さっぽろ雪まつりツアー 2018

|阪急交通社

阪急交通社ホームページ内では、あらかじめ出発地を設定しておくことができます。
設定を変更する場合は、もう一度指定してください。

閉じる

出発する地域を選択

阪急交通社の旅行積立

ようこそゲストさん(ログイン)

第69回さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • さっぽろ雪まつり

  • 大通会場・すすきの会場
    2018/2/5(月)〜2/12(月・祝)
  • つどーむ会場
    2018/2/1(木)〜2/12(月・祝)

pagetop

さっぽろ雪まつりのツアーを出発地から探す

  • 北海道発
  • 東北発
  • 関東発
  • 北関東・新潟・長野発
  • 東海・北陸発
  • 関西発
  • 中国・四国発
  • 九州・沖縄発

おすすめツアーはこちら

オススメ【関東発】【40才以上限定】

さっぽろ雪まつり

流氷観光砕氷船おーろら号

198,000円
◆個人では周りづらい冬の北海道2つのイベント「さっぽろ雪まつり」と「阿寒湖氷上フェスティバル」を一度で巡る◆広大な北海道内はらくらく航空便で移動◆旅にあう上質宿・・・3…
ツアー詳細・お申し込み

ツアー詳細・お申し込みはこちら

オススメ【関西発】さっぽろ雪まつり・大通公園会場まで徒歩圏内のホテルにご宿泊!

あかん遊久の里鶴雅 庭園露天風呂/イメージ

知床観光船おーろら 流氷船/イメージ

100,000円
2泊目は5つ星の宿に選ばれたお宿にたっぷり約15時間滞在♪1年で約2ヶ月しか運航されない流氷観光砕氷船「おーろら」乗船をはじめ、冬の北海道の多彩なイベントやスポットへ!
ツアー詳細・お申し込み

ツアー詳細・お申し込みはこちら

オススメ【福岡発】~絶景・オホーツク流氷クルーズの旅~

さっぽろ雪まつり 大通会場 大雪像/イメージ【注1】

流氷観光砕氷船おーろら/イメージ【注2】

119,900〜159,900円
◆一年に1度!わずか8日間限定(大通会場/すすきの会場)の冬の祭典さっぽろ雪まつりをお楽しみ!【注1】◆流氷観光砕氷船「おーろら」に乗船!大迫力の流氷を船上からお楽しみく…
ツアー詳細・お申し込み

ツアー詳細・お申し込みはこちら

会場までの基本情報
札幌市街地MAP

各会場への行き方

  • 大通会場:大通駅から徒歩約5分。
  • すすきの会場:大通駅から徒歩約7分。
  • つどーむ会場:大通駅からバスで約25分。

大通会場西で開催される催しスポット

1丁目 J:COM広場 2丁目 道新 氷の広場
3丁目 HTB PARK AIR広場 4丁目 STV広場
5丁目 環境ひろば/毎日新聞氷の広場
6丁目 市民の広場 7丁目 HBCフランス広場
8丁目 雪のHTP広場 9丁目 市民の広場
10丁目 UHBファミリーランド 11丁目 国際広場
12丁目 市民の広場
大通会場
大通会場
大通会場への行き方
  • ■ 場所:大通公園西1丁目〜西12丁目
  • ■ 開催期間:2018年2月5日(月)~
    2月12日(月・祝)
  • ■ 開催時期:いつでもご覧いただけます。
     (ライトアップは22:00まで)
札幌の中心地、大通り公園に約1.5kmにわたって雪氷像が立ち並ぶ白い世界。
世界の有名建築物や日本の歴史的建造物、アニメの主人公などを題材にした雪像が登場し、大きいものだと高さ15m、幅25mもの巨大な雪の芸術がつくられます。
夜の大通り会場はライトアップされ、より一層幻想的な雰囲気に。
    • 会場風景
    • 大雪像づくりはクレーンも使って大掛かり
    • 氷像
    • どの氷像も息を呑む存在感。圧巻です!
    • 催し
    • 様々なイベントが雪まつりを盛り上げます
大通会場でのイベント・催し
札幌ラーメン
食の広場
北海道 食の広場
大通会場の6丁目エリアに、北海道・食の広場が開設されています。うにやホタテを使った海鮮料理や、北海道のソウルフードのザンギ(鶏の唐揚げ)・ラーメン・ジンギスカンなどの定番料理がたくさん!2017年にはピザ包み焼きやモツ煮込み、ホットチョコなどのホットドリンクが追加されました。今年は何が増えるのでしょうか?!冬ならではのグルメで、お腹も満足させましょう!
プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング
2013年から実施され、雪まつりの新たな風物詩となりつつあるプロジェクションマッピング。あまりの人気ぶりに翌年は会場を増やしたほど。ライトアップされた迫力満点の雪像に映像を映し出し、新たな命が吹き込まれます。暗闇から白い雪像に浮かび上がる光と雪の世界は思わずため息がでる美しさ。直前に発表される詳細情報をチェックして、昼とは違う美しさを見せる雪像をお見逃しなく!
※イベント内容は第68回のものです。第69回では変更になります。
大通会場で見られる雪像
写真は第68回のものです。第69回では内容が変更になります。また大通会場でも氷像を見ることができますが、雪像が主になります。
4丁目 STV広場
雪像
【大雪像】決戦!雪のファイナルファンタジー
7丁目 HBCフランス広場
雪像
【大雪像】凱旋門
雪まつりの雪像には、大雪像・中雪像・小雪像と種類が分けられており、大雪像はなんと高さ約15m、雪量が5トントラックで500台程度もあるのです。陸上自衛隊や制作委員会によって、本番の約4ヶ月ほど前から準備が始められ、雪像の資料収集、雪像の設計などからスタートします。ここでしか見られない迫力ある大雪像を、ぜひお楽しみください!
大通会場で見られる雪像
すすきの会場
すすきの会場で見られる氷像
すすきの会場は力作ぞろいの氷像が並びます
すすきの会場への行き方
  • ■ 場所:
      南4条通りから南7条通までの   西4丁目線(駅前通)市道
  • ■ 開催期間:
      2018年2月5日(月)~
      2月12日(月・祝)
  • ■ 開催時期:
      いつでもご覧いただけます。
     (ライトアップは23:00まで
      ※最終日は22:00まで。)
さまざまな大きさの氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示。また、氷像に触れる、乗れるなどのふれあい広場、撮影スポットとしてのイルミネーションストリートのほか、アイスバーを設置して温かい飲み物などを提供します。
    • 氷像作り
    • 氷像作りは、のみを使って作業していきます
    • 氷像のオブジェ
    • 氷像の他にも魚が埋まってるオブジェも!
    • 夜のライトアップ
    • 夜のライトアップは雪像とは違う輝きが…
すすきの会場でのイベント・催し
すすきの会場で見られる氷像
氷像
氷像
すすきのアイスワールド2017
2017年には「氷を楽しむ」をテーマに、幻想的な氷像が立ち並びました。また、ふれあい広場では、実際に氷像に触れたり、乗ってお楽しみいただきました。さらに、撮影スポットとしてのイルミネーションロードのほか、ホットドリンクが用意されているアイスバーでは、冷えた体を内側から温めます。氷の女王の撮影会など、すすきの会場ならではの催しが繰り広げられました。
※写真は第68回のものです。内容が変更する場合がございます。
つどーむ会場
つどーむ会場
つどーむ会場への行き方
  • ■ 場所:札幌市スポーツ交流施設
      コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
  • ■ 開催期間:2018年2月1日(木)~
      2月12日(月・祝)
  • ■ 開催時間:9:00〜17:00
     (※会場へは公共交通機関や、シャトルバスでご来場下さい。)
すべり台やスノーラフトなど、子供から大人まで北海道の自然の中で雪とふれあう事ができるのがつどーむ会場の特徴です。家族みんなで冬の北海道の魅力を存分に楽しめます。
すっかり定番になったつどーむ会場。会場内外でお楽しみ満載!
つどーむ会場でのイベント・催し
  • つどーむ会場で触れ合える雪
    つどーむ会場には遊べるアクティビティが満載!見て楽しむ大通会場・すすきの会場とはまた違った雪まつりを体験できます。一番人気のアトラクションは、チューブを利用し滑走する高さ約10m、長さ約100mのチューブスライダー。他にも氷のすべり台やグループでも楽しめる雪上パークゴルフ(有料)、小さなお子様向けのスノーストライダーや、ラフティングボートを使って雪の中を引っ張ってもらうスノーラフトなど、子供から大人まで冬の北海道を満喫できること間違いなし!また、地域住民たちの手で造られた雪像も必見です。
    • すべり台
    • 大きなすべり台は子供にも大人にも大人気!
    • スノーストライダー
    • 風をダイレクトに感じるスノーストライダー!
    • スノーラフト
    • スノーラフトで雪原を勢い良く滑走!
      ※別途料金が必要です。
    • 市民の雪像
    • 市民が作る雪像たちも会場を彩ります
 Q&A
Q1.どのくらい着込んでいけばいいの?
長い時間外を歩くことになるので、保温効果の高いインナー・ミドルウエアを重ね着し、防風性のある厚手のジャケットを羽織るのがおすすめ。帽子や耳あて、手袋なども用意しましょう。
 冬の服装 女の子
  靴裏 滑り止め付
Q2.靴は何を履いていけばいいの?
道路が凍結していることが多いので、滑り止めが付いている靴を履いていくことが大切です。もし、お持ちの靴がそのような裏面がついていないなら、靴の上から装着する滑り止めを購入して使うのが良いでしょう。
Q3.どのくらい雪が積もっているの?
2月4日頃に春のはじまりを告げる立春を迎えますが、西高東低の冬型の気圧配置が留まり寒さの厳しい月です。2月の平均積雪量は、札幌で147㎝と1月に比べると減るものの、まだまだ十分に雪遊びが楽しめます。
 雪道と樹氷
PR
【年末年始旅行・ツアー2017-2018】今年の年末年始はどこへ行こう!?人気のニューヨーク、ハワイ、草津温泉などのツアーや海外航空券・ホテル、国内宿泊まで盛り沢山