トレド

|スペイン 世界遺産|阪急交通社

阪急交通社のおせち

世界遺産 〜The World Heritage〜

第11回 スペイン トレド イスラム文化が彩る 麗しき迷宮都市

第11回 スペイン

トレド

イスラム文化が彩る 麗しき迷宮都市

世界遺産|トレド

Story

ペインを旅する人が必ず訪れる魅惑の古都トレド。首都として君臨し続けてきた威風堂々とした佇まい、多彩な宗教的建築物など、美しい景観はトレドの歩んできた歴史そのもの。500年にも及んだイスラム教徒による支配は、この街に今なお多くの影響を残しています。

街を散策してまず目に付くのが、イスラム特有の様式美。イスラム以外の建物でもアーチや幾何学文様のタイル装飾等が彩りを添えています。これらはレコンキスタ(国土回復運動)によりイスラム勢力が退いた後も、職人たちによりその技が受け継がれていった証。キリスト教とイスラム教が融合したこの街独自の文化は、まさにスペイン文化の源流。

そんなトレドの街があるのは、三方をタホ川に囲まれた小高い丘の上。城壁に囲まれた街は、狭い石畳の路地が入り組み、まるで迷路のようです。対岸から眺めれば、頂上にアルカサルがそびえ、丘の斜面を埋め尽くすのは無数の煉瓦色の屋根。この絶景は巨匠エル・グレコにも筆を取らせました。現在グレコの絵は、サント・トメ教会やスペインカトリックの総本山、カテドラルなどで見ることができます。街並みが博物館のように美しい街は、一流の芸術家を生み出す街でもあったのです。

またトレドといえば、スペインでも人気のパラドールが有名。小高い丘のテラスからトレドの街を眺めつつ、優雅にお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。スペインを旅する人が必ず訪れる魅惑の古都トレド。皆さまもぜひご堪能ください。

続きを読む

街を散策してまず目に付くのが、イスラム特有の様式美。イスラム以外の建物でもアーチや幾何学文様のタイル装飾等が彩りを添えています。これらはレコンキスタ(国土回復運動)によりイスラム勢力が退いた後も、職人たちによりその技が受け継がれていった証。キリスト教とイスラム教が融合したこの街独自の文化は、まさにスペイン文化の源流。

そんなトレドの街があるのは、三方をタホ川に囲まれた小高い丘の上。城壁に囲まれた街は、狭い石畳の路地が入り組み、まるで迷路のようです。対岸から眺めれば、頂上にアルカサルがそびえ、丘の斜面を埋め尽くすのは無数の煉瓦色の屋根。この絶景は巨匠エル・グレコにも筆を取らせました。現在グレコの絵は、サント・トメ教会やスペインカトリックの総本山、カテドラルなどで見ることができます。街並みが博物館のように美しい街は、一流の芸術家を生み出す街でもあったのです。

またトレドといえば、スペインでも人気のパラドールが有名。小高い丘のテラスからトレドの街を眺めつつ、優雅にお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。スペインを旅する人が必ず訪れる魅惑の古都トレド。皆さまもぜひご堪能ください。

Photos

世界遺産|「オルガス伯の埋葬」
▲サントトメ教会収蔵の、グレコの代表作『オルガス伯の埋葬』
写真提供:スペイン政府観光局
世界遺産|パラドールからの街並み
▲パラドールから見る、夕暮れに映えるトレドの街並み

Data

◆登録名:
古都トレド
◆登録年:
1986年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
マドリッド・アトーチャ駅から鉄道で約1時間30分、バスで約1時間15分

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

トレド|スペイン 世界遺産|阪急交通社

Copyright(C)2017 HANKYU TRAVEL INTERNATIONAL CO.,LTD. All rights reserved