リオデジャネイロ

|ブラジル 世界遺産|阪急交通社

海外航空券+ホテル

旅コーデ

世界遺産 〜The World Heritage〜

第189回 ブラジル リオデジャネイロ 自然美に調和する市街地 「文化的景観」の絶景

第189回 ブラジル

リオデジャネイロ

自然美に調和する市街地 「文化的景観」の絶景

世界遺産|リオデジャネイロ

Story

気あふれるサンバのリズムと躍動する美女たち。有名なカーニバルやボサノバを生み出したリオデジャネイロは、世界三大美港に数えられ、奇岩が連なる紺碧の海、そして白砂の海岸線が織り成すブラジル第二の都市です。風光明媚な街を創り上げたのは陽気でエネルギッシュな人々。彼らはリオの街と自らを、親しみをこめて「カリオカ」と呼んでいます。この自然と人の営みが共存・融合した「文化的景観」が2012年、市街地としては初めて世界文化遺産に登録されました。

世界遺産の「文化的景観」を体感するには、街のシンボルであるコルコバードの丘に登ってみるのがいちばん。真っ赤な登山電車でゴトゴトと登ること約20分。丘の上には、ブラジル独立100周年を記念して建造され、1931年に完成した高さ30mのキリスト像が、リオの街を見守るように両腕を広げて立っています。展望台から眼下に広がるのは、穏やかな海に連なるいくつもの小高い岩山、そして海と山の間を埋めるように並び立つ高層ビル群。単なる自然美でも人工の美でもない、人知を超えた自然の造形美と人々が営々と築いてきた造形物がとけ合った絶景は、神秘的でさえあります。

美しき世界文化遺産の街リオデジャネイロで、毎年2月頃に開催されるカーニバルは、遊びの天才といわれるカリオカが創造した世界に誇るショー文化であり、彼らの人生そのもの。世界遺産への登録を機会に、活気と魅力にあふれる街を訪れてみてはいかがでしょう。

続きを読む

世界遺産の「文化的景観」を体感するには、街のシンボルであるコルコバードの丘に登ってみるのがいちばん。真っ赤な登山電車でゴトゴトと登ること約20分。丘の上には、ブラジル独立100周年を記念して建造され、1931年に完成した高さ30mのキリスト像が、リオの街を見守るように両腕を広げて立っています。展望台から眼下に広がるのは、穏やかな海に連なるいくつもの小高い岩山、そして海と山の間を埋めるように並び立つ高層ビル群。単なる自然美でも人工の美でもない、人知を超えた自然の造形美と人々が営々と築いてきた造形物がとけ合った絶景は、神秘的でさえあります。

美しき世界文化遺産の街リオデジャネイロで、毎年2月頃に開催されるカーニバルは、遊びの天才といわれるカリオカが創造した世界に誇るショー文化であり、彼らの人生そのもの。世界遺産への登録を機会に、活気と魅力にあふれる街を訪れてみてはいかがでしょう。

Photos

世界遺産|リオデジャネイロ
▲白い砂浜が続くビーチ。どこからともなくサンバが聞こえてくるよう
世界遺産|リオデジャネイロ
▲丘に立つキリスト像は、天を仰ぐようにも見え幻想的

Data

◆登録名:
リオ・デ・ジャネイロ:山と海に囲まれたカリオカの景観
◆登録年:
2012年
◆分類:
文化遺産
◆アクセス:
ガレオン国際空港から市街地までバスで約1時間

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

リオデジャネイロ|ブラジル 世界遺産|阪急交通社

Copyright©2017 HANKYU TRAVEL All rights reserved