは阿寒湖温泉、温根湯温泉、層雲峡温泉など名湯も多いので、家族や友人とゆったり過ごすのにもピッタリなんです♪

家族で行くならまず、夏の北海道へ!
過ごしやすい気候も去ることながら、観光地が充実し大人気の夏の北海道。豊富なグルメ、ゆったりできる温泉など長期滞在でもその魅力を味わい尽くすのが難しいほど。自然を生かした体験型施設も多く、ファミリー層に特に人気が高いので、家族旅行で迷ったらぜひ、北海道も検討して見てくださいね!