チャン・アン

|ベトナム 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第210回 ベトナム チャン・アン 時を越え評価された 美しき景観と文化

第210回 ベトナム

チャン・アン

時を越え評価された 美しき景観と文化

世界遺産|チャン・アン

Story

2014年にベトナムで8番目の世界遺産に登録されたチャン・アン名勝・遺跡群は、首都ハノイから南に約100kmのニンビン省にあり、「陸のハロン湾」とも称されるタムコックやチャン・アンの景勝地、ビクドンの洞窟寺、古都ホアルーの建造物などから構成されています。

チャン・アンには「長く安全の地」の意味が込められており、山紫水明の地を手漕ぎの小舟に乗って巡ります。石灰岩の奇岩奇峰の間を縫い、鍾乳石が垂れ下がる洞窟をくぐり、静寂に包まれた川面を行けば、さながら仙境の趣。岩山には洞窟が数多く点在し、約3万年前の人類の生活の痕跡や狩りの様子を描いた壁画など、考古学的に貴重な遺物が発見されています。また、チャン・アンにほど近いホアルーは、968年からハノイに遷都される1010年まで、丁(ディン)朝と前黎(レー)朝の都が置かれていたところ。今も両朝の廟が残り、周りにはベトナムの原風景ともいえる景観が広がっています。

優れた自然の景観と文化的価値が認められ、ベトナム初の複合遺産となったチャン・アン名勝・遺跡群。長い年月を経て形成された険しい山々と多くの鍾乳洞、その間を悠々と流れる川、先史からの人類の営みの跡、古都や寺院群、そこに花開いた芸術。太古からのベトナムの人々と自然の関わりを示す遺産群を、苛酷な熱帯の気候条件の中で官民が一体となり守り、管理してきた成果が、世界遺産の登録として実を結びました。それは美しきベトナム人の心そのものです。

続きを読む

チャン・アンには「長く安全の地」の意味が込められており、山紫水明の地を手漕ぎの小舟に乗って巡ります。石灰岩の奇岩奇峰の間を縫い、鍾乳石が垂れ下がる洞窟をくぐり、静寂に包まれた川面を行けば、さながら仙境の趣。岩山には洞窟が数多く点在し、約3万年前の人類の生活の痕跡や狩りの様子を描いた壁画など、考古学的に貴重な遺物が発見されています。また、チャン・アンにほど近いホアルーは、968年からハノイに遷都される1010年まで、丁(ディン)朝と前黎(レー)朝の都が置かれていたところ。今も両朝の廟が残り、周りにはベトナムの原風景ともいえる景観が広がっています。

優れた自然の景観と文化的価値が認められ、ベトナム初の複合遺産となったチャン・アン名勝・遺跡群。長い年月を経て形成された険しい山々と多くの鍾乳洞、その間を悠々と流れる川、先史からの人類の営みの跡、古都や寺院群、そこに花開いた芸術。太古からのベトナムの人々と自然の関わりを示す遺産群を、苛酷な熱帯の気候条件の中で官民が一体となり守り、管理してきた成果が、世界遺産の登録として実を結びました。それは美しきベトナム人の心そのものです。

Photos

世界遺産|チャン・アン
▲奇岩群には鍾乳石が垂れ下がる洞窟も
世界遺産|チャン・アン
▲原風景に佇む歴史的建造物は見もの

Data

◆登録名:
チャン・アンの景観美関連遺産群
◆登録年:
2014年
◆分類:
複合遺産
◆アクセス:
首都ハノイから南へ約100km、車で約2時間30分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

チャン・アン|ベトナム 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved