カッパドキア|トルコ 世界遺産

|阪急交通社

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第25回 トルコ カッパドキア 自然と信仰が生んだ 世界に一つの奇観

第25回 トルコ

カッパドキア

自然と信仰が生んだ 世界に一つの奇観

世界遺産|カッパドキア

Story

渡す限りに広がる奇妙な形の岩、岩、岩…。アナトリア高原中央部、南北約50kmにわたってさまざまな見どころが点在するカッパドキアは、トルコ屈指の観光スポットとして絶大な人気を集めています。世界に類を見ない奇岩群は、火山の噴火により堆積した凝灰岩や溶岩層が長い年月をかけて浸食されてできたもの。エセンテペにある「3姉妹の岩」、パシャバーの「妖精の煙突」、デヴレントの「らくだ岩」は、絵はがきなどでもおなじみの風景です。

4〜11世紀にかけて敬虔なキリスト教徒が造った岩窟教会が集まるギョレメの谷には、30以上の教会がギョレメ博物館として保存・公開されており、内部の鮮やかなフレスコ画が見事。要塞のあったウチヒサールは、岩をくり抜いた住居が密集し、SF映画に登場してもおかしくない奇観。頂上からは360度のパノラマが見渡せ、まるで違う星に舞い降りたような錯覚を覚えます。

夕日を浴びて燃えるように輝くローズバレーも必見。バラ色に波打つ奇岩はじーんと胸を打つ美しさです。アヴァノスの陶器工房やユルギュップの絨毯工場、ワイナリーなど、伝統工芸品や特産物にも見どころは多く、1日ですべて見て回るのは不可能。できれば名物の洞窟ホテルに泊まり、2〜3日かけて不思議の世界にどっぷり浸ってみたいもの。

続きを読む

4〜11世紀にかけて敬虔なキリスト教徒が造った岩窟教会が集まるギョレメの谷には、30以上の教会がギョレメ博物館として保存・公開されており、内部の鮮やかなフレスコ画が見事。要塞のあったウチヒサールは、岩をくり抜いた住居が密集し、SF映画に登場してもおかしくない奇観。頂上からは360度のパノラマが見渡せ、まるで違う星に舞い降りたような錯覚を覚えます。

夕日を浴びて燃えるように輝くローズバレーも必見。バラ色に波打つ奇岩はじーんと胸を打つ美しさです。アヴァノスの陶器工房やユルギュップの絨毯工場、ワイナリーなど、伝統工芸品や特産物にも見どころは多く、1日ですべて見て回るのは不可能。できれば名物の洞窟ホテルに泊まり、2〜3日かけて不思議の世界にどっぷり浸ってみたいもの。

Photos

世界遺産|3姉妹の岩
▲3人の美女に例えられるエセンテペにある「3姉妹の岩」
世界遺産|ウチヒサールの要塞
▲要塞を囲むように積み木のような住居が並ぶウチヒサール

Data

◆登録名:
ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群
◆登録年:
1985年
◆分類:
複合遺産
◆アクセス:
飛行機でイスタンブールからカイセリ空港まで約1時間25分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

カッパドキア|トルコ 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved