河港都市グリニッジ|イギリス 世界遺産

|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第263回 河港都市グリニッジ 世界の標準時と大英帝国の栄光を刻む町

第263回 イギリス

河港都市グリニッジ

世界の標準時と大英帝国の栄光を刻む町

世界遺産|河港都市グリニッジ

Story

ンドン南東部、テムズ川の河畔で世界の標準時を刻むグリニッジは、16世紀にヘンリー8世によって造船所が開かれてのち、王立天文台や王立海軍学校など海事にかかわる施設が次々に建設され発展。大航海時代のイギリスを支えてきた由緒ある港町です。1997年には、歴史上重要な時代の都市として世界遺産に登録されました。

まずはグリニッジパーク内にある旧王立天文台へ。1675年に航海術の向上を目的にチャールズ2世の命で造られ、1884年の国際会議でここが世界の時間の基準となる場所になりました。中庭に引かれている経度0度の子午線は、西半球と東半球を股にかける体験ができると人気です。1703年に建てられた旧王立海軍学校は、ヘンリー8世とエリザベス1世が生まれた宮殿があった場所に建てられた海軍病院が前身。バロック様式の荘厳な建物は数多くの映画のロケ地にもなっているので、見覚えがある方も多いのでは。また、中国から英国まで紅茶を運ぶ「ティー・クリッパー」として1869年に建造され、当時世界最速を誇った大型快速帆船「カティ・サーク号」、英国海軍の輝ける歴史を網羅した国立海洋博物館など、見どころは尽きません。

ロンドンの中心部からテムズ川の水上バスでグリニッジを目指せば、セント・ポール大聖堂やロンドン塔など河岸に連なる威風堂々たる建造物群。そしてタワー・ブリッジをくぐり約1時間30分、世界の海に君臨した大英帝国の栄光を偲ぶことができることでしょう。

続きを読む

まずはグリニッジパーク内にある旧王立天文台へ。1675年に航海術の向上を目的にチャールズ2世の命で造られ、1884年の国際会議でここが世界の時間の基準となる場所になりました。中庭に引かれている経度0度の子午線は、西半球と東半球を股にかける体験ができると人気です。1703年に建てられた旧王立海軍学校は、ヘンリー8世とエリザベス1世が生まれた宮殿があった場所に建てられた海軍病院が前身。バロック様式の荘厳な建物は数多くの映画のロケ地にもなっているので、見覚えがある方も多いのでは。また、中国から英国まで紅茶を運ぶ「ティー・クリッパー」として1869年に建造され、当時世界最速を誇った大型快速帆船「カティ・サーク号」、英国海軍の輝ける歴史を網羅した国立海洋博物館など、見どころは尽きません。

ロンドンの中心部からテムズ川の水上バスでグリニッジを目指せば、セント・ポール大聖堂やロンドン塔など河岸に連なる威風堂々たる建造物群。そしてタワー・ブリッジをくぐり約1時間30分、世界の海に君臨した大英帝国の栄光を偲ぶことができることでしょう。

Photos

世界遺産|グリニッジ子午線
▲旧王立天文台には、西半球と東半球の境目である経度0度の子午線があります
世界遺産|グリニッジ カティサーク 帆船
▲旧王立海軍学校にある当時世界最速を誇った大型快速帆船「カティ・サーク号」

Data

◆登録名:
河港都市グリニッジ
◆登録年:
1997年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
(一例)ロンドンのバンク駅からカティ・サーク駅まで電車(DLR)で約20分。

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

河港都市グリニッジ|イギリス 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved