アマンリゾート

|ロイヤルコレクション|阪急の旅行会社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

ロイヤルコレクション “人生の一番いい時”を彩るオーダーメイド旅行 お問い合わせはこちら
お問い合せ先 TEL:03-6745-5888
メールでのお問い合わせ先
tyoroyal-i@hei.hankyu.co.jp
ご来店カウンター
ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、年末年始など、ピーク時のご旅行を検討されている方へ
ハネムーン受付
お客様専属添乗員と行く旅
おすすめツアー
アマンサラ(客室一例 スイート)

【ロイヤルコレクション】アマンサラで過ごす至福のカンボジア 世界遺産アンコール遺跡群探訪6日間
798,000~858,000円

ザ・セントレジス クアラルンプール グランド・デラックス

ニュージーランド航空ビジネスクラスで行く(成田-オークランド間)!クイーンズタウンとオークランド6日間
1,098,000~1,180,000円

ロトルアの間欠泉 ポフツ間欠泉

ニュージーランド航空ビジネスクラスで行く(成田-オークランド間)!ロトルアとオークランド6日間
1,088,000~1,188,000円

もっと見る おすすめツアー

アマンリゾーツ

アマンリゾーツ
「究極の隠れ家」と称された魅惑のリゾート“アマン”

エイドリアン・ゼッカー(Adrian Zecha)が創設。1988年タイのプーケットで、最初のアマンであるアマンプリがオープン以来、全世界で20以上のリゾートが誕生。ラグジュアリー・ホテルとして、卓越したホスピタリティ、自然との調和、プライバシーを重視し、その地域性を生かしたオリジナリティ溢れるユニークなコンセプトによって「究極の隠れ家」と称されています。現在アマンは、ブータン、カンボジア、中国、フランス、インドネシア、インド、モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、スリランカ、タイ、タークス・カイコス諸島で展開し、世界各国に“アマンジャンキー”と呼ばれる熱狂的なファンから愛され続けています。

「究極の隠れ家」と称された魅惑のリゾート“アマン”
ホテル分布図
【ブータン】
アマンコラ
【カンボジア】
アマンサラ
【中国】
アマンファユン(杭州)
アマンサマーパレス北京
【フランス】
ルメゼラン
【インド】
アマンバグ
アマニカス
アマンニューデリー
【インドネシア】
アマンダリ
アマンキラ
アマヌサ
アマンワナ
アマンジオ
【ラオス】
アマンタカ
【モンテネグロ】
アマン・スベティスファン
【モロッコ】
アマンジェナ
【フィリピン】
アマンプロ
【スリランカ】
アマンガラ
アマンウェラ
【タイ】
アマンプリ
【タークス・カイコス】
アマンヤラ
【アメリカ】
アマンガニ
アマンギリ
各国ホテルのご紹介
アマンダリ/アマンキラ/アマヌサ
贅を尽くした楽園で、安らぎの時を過ごす。
その土地の特性を活かしたユニークなコンセプトに、卓越したホスピタリティは、隠れ家リゾートとして世界の旅人から憧れの存在となってるアマンリゾーツ。バリ島にある3つのアマンは、その中でも旅人に忘れられない特別なひとときを与えてくれます。
アマンダリ

ウブドの森に住まう神の御室のように、神聖な雰囲気が漂うアマンダリ。風景の中に一つの村のようにして造られた空間は、全てのゲストを夢心地にさせる桃源郷です。

アマンダリ アマンダリ
データ
隠れ家リゾートとして世界の旅人の憧れの存在

▲隠れ家リゾートとして世界の旅人の憧れの存在

アマンダリ

▲アマンダリ

アマンキラ

▲アマンキラ

ホテルマップ
アマンキラ

バリ王朝時代の趣をそのまま残す村。切り立った高台にでんと構えるその姿は、この上なく美しい…。地球の息吹を感じる海の紺碧と、海へと溶け込むリゾートが夢幻の王国を創りました。

アマンキラ アマンキラ
データ
アマヌサ

エントランスホールから目に飛びむ美しいパノラマの景色。プライベートビーチを持ちながらもビーチから奥まった丘の上に建つアマヌサのスタイルは、他のリゾートとは一線を画しています。

アマヌサ アマヌサ
データ

アマンチャータークルーズ特集(アマンイカン)はこちら>>

▲ページTOPへ戻る
アマンワナ
手つかずの大自然で至福の時を…
「平和なる森」を意味するアマンワナ。空調設備も完備の豪華なテントがオーシャン側とジャングル側に点在しています。ダイビングなどのアクティビティも充実、あなただけの至福のひとときを。
ホテルマップ
「平和なる森」を意味するアマンワナ

▲「平和なる森」を意味するアマンワナ

美しきフローレス海を 見下ろします

▲美しきフローレス海を
見下ろします

桟橋から沈みゆく夕日を 眺めます

▲桟橋から沈みゆく夕日を
眺めます

アマンチャータークルーズ特集(アマンイカン)はこちら>>

▲ページTOPへ戻る
アマンバグ/アマニカス
インドに佇む2つのアマン
インドの北西部に位置するラジャスターン地方にアマンバグ、アマニカス2つのアマンが佇みます。マハラジャ気分を満喫できる豪華な佇まいのアマンバグ、広大な敷地にテントが点在するアマニカス。その土地の文化を上手く融合したアマンをお楽しみください。
ホテルマップ
極上のスパ体験/アマニカス

▲極上のスパ体験/アマニカス

アマニカス外観

▲アマニカス外観

アマンバグ外観

▲アマンバグ外観

アマンバグ

何もない道を進む先に迫りくる、水を湛えた湖がある場所に誕生したインド2つめのアマンリゾート。「平和な庭」という意味をもち、貴族たちが数多くの歴史的遺産を残した地といわれています。

アマンバグ

▲静けさの中に佇むアマンバグ

マハラジャの豪邸の一部のような客室

▲マハラジャの豪邸の一部のような客室

アマニカス

かつてマハラジャの狩猟場だったランタンボール国立公園のすぐ近くに現れたテントリゾート。丘と湖に囲まれた広大な大地で、豪奢なテントで過ごすスタイルは、まさに“ラグジュアリーキャンプ”。

ラグジュアリーなテント

▲ラグジュアリーなテントに灯る光

シンメトリーにまとめられた客室

▲シンメトリーにまとめられた客室

▲ページTOPへ戻る
アマンファユン
絵画のような世界にひっそりと佇む
西湖をはじめ、中国でもっとも美しい街と称される杭州。アマンファユンは西湖にほど近い農村を生かして造られました。昔ながらの技術で修復した農家が客室となり、ファユン小径を中心に施設と客室が繋がります。
ホテルマップ
アマンファユン

▲独自に建てられた客室はそれぞれ異なったデザイン

アマンファユン

▲伝統的な家屋と色彩。
異国情緒を感じます

西湖

▲ファユンは西湖の西側
の谷間に佇みます

▲ページTOPへ戻る
アマンサーパレス北京
先人に思いをはせる優雅な空間
世界遺産「頤和園」に隣接した一画に位置し、かつては西太后の接見を待つゲストが滞在していたと伝えられる場所。伝統的な中国建築を生かした平屋建ての客室は、威厳ある雰囲気を称えています。
ホテルマップ

▲伝統的な素材とその地域の歴史を活かした建築

▲エレガントでかつ
歴史を思わせる客室

▲新王朝の別荘地、
頤和園の東門に隣接

▲ページTOPへ戻る
アマンコラ(パロ、ティンプー、プナカ、ガンテ、ブムタン)
平和なる“聖地”アマンコラに泊まるひととき
サンスクリット語で「平和」を意味するアマンとブータンの国語で「聖地巡礼」を意味するコラが名前の由来となったアマンコラは、ブータンに数多くある渓谷に点在した5つのロッジの総称です。5つのロッジはそれぞれ異なる特徴を持っており、訪れる者に癒しの空間を与えてくれます。ご希望のロッジで心豊かなひとときをお過ごしください。
アマンコラ・ブムタン

王宮の1つに隣接したロッジ

果樹園を見渡すのどかな場所に位置する、アマンコラ・ブムタン。石造りの印象的なホールを抜け、たどり着く客室。窓からは中庭や、近隣のウォンディチョリン宮殿と寺院を一望することができます。

アマンコラ・ブムタン アマンコラ・ブムタン
アマンコラ・ブムタン
アマンコラ・プナカ外観

▲ブータンの大自然に佇むアマンコラ・プナカ外観

アマンコラ・ガンテの ダイニングルーム

▲アマンコラ・ガンテの
ダイニングルーム

アマンコラ・ティンプー 客室

▲アマンコラ・ティンプー
客室

ホテルマップ
アマンコラ・パロ

松林の奥の静寂に包まれひっそりと佇む

標高約2,250mに位置し、段々畑や棚田が広がる美しい渓谷に包まれるアマンコラ・パロ。ブータンの伝統的な建築様式の白い土壁と、緩やかな屋根が特徴で、室内は淡いベージュで統一されています。

アマンコラ・パロ アマンコラ・パロ

大自然を眺めてのキャンプファイヤー山々からエネルギーを感じてください。

アマンコラ・ティンプー

静かな松林の中に佇む癒しの空間

首都ティンプーの街から少し離れた松林の高台に位置するホテル。ブータンの伝統的建築の城を模した造りです。客室は落ち着いた色合いのインテリアが配され、癒しの空間が広がります。

アマンコラ・ティンプー アマンコラ・ティンプー
アマンコラ・ティンプー
アマンコラ・プナカ

川の向こうの小高い丘にそびえるロッジ

ブータンの伝統的な農家を生かして造られたアマンコラ・プナカ。果樹園の中に位置し、美しい棚田やプナカ渓谷を見下ろせます。ロッジへは、モ川にかかる専用の吊り橋を渡って移動するのが特徴的。

アマンコラ・プナカ
アマンコラ・プナカ
アマンコラ・ガンテ

標高約3,000mの秘境にそびえ立つロッジ

ブータンの中でも信仰心の厚い人々が暮らす聖地ガンテ。ここに佇むアマンコラ・ガンテは正面の壁一面がガラス張りになっており、未開のままの美しい竹林と鶴の谷で親しまれるポブジカの谷を望めます。

アマンコラ・ガンテ アマンコラ・ガンテ
アマンコラ・ガンテ
~アマンリゾーツに泊まるスピリチュアル体験~ ブータンの旅特集はこちら
ブータン王国を巡る3泊の旅 ブータン王国を巡る5泊の旅
ブータン王国を巡る7泊の旅 ブータン王国を巡る11泊の旅

秘境の旅〜アドベンチャー〜 ブータン特集はこちら>>>>

▲ページTOPへ戻る
アマンギリ
大自然の造形美に囲まれた、自然融合型の最先端リゾート
アメリカの砂漠地帯に突如として現れるアマンギリ。243ヘクタールという広大な敷地を持つリゾートは、周囲に広がる自然と馴染む質感で建築されています。心身ともにリラックスできるホテルです。
ホテルマップ
コンクリートの外観は周囲の砂漠と溶け込む

▲コンクリートの外観は周囲の砂漠と溶け込む

砂漠であることを 忘れる空間

▲砂漠であることを
忘れる空間

客室から見える絶景

▲客室から見える絶景

▲ページTOPへ戻る

パンフレットをご用意しております

世界中のオリジナル旅行をご提案するロイヤルコレクション・オーダーメイドパンフレットをご用意しております。
無料でお送りいたしますので、お気軽にご請求ください。

資料請求はこちら パンフレットのご案内
ロイヤルコレクション|お電話・FAXでのお問い合わせ・お申し込み

〒153-8589 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー

(株)阪急交通社 東日本営業部 メディア営業二部 ロイヤルコレクション係

TEL:03-6745-5888 FAX:03-6745-1821

[受付時間]月〜金 9:30〜17:30
(土・日・祝日は休み)

メールアドレス
tyoroyal-i@hei.hankyu.co.jp
ロイヤルコレクション|メールでのお問い合わせはこちら
  ロイヤルコレクション|ご来店カウンター

メールでのお問い合わせも受け付けております。
また、オーダーメイド・お見積もりは右のメールフォームからお願いいたします。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

アマンリゾート|ロイヤルコレクション|阪急の旅行会社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved