ロイヤルコレクションのアフリカの休日

|ロイヤルコレクション|阪急の旅行会社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

ロイヤルコレクション “人生の一番いい時”を彩るオーダーメイド旅行 お問い合わせはこちら
お問い合せ先 TEL:03-6745-5888
メールでのお問い合わせ先
tyoroyal-i@hei.hankyu.co.jp
ご来店カウンター
ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、年末年始など、ピーク時のご旅行を検討されている方へ
ハネムーン受付
お客様専属添乗員と行く旅
おすすめツアー
ザリッツカールトンレジデンスワイキキビーチ レストラン

デルタ航空ビジネスクラス直行便で行く ワイキキの休日6日間(リッツカールトン)
559,000~630,000円

ハレクラニ レストラン オーキッズ

デルタ航空ビジネスクラス直行便で行く ワイキキの休日6日間(ハレクラニ)
598,000~658,000円

ザリッツカールトンレジデンスワイキキビーチ ロビー

日本航空(JAL)ビジネスクラス直行便で行く ワイキキの休日6日間(リッツカールトン)
599,000~728,000円

ハレクラニ プール

日本航空(JAL)ビジネスクラス直行便で行く ワイキキの休日6日間(ハレクラニ)
638,000~728,000円

もっと見る おすすめツアー
〜ラグジュアリーサファリリゾートで過ごす〜アフリカの休日

遠くアフリカの大地で野生動物とともに過ごすサファリリゾート体験を           オーダメイド実施例>>

野生動物の楽園、果てしなく雄大 に広がるサバンナ その楽園に身を置く、という贅沢。

アフリカ大陸の各地に広がるサバンナ。その規模は一つの公園でも日本の数県がすっぽりとおさまるほど。川が流れ、緑が豊富なアフリカの大地は野生動物たちにとっての楽園です。滞在はサバンナに位置するロッジホテル。市街にはない野趣あふれる雰囲気ながら、高級ホテル並みのサービス・設備がそろった、ラグジュアリーな滞在がお楽しみいただけます。動物たちの息づかいが聞こえてきそうなサファリリゾートで、ほかでは体験できない休日をご満喫ください。

専属日本語ガイドや専用車もご手配可能 遠くアフリカといえども日本語ガイドがご案内させていただきます。
ロイヤルコレクションでは専属日本語ガイドのご案内をおすすめしております。遠いアフリカの大地でも日本語のご案内が可能です。料金はお問い合わせください。
ケニアの日本語ガイドと専用車 タンザニアの専用車
アフリカンサファリリゾートMAP
ケニアアンボセリ国立公園 
タンザニア セレンゲッティ国立公園
ボツワナ共和国 オカバンゴデルタ  
南アフリカ 大クルーガー国立公園
ビッグファイブ BIG5サファリで特に人気の高い野性動物をご紹介
 
ライオン
ライオン

オスは250kg近い体重を有し、他のオスと縄張り争いを繰り返すため、寿命が10年弱。メスは長ければ15年ほど生きます。

 
アフリカゾウ
アフリカゾウ

1日に100ℓの水と150kgの植物を摂取し、ほぼ一日中食事を続けます。体重は6~7tもありながら、時速40kmで走ることができます。

 
シロサイ
シロサイ

体長4m、体重2.5t で、陸に生きるほ乳類としてはゾウに次ぐ大型動物。皮膚はあらゆる動物でもっとも硬く、肉食動物に補食されることはほとんどありません。

 
ヒョウ
ヒョウ

最大で2mの体長に1mの尾をもつヒョウは、群れを成さず単独で行動し、獲物を捕らえ、生活しています。体格は人間とさほどかわらず、樹上で食事をします。

 
バッファロー
バッファロー

水牛の仲間で、100頭以上の群れで生活します。そのため、ライオンなどの肉食動物に襲われても、群れの力で退けることができます。

 
アンボセリ国立公園 〜Amboseli National Park〜 ケニア
アフリカ最高峰 キリマンジャロ/イメージ
アフリカ最高峰キリマンジャロが見守る野生の楽園

ナイロビの南西約230km、ほぼ赤道直下にありながら万年雪を抱くキリマンジャロの北麓に広がる、約392㎢の公園。この公園での見ものは、なんといっても象の大群とキリマンジャロ。ここから見る姿が一番美しいといわれる標高5,865mのキリマンジャロを背景に歩いていく野生の象の姿は感動的です。

アンボセリ国立公園おすすめサファリリゾート トーティリスキャンプロッジ

アンボセリ国立公園のキティルアゲート付近にある、豪華テント型のロッジです。丁寧なサービスと美味しい食事が評判です。天候の良い日はアフリカ最高峰のキリマンジャロ山を眺められます。

▲ページTOPへ戻る

セレンゲッティ国立公園 〜Serengeti National Park〜 タンザニア
#
「果てしなく広がる草原」を埋め尽くすヌーの大移動

東アフリカに生息する大半の動物を見ることができるタンザニアで最も有名な国立公園で、広さは四国よりも広い。北部にはケニアのマサイマラと接するなだらかな丘陵地帯が続き、その間をヌーやシマウマなどの動物たちが大移動しているのが見られることも。東はンゴロンゴロの保護区に隣接し、さらに広大な丘陵地帯が広がっています。

スワヒリ語で「果てしなく広がる平原」の意味をもつセレンゲッティ国立公園。ここに生息する動物の約3割がヌー。草原を求めて大移動を行う何万頭ものヌーの群れの姿は、圧巻です。その規模の大きさ、生息動物の豊かさから、世界自然遺産に登録されています。

©Eric Isselée
セレンゲッティ国立公園おすすめサファリリゾート シンギタ・グルメ&リザーブ

サバンナにありながら、タンザニア最高級の格をもつロッジホテル。客室ごとに独立したロッジは、一歩外に出ればすぐにサバンナというまさに大自然にとけ込んだロケーション。国内最高級というあたたかなサービスと充実の設備の中、サバンナ滞在をお楽しみください。

シンギタ・サボラ・テントキャンプ シンギタ・ササクワ・ロッジ シンギタ・ファルファル・ロッジ
シンギタ・サボラ・テントキャンプ シンギタ・ササクワ・ロッジ シンギタ・ファルファル・ロッジ

▲ページTOPへ戻る

大クルーガー国立公園 〜Kruger National Park〜 南アフリカ
#
広大な湿原が広がるカラハリ砂漠の宝石

大クルーガー国立公園は、クルーガー国立公園と隣接する7つの私営動物保護区からなる、広さ2万km²以上の共同動物保護区です。国立公園と私営保護区との間にフェンスはなく、野生動物は自由に往来しています。国立公園側では、我々人間は制限されたエリアにしか立ち入ることができませんが、私営保護区では4輪駆動のオープンカーで、どこまででも野生動物に近づくことができ、まさに迫力のサファリをお楽しみいただくことができます。

大クルーガー国立公園おすすめサファリリゾート ライオンサンズ

動物や野鳥の宝庫であるサビ川沿いに建つライオンサンズは3つのロッジを所有。2006年タトラー・マガジンでは世界で3番目のベストホテルに選ばれました。お部屋の装飾はアイボリーカラーを基調に統一され上品かつ豪華。心ゆくまで自然の景色や動物観察をお楽しみいただけます。

アイボリーロッジ リバーロッジ 1933ロッジ
アイボリーロッジ リバーロッジ 1933ロッジ

大クルーガー国立公園の中でも1、2を争う最高級のロッジです。落ち着きのある室内は、厳選された古き良きアフリカの装飾とアフロ・ユーロ・シックに代表されるモダンの融合を試みています。

樹齢800年の木々に囲まれた朝日の美しいロッジです。南アフリカで古くから親しいまれているかやぶきの屋根と落ち着いた色でまとまったお部屋は暖かくて心地よいイメージを演出します。

ライオンサンズのオーナー一族が初めてこの地を手に入れた1933年にちなんで名付けられたこのロッジは、ご家族やお友達と気兼ねなくおくつろぎいただける別荘タイプのホテルです。

▲ページTOPへ戻る

大クルーガー国立公園 〜Kruger National Park〜 南アフリカ
#
広大な湿原が広がるカラハリ砂漠の宝石

「カラハリ砂漠の宝石」と呼ばれる、世界最大級、約18,000km²の巨大な湿原。中央には絶滅が危惧されるリカオンなども見られるというモレミ野生保護区が広がっています。保護区外ではナイトサファリ、ウォーキングサファリも可能な他、ボートやモコロ(現地の丸木船)サファリなどが楽しめます。

オカバンゴデルタ国立公園おすすめサファリリゾート サンクチュアリ・リトリート

オカバンゴ川をしっかりと吸収し消滅させる広大なオカバンゴ湿地帯。そこには想像もつかないほどの美しい自然があります。野生動物のオアシスとなっている豊かな自然の中で、他とは比べものにならない素晴らしいサンクチュアリ・リトリートは、オカバンゴでも“ベインズ・キャンプ”“チーフズ・キャンプ”そして“スタンリーズ・キャンプ”の3つのサファリロッジを運営しています。約25,000km²もあるといわれるオカバンゴ湿地帯では、少しずつ拠点を移しながら、違った景色や動物をお楽しみいただきます。

サンクチュアリ・スタンリーズ・キャンプ サンクチュアリ・チーフズ・キャンプ サンクチュアリ・ベインズ・キャンプ
サンクチュアリ・スタンリーズ・キャンプ サンクチュアリ・チーフズ・キャンプ サンクチュアリ・ベインズ・キャンプ
サンクチュアリ・スタンリーズ・キャンプ サンクチュアリ・チーフズ・キャンプ サンクチュアリ・ベインズ・キャンプ
サンクチュアリ・スタンリーズ・キャンプ サンクチュアリ・チーフズ・キャンプ サンクチュアリ・ベインズ・キャンプ

もっともクラシカルな植民地時代を思わせるテントロッジです。まわりの風景は湿地から乾燥地へ、またその逆と季節によって様相を変える、美しいキャンプです。

プレデター(捕食動物)のキャピタルといわれるモンボ・コンセッションに位置しています。言うまでもなく、刺激的なサファリをどうぞ。

スタンリーの中でもっとも小規模な隠れ家的なキャンプです。最高のサービスとゲームビューをお楽しみください。

阪急交通社ロイヤルコレクションでは、アフリカの休日の手配を承ります。
※ホテルのご手配の他、航空機、専用車、日本語ガイドなどご希望のプランを承ります。

▲ページTOPへ戻る

パンフレットをご用意しております

世界中のオリジナル旅行をご提案するロイヤルコレクション・オーダーメイドパンフレットをご用意しております。
無料でお送りいたしますので、お気軽にご請求ください。

資料請求はこちら パンフレットのご案内
ロイヤルコレクション|お電話・FAXでのお問い合わせ・お申し込み

〒153-8589 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー

(株)阪急交通社 東日本営業部 メディア営業二部 ロイヤルコレクション係

TEL:03-6745-5888 FAX:03-6745-1821

[受付時間]月〜金 9:30〜17:30
(土・日・祝日は休み)

メールアドレス
tyoroyal-i@hei.hankyu.co.jp
ロイヤルコレクション|メールでのお問い合わせはこちら
  ロイヤルコレクション|ご来店カウンター

メールでのお問い合わせも受け付けております。
また、オーダーメイド・お見積もりは右のメールフォームからお願いいたします。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ロイヤルコレクションのアフリカの休日|ロイヤルコレクション|阪急の旅行会社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved