名古屋発 中央アジア3コース

|名古屋発海外旅行 ツアー|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

4つの世界遺産を巡るウズベキスタン 8日間

2017年4月7日(金)出発限定!!
早期割引
ウズベキスタンとは・・・ かつてユーラシア大陸東西貿易の重要な交通路とされてきたシルクロードの十字路とされているのが、ウズベキスタンです。「シルクロードのオアシス」とも呼ばれています。独特の文化と歴史の深さはどこか懐かしさを感じる、不思議な国なのです。

魅力あるツアーポイント

その1

特別チャーター便だからこそ、
青の都サマルカンド直行便で行けます。
通常飛行機、バス等乗り継いで
約14~15時間かかるところを、
直行便だと約8時間50分でらくらく移動!

チャーター直行便利用なら直通なのでサンマルカンドまで片道約8時間50分!!
 

オリエントスター

※当社基準利用ホテル一覧表内同等クラス又は同等クラス以上のホテルに変更となる場合がございます。

複数のホテルに分宿となる場合がございます。

イチャンカラマップ

その2

5・6泊目はヒヴァでは
「イチャンカラ」周辺のホテルをご用意!!

利用予定ホテル

Ⓐマリカホレズム Ⓑマリカヒヴァ Ⓒアジアヒヴァ Ⓓシャハルサダ Ⓔアルカンチ Ⓕソビルアルカンチ Ⓖオリエントスター Ⓗマリカヒヴァク Ⓘハヤットイン Ⓙイスラムベク Ⓚアミンハン Ⓛベック

 

その3

ウズベキスタン政府観光省主催イベント

民族音楽と民族舞踊とファッションショー
観光省代表の挨拶  音と光のショー

開催時間夕刻

開催場所レギスタン広場の中庭

※イベントの内容は予定であり、変更となる場合がございます。

 

その4

その5

充実した観光地

サマルカンドの象徴 レギスタン広場

「サマルカンド・ブルー」と呼ばれる
美しい青タイルで装飾された
3つのメドレセ(神学校)がコの字型に
配置されています。

ウズベキスタンが誇る4つの世界遺産にご案内!

シルクロードのオアシスが生んだ、
独特の文化と神秘にあふれた4つの世界遺産都市を
巡ります。

中央アジアの民族料理

特徴がある中央アジアの民族料理をお楽しみ

中央アジアの料理は
羊肉を中心としたものが多いです。
主食はナンで、小麦粉を使用する料理が
たくさんあります。
また、野菜も豊富で、
野菜たっぷりのスープなど、
日本人の口にも合う味付けです。

ラグマン

中央アジア風うどんで、麺にコシがあり、スープはトマトベースです。肉や野菜などの具を多く乗せます。

ナン

丸型の大きなパンで各都市によって大きさや形、味が異なります。
ぜひ地域ごとに食べ比べてみてください。

マントゥ

小麦粉を練って作った生地に具材を詰めて調理する中央アジア伝統の料理です。

プロフ

ウズベキスタンの伝統的な料理で、羊肉とにんじんなどの野菜を炊き込んで作るピラフ。

 
6日目 遊牧民の移動式テント「ユルタ」でのご昼食をご用意!さらに夕食は夏の宮殿ドザボーグパレスにてご用意!

ユルタでの食事風景

外観

早期割引 4/27(木)までにご予約の方は1万円引き

お申込みはこちら
お申込みはこちら
お申込みはこちら

旅のお役立ち情報

厳しい冬が終わり爽やかな春が訪れます
 

活気あふれるバザールにてドライフルーツやパンやお土産などのお買い物で現地の生活と人々の温かさに触れる!

バザールでは野菜や果物、生活用品、工芸品など種類もたくさんあります。市民の台所です。

魅力あふれるお土産

ウズベキスタンの老人をモデルにした人形はお土産に人気です。

はじめての中央アジア

Q 通貨や両替は
どうしたらいいの?
A 現地では日本円からの両替が難しいですので、出発前に現金をアメリカドルに換金しておくと良いでしょう。
クレジットカードは中央アジアでは普及率が低く、特に中央アジアではクレジットカードでのキャッシングが可能な銀行は国営銀行のみとなっております。また、現地ガイドが両替パックもご用意しております。
Q 日本の電気製品は
使用できますか?
A 4カ国共に電圧は日本とは違いますので、電気製品をご利用の場合は変圧器が必要です。
220V/50Hz
又は60Hz、コンセントはCタイプが主流です。
Q 水道水は飲めますか?
A 生の水道水は飲用できません。
ミネラルウォーターを購入することを
おすすめいたします。
Q チップは必要ですか?
A 一般的にチップの習慣はありません。
一部、ホテルのポーターなどは、外国人観光客からチップをもらい慣れているので期待されるかもしれません。気持ちがあれば1$程度を渡すといいでしょう。
Q 食事について教えてください。
A
特徴がある中央アジアの民族料理をお楽しみください。
ラム肉を主流とする国ですので、少々油が多く使われています。食事の際に水分を多めに取ることをオススメします。
中央アジアの料理は羊肉を中心としたものが多いです。主食はナンで、小麦粉を使用する料理がたくさんあります。また、野菜も豊富で、野菜たっぷりのスープなど、日本人の口にも合う味付けです。
ラグマン マントゥ シャシリク

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

名古屋発 中央アジア3コース|名古屋発海外旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved