スマホポイント会員

お役立ち情報ウユニ塩湖 / ボリビア

南米はボリビア、見渡す限りの白銀の世界「ウユニ塩湖」。日中の鏡世界に息をのみ、夕陽や満点の星空に感動。
塩のホテルに泊まれば、思い出もひとしお。ウユニ塩湖旅行に役立つ、観光情報・見どころをお届けします。
  • share
  • facebook
  • twitter

見どころ溢れるボリビアの街々

ウユニ塩湖を有することで有名なボリビアは、その国土の60%は熱帯雨林に覆われ、周囲には海がない
内陸国です。アンデスの雄大な自然が広がり、先住民族の文化の数が多いことでも知られています。
多彩な魅力をもつボリビアの街々をご紹介します。
  • 地図
  • サンタクルス

    1 サンタクルス

    正式名称はサンタ・クルス・デ・ラ・シエラ。海抜400m程度の高原にあり、年中温暖で年間の平均気温は28度程度あります。街の形状からも指輪の都市などと呼ばれることがあります。
  • ラパス

    2 ラパス

    すり鉢状の地形で、最も低い中心部の標高でも約3,600mと富士山の頂上とさほど変わらない高さにあるラパス。宝石を散りばめたような夜景をお楽しみいただきます(注)。
    注:夜景は天候等の事情によりご覧いただけない場合がございます。
  • スクレ

    3 スクレ

    今も16世紀に建造されたコロニアル様式の古い町並みが残っているスクレ。白く美しい建物が多いため「白の街」と呼ばれることもあり、憲法上ではボリビアの首都となっています。
  • ポトシ

    4 ポトシ

    17世紀には人口20万人を数え、南北アメリカ大陸最大の都市だったと言われるポトシ。標高約4,000mで、人が住む都市としては世界最高地点です。
  • ティワナク遺跡

    5 ティワナク遺跡

    ティワナクは、アンデス地方の先スペイン期社会において最も長く続いた都市や文化の一つ。ペルー領アヤクーチョ市を中心にティワナクと同時期に栄えた「ワリ」とも関係があったとされています。
    UT799KT、UT799MP(10日間コース)でご案内

ボリビアボリビア 基本情報

首都:ラパス(憲法上の首都はスクレ)
人口:1,038万人
面積:110万km²(日本の約3倍)
言語:スペイン語及びケチュア語、
イマラ語を中心に先住民言語36言語
宗教:国民の大多数(95%以上)はカトリック教

時差:-13時間(日本が正午の時、ボリビアでは前日の23時)
通貨と両替:1ボリビアーノ(Bs.)=17.94円(2015年6月1日現在)

USドルをお持ちください。20ドル、10ドルなど小額のUSドルが便利です。ボリビアでは自国通貨の他、USドルもあらゆるところでそのまま使用可能です。しかし、1ドル以下の硬貨は流通していませんので、ボリビアーノを持っておいた方が便利です。ボリビアーノは銀行・両替所・ホテルにてご利用いただけます。

グラフ

必読!高山病について

高山病とは

高所では、気圧が下がり空気が薄く酸素量が減少します。体がそのような環境になれることができず、いくつかの特徴的な症状が発症した場合、高山病と判断されます。高山病は一般的に標高2,500mぐらいから発症する可能性があるといわれており、訪れる人すべてに高山病発症の可能性がございます。

高地にて心がけていただく事

●激しい運動を避け、ゆっくりと行動するようにしてください。深呼吸も有効です。走ったり大声をあげたりするのは禁物です。
●入浴の際は、熱い湯船にはつからず、シャワーだけで軽くお済ませください。
●飲酒、喫煙、食べ過ぎは避けてください。
●水分は普段より多めに補給してください。トイレに行きたくないからと、お飲みにならない方もいらっしゃいますが、これは体に良くありません。喉が渇いてからではなく、意識的に飲むように心がけましょう。

高山病は無理や我慢をすると非常に危険です。
場合によっては生命にかかわる場合もございます。ご注意ください。

グラフ

高山病の対処法

①腹六分目・水分補給を充分に! ②十分な睡眠が大切!
③寒さは大敵です! ④激しい運動をしないことをおすすめします!
⑤喫煙・飲酒はなるべく控える! ⑥腹式呼吸を意識して行ってください!
⑦酸素吸入はホテルなどで充分行ってください。

阪急交通社からのお願い

●心臓、肺、血圧、糖尿病等に関する疾病をお持ちのお客様やご心配な方は、主治医の先生に旅行参加のご相談をしていただく事をおすすめします。
●高山での睡眠導入剤又は睡眠薬の服用はお避けください。
●旅行中、高山病の症状が見受けられた場合、弊社やお医者様の判断でリマへ下山していただくことがございます。それらの下山に関する費用はお客様のご負担となりますので、予めご了承願います。
●このご旅行に際し、万が一に備え、『海外旅行保険』に加入されることを強くお勧めいたします。また、カード保険は保険内容などを必ずご確認ください。
●常備薬等に関しましては、添乗員などからお分けする事はできませんので、お客様ご自身でお持ちいただきますようお願い申し上げます。

高山病対策について

●ミネラルウォーター(500ml)をおひとり様1日1本ご用意!!
●ウユニ塩湖では医療用酸素ボンベをグループに1本ご用意します。
ボタル

よくあるご質問

チップは必要ですか?

他の欧米諸国と同じようにチップの習慣があります。
基本的にお客様のご旅行代金にチップは含まれておりますが、ホテルメイドへのチップ(1米ドル)、お食事に別注文したお飲み物代、場所によってはトイレチップなどをお客様ご負担でお願いしております。
アイコン

日本の電気製品は使用できる?

日本の電気製品を使用する場合は、基本的に変圧器が必要です。
220V、50ヘルツ。(ラパスでは110ボルトと220ボルトがあります)プラグは日本と同じAタイプと、Cタイプです。
アイコン

持っていくと便利なものはありますか?

以下のものがあると便利です。
・防寒着(ラパス、ウユニの夕暮れ・星空観光は大変寒くなるので、一枚あると安心です。)
・懐中電灯 ・冬用のパジャマ ・カッパ(レインコート)
・日差し対策(日中は非常に日差しが強いため、日焼け止め、サングラスは必須)
・常備薬 ・ウェットティッシュ
・トイレットペーパー(※公衆トイレに紙が無い場合がございます。)
(※ホテルは石鹸しか置いていない場合がございます。)
長靴は現地にて貸出がありますが、大きさなど気になる際は日本よりお持ちください。
アイコン

ツアーに参加する際の注意点はありますか?

ウユニ〜ラパス間の航空便は機材が小さいため、キャリーケースを機内に持ち込めません。お気をつけください。
アメリカを経由するツアーはコースによりESTAの控え用紙が必要な場合もございます。パスポートと一緒にご準備ください。
☆ボリビア・ペルー共にビザは必要ありません(日本国籍以外の方はお問い合わせください)。
パスポートはボリビア・ペルー共に入国時6カ月以上の残存期間が必要です。
※アメリカ入国または乗り継ぎの際ESTA(電子渡航認証システム)の申請が必要となります。
当社にて申請代行を依頼される場合は手数料として5,000円(税別)プラス申請料14米ドル相当額が必要となります。
現地航空便手配の都合上、必ずパスポート詳細(番号、発行年月日、ローマ字、生年月日)が受付時に必要となります。
詳細が不明の場合、ツアーへのご参加が難しくなることもございますので、ご注意ください。

ボリビアの代表的なお土産は何がありますか?

おすすめのおみやげをご紹介いたします。
【塩チョコレート】ビターで濃厚なオトナの味 ・エルセイボ(EL CEIBO) ・パラティ(Para Ti)
【塩】で1ボリビアーノ。ウユニ湖で採取された塩はミネラル分が豊富で、美容や健康によく、日本人に喜ばれるお土産のひとつです。
【キヌア】アンデス地方で数千年前から食べられてきたといわれる穀物で、栄養価が非常に高いことで知られています。
【エケコ】本来は年初のアラシタの祭りの際に販売される人形ですが、現在はお土産物として陶器屋で購入することができます。
アイコン

治安はどうですか?

安定しています。ラパスなど都市部はスリ、ひったくりにご注意ください。

現地の移動は?

ウユニの村で4WDに乗り換えます。
水場も通るので、ウユニ塩湖観光は全て4WDとなります。(一台につき3名様乗車)
奇跡の絶景をその瞳で確かめる ―――
ページ上部へ

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください

PR
【年末年始旅行・ツアー2018-2019】年末年始のお得なツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山!