世界遺産 高野山特集

|近畿旅行 ツアー|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社のおせち

高野山開創1200年特集

ご希望の出発日をお選びください。

高野山とは

標高約900m、蓮華のように八葉の峰々に囲まれた山上盆地に広がる高野山は、弘法大師・空海が開いた日本を代表する真言密教の聖地です。町の西に建つ大門を正門とし、伽藍に堂塔がそびえ建ち、117の寺院では現在でも1,000人余りの僧侶が修行されています。

高野山のご紹介

奥之院

弘法大師御入定の地である奥之院。弘法大師信仰の中心聖地として高野山の聖域とされています。一ノ橋から御廟までの約2kmの参道沿いには、国の史跡でもある20万基を超える諸大名の墓碑や祈念碑、慰霊碑と杉の大木が立ち並び、厳粛な雰囲気に包まれています。

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山。山上のほぼ中央にあり、広大な境内には狩野派の襖絵が彩る主殿や、日本最大級の石庭の蟠龍庭は圧巻の一言。1869年豊臣秀吉が母の菩提の為に建てた青巖寺と興山寺が合併して金剛峯寺となりました。金剛峯寺の境内は国の史跡に指定されています。

弘法大師(空海)

高野山といえばこの人!
讃岐国(香川県)に生まれ、20歳で出家。31歳で唐に渡り真言密教を日本にもたらした真言宗の開祖。「弘法筆を択ばず」と諺にある名筆で、嵯峨天皇、橘逸勢とともに三筆に数えられています。

戦国武将たちのお墓めぐり

歴女は見逃せない!
高野山にゆかりの深い豊臣秀吉や織田信長、上杉謙信、武田信玄や伊達政宗、春日局などの墓石が、奥之院へ向かう参道にずらり。お気に入りの戦国武将や大名の墓石を探し歩いてみては。

高野山 散策MAP

高野山 散策MAP

高野山へ行くなら! こうや花鉄道 天空

高野山が醸し出す印象によって名付けられた観光列車「天空」。急勾配・急カーブの険しい山間を縫いながら、高野山への道中を味わうようにゆっくり進む列車の旅をお楽しみ下さい。

四国八十八ヵ所巡礼の最後お礼参りへ、いざ。

四国八十八ヵ所巡礼を終えた後は、無事遍路を終えた結願の報告をするために高野山にお礼参りへ。高野山・奥之院の御廟の前に立ち、弘法大師に深い感謝の意を捧げてください。

四国八十八ヵ所お遍路特集はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

世界遺産 高野山特集|近畿旅行 ツアー|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved