ギザのピラミッド|エジプト 世界遺産

|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第8回 エジプト ギザのピラミッド 神秘と謎に包まれた 古代人の叡智の結晶

第8回 エジプト

ギザのピラミッド

神秘と謎に包まれた 古代人の叡智の結晶

世界遺産|ギザのピラミッド

Story

大建造物ピラミッドに、奴隷たちは重労働を強いられていた…そんな話をどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし今では、農閑期に行われた公共事業だったと考えられているのです。実際に王を称える当時の落書きも発見されており、人々は王のために報酬をもらって働いていたと言われています。

近年まで王墓説が信じられてきたのはなぜでしょう。紀元前5世紀の歴史家ヘロドトスは著書『歴史』の中で、クフ王のピラミッドをエジプトの神官が「王の墓だと言った」と記しました。これはピラミッド完成からなんと2千年以上も経った時代の信憑性のない話でしたが、何度も引用されるうちに、定説となってしまったのです。

さらに820年、アル・マムーンがクフ王のピラミッドに穴を開け内部に侵入し「石棺」があったことから、王墓説は決定的なものになりましたが、「王の間」や「女王の間」、「大回廊」なども後世の人間が勝手に名付けたもの。「石棺」でさえミイラが入っていたわけではないのです。王墓説は実に曖昧なものだったと言えるでしょう。

これはピラミッドの建築法に関しても同じで、重い石を木製の起重装置で運んだとされていましたが、今では周辺にスロープを作り、ソリで運んだという説が有力です。数々の推測が飛び交う中、いまだ多くの謎に包まれたピラミッド。古代人の叡知とエネルギーの集大成をぜひ間近でご覧になってみませんか。

続きを読む

近年まで王墓説が信じられてきたのはなぜでしょう。紀元前5世紀の歴史家ヘロドトスは著書『歴史』の中で、クフ王のピラミッドをエジプトの神官が「王の墓だと言った」と記しました。これはピラミッド完成からなんと2千年以上も経った時代の信憑性のない話でしたが、何度も引用されるうちに、定説となってしまったのです。

さらに820年、アル・マムーンがクフ王のピラミッドに穴を開け内部に侵入し「石棺」があったことから、王墓説は決定的なものになりましたが、「王の間」や「女王の間」、「大回廊」なども後世の人間が勝手に名付けたもの。「石棺」でさえミイラが入っていたわけではないのです。王墓説は実に曖昧なものだったと言えるでしょう。

これはピラミッドの建築法に関しても同じで、重い石を木製の起重装置で運んだとされていましたが、今では周辺にスロープを作り、ソリで運んだという説が有力です。数々の推測が飛び交う中、いまだ多くの謎に包まれたピラミッド。古代人の叡知とエネルギーの集大成をぜひ間近でご覧になってみませんか。

Photos

世界遺産|スフィンクス
▲全長約57mのスフィンクスは、ギザの守り神ともいわれている
世界遺産|ピラミッド
▲間近で見ると、積み上げられた1つ1つの石の巨大さに圧倒される

Data

◆登録名:
メンフィスとその墓地遺跡・ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯
◆登録年:
1979年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
カイロ市内よりバスで約30分
◆時間:
8:00~16:00(夏期は17:00まで)

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ギザのピラミッド|エジプト 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved