釜山花火大会と錦秋の韓国旅行 ツアー

|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

海外航空券+ホテル

第13回 釜山花火祭りと錦秋の韓国

日本では花火といえば夏ですが、釜山ではこの花火祭りが秋の訪れを告げる一大イベント。
約1時間の間、広安里ビーチに上がる光と音楽の祭典は毎年多くの観光客を楽しませてくれます。
例年約8万発もの花火が打ち上げられ、日本の花火大会の何倍ものスケールを誇ります。
この秋は、夜空に咲き乱れる無数の華々に酔いしれてみませんか。

第13回 釜山花火祭り|2017年10月28日(土)開催予定

音楽と光のコラボレーションで大迫力の演出!! 2005年にAPEC首脳会議の開催を記念して始まった釜山花火祭りは毎年10月に行われ、
今年で13回目を迎えます。韓国全土から毎年100万人以上の観光客が訪れる、
韓国を代表する花火大会です。多彩な花火はもちろんのこと、
音楽とレーザー光線を組み合わせた演出で日本の花火大会とは
また違った雰囲気を楽しめることでしょう。
こんなにすごい!釜山花火祭り!!驚きの約8万発!!

この時期だからこその秋を彩る名所へご案内

韓国の地図

紅葉の時期

八公山自然公園
標高993mの八公山をロープウェイで上り、空中から見事な景観をお楽しみいただきます。ゴンドラから見る山々の紅葉は正に圧巻です。
石窟庵
8世紀に造られた石仏寺の付属建造物で、現存するのはこれだけ。人工石窟の中には、新羅仏教美術の最高傑作といわれる釈迦如来像が安置されています。
海印寺
仏教の至宝・八万大蔵経を収蔵する、韓国でも有名な寺院のひとつ。802年に僧順応と理貞により創建されましたが、その後火災に見舞われ、現存する伽藍は朝鮮王朝末期の再建です。
梵魚寺
新羅時代に創建された禅宗の総本山で、釜山近郊でも屈指の建築美を誇る歴史的建造物。紅葉の時期には本殿の周りが赤く染まる美しい景観が楽しめます。
通度寺
韓国三大名刹のひとつ。新羅王朝出身の僧・慈蔵大師が、唐から持ち帰った仏舎利(お釈迦様の骨)を納めるため7世紀に創建しました。
仏国寺
新羅で開花した仏教文化を今に伝える大伽藍。左右に配置された多宝塔、釈迦塔は新羅石造芸術の極致です。
甘川洞文化村
山肌にカラフルな家屋が建ち並ぶことから、釜山のマチュピチュと称される街。街のいたる所にアート作品が点在します。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

釜山花火大会と錦秋の韓国旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved